tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

SFDC:Apexによるメール送信処理とSandbox有効化時の送信設定について

Salesforce組織内でApexによるメール送信処理が存在している場合の注意点です。Sandbox組織を有効化した時点では組織からメール送信が実行できないようになっています。このままにしておくとApexのメール送信処理実行時に下記のようなエラーが発生します。 S…

SFDC:Lightningページのリッチテキストコンポーネントを試してみました

Lightningページのリッチテキストコンポーネントを試してみました。 検索ボックスでリッチと入力するとヒットします。 テキストは自由に入力でき、文字サイズや色も指定できます。 こんな感じでページ内に埋め込むことが可能です。 カードとして表示のチェッ…

SFDC:Chatterグループ作成とメール通知の一括設定を試してみました

Chatterグループ作成とメール通知の一括設定についてです。 グループに対してメンションするとグループメンバーに通知が行きますが、メール送信に関しては別途設定が必要です。 各ユーザが私の設定でChatter→メール通知のページからメール送信をONにする必要…

SFDC:データローダv.46.0のインストールを試してみました

個人PCにインストールしていたデータローダのバージョンが38.0でだいぶ前だったので再インストールを試してみました。 気づいたらインストールページに手順のリンクが追加されていました。 zipファイルの解凍方法の記載もありましたがそこは普通に解凍して大…

SFDC:レポート登録機能によるメール送信と受信者のロール指定について

レポート登録機能のメール送信と受信者のロール指定についてです。サポートに問い合わせして教えてもらいました。 Lightning Experience でのレポートへのユーザ、グループ、ロールの登録 レポートの登録でメール受信者を設定できますがロールや公開グループ…

SFDC:Lightningメールテンプレートを試してみました

Lightningメールテンプレートを試してみました。 設定メニューに用意されていますがそちらはフォルダおよび拡張共有の有効化ができるだけみたいです。Lightningメールテンプレートの作成はアプリケーションランチャーのメールテンプレートから作成できます。…

SFDC:HAVINGクエリによる重複データの抽出を試してみました

HAVINGクエリによる重複データの抽出についてです。 Salesforce Developers 特定のデータが2件以上存在するデータの抽出はレポートのサマリレポートでレコード順で並び替える方法で対応するこことができたのでよく使ってました。 関係無いデータも表示されま…

SFDC:Salesforceカレンダーの和暦表示と令和対応

令和対応されてました。

SFDC:Salesforceのインスタンスごとのデータセンターの場所

Trailblazer Comminityで共有されていたのでメモ。 Salesforce インスタンスの場所は? 東京と神戸にもあったみたい。

co-meeting もくもく会#17に参加しました

FARO神楽坂にオフィスがあるco-meetingさんのもくもく会#17に参加しました。 場所は神楽坂駅から徒歩10分ぐらい。 オフィスが入っているFARO神楽坂の1階ラウンジでの開催でした。おしゃれ。 FARO神楽坂の1階にはカフェもあります。ネットで見て気になってい…

SFDC:TrailheadのSpring'19 リリース試験モジュールを進めました

実はまだ終わっていないSpring'19リリース試験。Summer'19への切り替えの話も出ているのでさすがにやることにしました。(いつかやり忘れで失効しそう...) ちなみに期限は「August 23, 2019」。 アドミニストレーター認定資格の更新 1ページ目 セールスフェー…

SFDC:Apex開発とアクセス権限の関係について

Apexクラスの処理は基本的にシステム権限で実行されます。そのためいくつか権限設定を行い正しく利用されるように制御する必要があります。 ページアクセスの権限 この権限が付与されていない場合はページにアクセスするとエラーメッセージが表示されます。 …

SFDC:Visualforceページにアクセスするときのカスタムボタンとアクションの違い

レコードの詳細ページからVisualforceページにアクセスするにはカスタムボタンの方法とアクションによる方法があります。 はじめに ・カスタムボタン => ClassicでもLightning Experienceでも両方OK. ・アクション => Lightning Excperienceのみ(Salesforce…

SFDC:サポートへの問い合わせ内容を社内ユーザ共有する際にハマった話

サポートへの問い合わせ内容と社内共有についてです。「お問い合わせ共有設定」にユーザを追加するとやりとりのメールが追加したユーザにも共有されるようになります。メールは共有されたのですが、メール内のリンクをクリックするとアクセス権限がないとい…

SFDC:キャンペーンメンバーの状況が更新できなくてハマった話

キャンペーンメンバーの状況が更新できなくてハマった話。必要になった要件に対してキャンペーンの機能を使って対応しようとオブジェクト設定を行いデータを登録したのですが、キャンペーンメンバーの状況を更新しようとしたところ、データが更新されたメッ…

SFDC:Salesforce Basecamp For Financial Services 2019に参加しました

5月28日に赤坂インターシティコンファレンスで開催されたSalesforce Basecamp For Financial Services 2019に参加しました。 https://www.salesforce.com/jp/events/basecamp19-fin/ 会場はこんな感じ。セッション会場が3つとブースが10箇所用意されていまし…

