tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

Report&Dashboard

SFDC:Spring'20のごみ箱新機能を試してみました

Spring'20のごみ箱新機能を試してみました。 リリースノート チェックボックスをつかった複数レコードの一括削除が可能になっています。 またWinter'20ではアクセスできなかったレポートとダッシュボードもサポートされたみたいです。 ちょっと便利になって…

SFDC:Spring'20のレポート新機能 - その他の新機能について

Spring'20のレポート新機能 - その他についてです。 リリースノート 下記の機能が追加されているみたいです。 フォーマット済みレポートのエクスポートからの社外秘情報免責事項の除外 右から左へ記述される言語でのレポートおよびダッシュボードの操作 (正…

SFDC: Spring'20のレポート新機能 - レポート結果での値のユニーク数を試してみました

Spring'20のレポート新機能 - レポート結果での値のユニーク数を試してみました。 レポート結果での値のユニーク数 (正式リリース) レポートの項目メニューのところにユニークカウントを表示を選択できるようになっています。 このような感じで列のユニーク…

SFDC:Spring'20のレポート新機能 - 項目間の検索条件を使用した項目の比較によるレポートの絞り込みを試してみました

Spring'20のレポート新機能 - 項目間の検索条件を使用した項目の比較によるレポートの絞り込みを試してみました。 項目間の検索条件を使用した項目の比較によるレポートの絞り込み (正式リリース) レポートの条件指定で項目間の比較が可能になりました。例え…

SFDC:Spring'20のレポート新機能 - レポートプレビューの自動更新を試してみました

Spring'20のレポート新機能 - レポートプレビューの自動更新を試してみました。 レポートプレビューの自動更新をオフにしてレポートの編集を迅速化 (正式リリース) レポートに自動的にプレビューを更新機能が追加されました。 追加されたというよりは、今ま…

SFDC:ユーザ管理レポートの一般ユーザへの共有を試してみました

ユーザのレポートなど管理レポートの情報はデフォルトでは一般ユーザが参照することはできないようになっています。 Help | Training | Salesforce こんな感じでユーザレポートを作成しても・・・ システム管理者権限のないユーザの場合はレポートの情報にア…

SFDC:カスタムレポートタイプの参照先項目表示を試してみました

カスタムレポートタイプを作成するときに参照先項目を表示できる設定を試してみました。 カスタムレポートタイプ作成 活動は表示できますが、活動の参照先の項目は選択できない状態です。 ここから設定。 活動の設定では取引先の項目を参照できました。 追加…

SFDC:取引開始済みリードと関連する取引先の一覧レポート作成を試してみました

取引開始済みリードと関連する取引先の一覧レポート作成を試してみました。 取引開始済みリードと関連する取引先の一覧ですが、標準のレポートタイプが一応用意されています。 ただし、選択できる取引先の項目には制限があります。 標準レポートタイプで選択…

SFDC:レポートグラフとマイナス値の表記

Classicでは値がマイナスの場合にグラフが自動で赤色で表示されます。 Lightning Experienceでは特に切り替わらないようです。 その他こうした設定もあります。 グラフに色をつけるには? 追記:並び順設定によってはClassicでマイナスでも色が変わらない仕様…

SFDC:Lightning Experienceの結合レポートを試してみました

Spring'19よりLightning Experienceでも結合レポートが利用できるようになりました。 Lightning Experience での結合レポートの有効化 どこから作成できるのかな...と探してみたところ画面左上のレポートというテキストがメニューになっていました。 雰囲気…

SFDC:レポートのバケット機能の制限について

レポートのバケット機能は特定の値でグルーピングできる便利な機能です。ただし件数には上限があり、それを超えると下記のエラーが発生します。 「これらのバケットのクエリが複雑すぎます。1 つ以上のバケットを削除して再試行してください。」 検索すると…

SFDC:レポートの検索条件にログインユーザの情報を動的に設定する方法

レポートの検索条件には$User.EmployeeNumberというようなグローバル変数を指定することはできません。こうした条件指定を行いたい場合は数式項目でフラグを用意する方法での対応が必要になります。 IF(EmployeeNumber__c = $User.EmployeeNumber ,true , fa…

SFDC:Summer'18 - Lightning レポートビルダーを試してみました

Summer'18の新機能、Lightning レポートビルダーを試してみました。試してみたというか休日明けにログインしたら自動で切り替わっていました。今回Sandboxで事前チェックしてなかったのでちょっとドッキリ。 リリースノート レポートタブのページを見ると新…

SFDC:LEXダッシュボードでグラフの高さが動的に変わるときの対応方法

Classicで作成したダッシュボードをLEXで利用するときに考慮しておくことの1つで、グラフの高さが動的に変わるときの対応方法についてです。 Classicで作成したダッシュボードをLEXで表示したところ、グラフの内容に応じて高さが動的に変更されました。 大き…