SFDC:Pardotでハマったところ - 同期処理と空白データの扱い

Pardotを可動したあとにアレ...っとなるケースがありました。下記の挙動です。 リードの日付項目に値を入力。 入力した値が不要になったため、空白データで更新。 一定時間経過すると最初に入力したデータが復元されていた。 いや..空白データに更新できない…

SFDC:Pardotでハマったところ - プロスペクトの上限について

PardotはSalesforceのMA製品で主にB2Bをターゲットとした製品です。 B2Bマーケティングを自動化で支援 - Pardot(パードット) - セールスフォース・ドットコム エディションによって利用できる機能が多少異なりますが、どのエディションでも共通の制限があり…

SFDC:Indy 500とSalesforce Car

2018年の記事ですがIndy 500でSalesforceがスポンサーとして参加したチームがあるみたいです。 ドライバーはJ.R. Hildebrandという人で、2018年5月のレースで66台中11位でゴールした話がSalesforce Blogで記事になっています。 J.R. Hildebrand Drives Sales…

SFDC:Lightning Design SystemのData Tablesコンポーネントと左右のスペース

Lightning Design Systemでtableタグのスタイルを適用すると左右にスペースが差し込まれて幅が均等にならないのでなんとかならないかなと思ってました。 slds-table_cell-bufferクラスを除外すればよかったみたいです。(サンプルに自動でセットされている) G…

SFDC:Lightning Design Systemと静的リソースへのアップロード

Visualforceで使うLightning Design SystemのCSSは「apex:sldsタグ」で読み込ませているのですが、静的リソースへのアップして読み込ませておいた方がいいケースがあったので最新版をダウンロードしてみました。現在の最新版は2.9.2です。 Lightning Design …

SFDC:Pardot Lightning Appでページ読み込みがうまくいかないときの確認ポイント

Pardot Lightning Appでページ読み込みがうまくいかないときの確認ポイントについてです。Pardot Lightning AppはSalesforceのLightning Experience内からPardotの情報にシームレスにアクセスできる便利機能です。 Learn How to Navigate Pardot Lightning A…

SFDC:Trailmojiアプリを試してみました

TwitterでDreamojiアプリが3.0にアップデートされてアプリ名もTrailmojiになったことを知ったのでさわってみました。 ‎「Trailmoji」をApp Storeで 英語だけどアップデート履歴。(内容は読んでない。) トップにTrailmojiのタイトルが表示されてます。 自分好…

SFDC:Trailhead - アドミニストレーター認定資格の更新 (Spring '19)の翻訳ミスっぽいやつについて

Trailheadで認定資格の更新ができるようになっていますが、そのモジュールのことで気になる話がありました。 システム管理者がマクロ内で指定できるマクロ実行時からの相対日時はどれですか?の課題でDの「分後」を選択して不正解となったのですがなぜでしょ…

SFDC:TrailheadとTrailblazer Radio

ひさしぶりにTrailheadのサイトにアクセスしたらページのデザインとかいろいろ更新されていました。 ポチポチっと触ってみるとTrailblazer Radioというコーナーも追加されていました。 https://trailhead.salesforce.com/ja/podcasts 今公開されているのは下…

SFDC:Slack連携とTrailhead

TrailheadでSlackアプリ開発についてのモジュールがありました。 Slack 開発の基本 | Salesforce Trailhead というか検索すると他にも結構公開されています。

SFDC:Apex開発のメリット - 開発で実現できることと進め方について

前記事でApex開発のメリットについてまとめてみました。同じ項目更新処理でもノンコーディングでできることとApex開発で実現できることは異なりますという記事です。 今回はSalesforceでの開発でどのようなことができるかとコーディングの進め方を紹介します…

SFDC:Apex開発のメリット - Apexトリガとワークフロールールの違いについて

最近「Apex開発はダメ。できる限り標準で。」や「コーディングは悪。メンテナンス性が落ちる。」という話をよく聞くようになった気がするのでApex開発のメリットとApexトリガとワークフロールールの違いについてまとめてみました。 実行順序について データ…

SFDC:レポートグラフとマイナス値の表記

Classicでは値がマイナスの場合にグラフが自動で赤色で表示されます。 Lightning Experienceでは特に切り替わらないようです。 その他こうした設定もあります。 グラフに色をつけるには? 追記:並び順設定によってはClassicでマイナスでも色が変わらない仕様…

SFDC:Pardot - Engagement Historyの落とし穴と対策方法

Pardotの便利機能、Engagement Historyの落とし穴と対策方法についてです。Engagement HistoryとはPardot上で取得できるWebアクティティビティの情報をSalesforce側で時系列に表示できる機能となります。 Explore Salesforce Engage Features Unit | Salesfo…