SFDC:Chatterをつかって社内にレポートのリンクを共有する方法

Chatterをつかって社内にレポートリンクを共有する方法についてです。Chatterでは特定の内容毎にグループを作成して情報共有や議論を行うことができます。そういったときにレポートを共有してどのような状況かを報告したりできると便利です。 レポートページ…

SFDC:作成済みのレポート一覧を表示するレポートの作り方

作成済みのレポートを抽出するレポートを作成。...できないと思っていましたができました。標準のレポートタイプでも作成できますが、カスタムレポートタイプをつくるとより多くの項目を利用することができます。 フォルダやレポートタイプの他にカスタムオ…

SFDC:サマリレポートのグラフ表示例①

サマリレポートでグルーピングを2種類用意すると次のような表現が可能になります。

SFDC:LEXで商談ダッシュボードを作成するときの流れ

LEXで商談ダッシュボードを作成するときの流れです。 画面右上の新規ダッシュボードボタンをクリック ダッシュボード名などを入力 画面右上Addボタンでコンポーネントを追加します。 対象レポートやグラフ種別などを指定します。 Addボタンを押して追加完了…

SFDC:LEXで商談レポートを作成するときの流れ

LEXで商談レポートを作成するときの流れです。 画面右上の新規レポートボタンをクリック レポートタイプを選択 表示する項目や条件を指定 レポートを保存 レポートを実行 こんな感じです。 追記 商談でフェーズ毎に絞り込みをしたい場合は専用の条件指定欄が…

SFDC:レポート機能をつかった一覧表示とEXCEL出力

Salesforceでは名刺交換した方の情報を取引先と取引先責任者のオブジェクトの登録して管理できます。 登録した情報を一覧表示したりEXCELファイルとして出力したい場合はレポート機能を使って簡単に対応できます。 取引先レポート作成の流れ レポートタブの…

SFDC:Community Cloudでレコードフィードを利用するときの管理方法

Commnity CloudではChatterをつかって顧客とやりとりできますが、それをレコードフィードで行うケースもあると思います。レコードフィードを利用することでそのレコードにアクセスできるユーザとやりとりを行うといったことが可能になります。 こうしたコミ…

SFDC:レポート&ダッシュボードで表現できること

レポート&ダッシュボードで表現できることについてです。 表形式レポートと行制限 表形式のレポートでは行制限機能で件数の上限を指定できます。 行制限は追加ボタンから設定できます。 行制限を設定すると表形式のレポートでもダッシュボードでグラフ表示す…

SFDC:DashboardとStandardController

今まで試したことが無かったのですがDiscussionForumに気になる質問があったので、対応できるか確認してみました。StandardControllerにDashboardオブジェクトを指定できるかについてです。 Salesforce Developer Community やりたいことはchatterタグにDash…

SFDC:サマリーレポートの並び替え

サマリレポートでは通常ラベルをつかってソートが行われます。 グラフにするとこんな感じです。 ただ、値の大きい順に並べて欲しいときがあると思います。その場合は赤枠のメニューから設定できます。 これで値の大きい順にグラフ表示を行うことができます。…

SFDC:ダッシュボードと表形式レポート

レポートの情報を元にグラフを表示できるダッシュボードですが、基本的にサマリやマトリックス形式でグルーピングしたレポートをグラフ化して使用します。 ですがグルーピング機能の無い表形式のレポートもグラフ化が可能となっています。例えばテーブル形式…

SFDC:ダッシュボードとVisualforceページについて

あまり利用しているのを見たことは無いのですが、ダッシュボードでもVisualforceページを表示することが可能となっています。 横幅は固定となっているため、PC向けデザインの画面を表示しようとすると表示が途切れてしまいます。 また、JavaScriptで作りこん…

SFDC:レポートの社外秘情報免責事項の除外

Winter'16からの新機能です。デフォルトでは、レポートのフッターには「社外秘情報-配布厳禁」という免責事項が含まれます。この免責事項は、レポートの共有先に対するユーザの注意を喚起し、第三者にレポートが表示されないようにするものです。この免責事…

SFDC:レポートのエクスポートを無効にする方法

レポートにはExcelファイルなどへのエクスポート機能が用意されています。 このエクスポート機能を利用するには、プロファイルの一般ユーザ権限にある『レポートのエクスポート』にチェックがついている必要があります。 エクスポート機能を無効化したい場合…

SFDC:Salesforce1モバイルの新機能(ver 7.1)について確認してみました

2015年4月、Salesforce1モバイルのアプリがVer 7.1にアップデートされました。このアップデートで面白そうな新機能がいくつか追加されたみたいなので一通り確認してみました。 新機能一覧 iPad向けに最適化されたダッシュボードとToday 商談オブジェクトの全…

SFDC:ダッシュボードの検索条件追加について

ダッシュボードには検索条件を追加する機能があります。この機能はダッシュボード内の各グラフに対して個別に設定するものではなく全体で反映されます。 検索条件の指定画面はこのようになります。 検索条件を作成すると選択リストが表示されます。検索条件…