tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

Lightning

SFDC:カレンダーへのデータ表示について

カレンダーへのデータ表示についてです。日付項目を持っているオブジェクトの場合はカレンダーにデータを表示できます。私のカレンダーから追加します。(その他のカレンダーは人やリソースのカレンダー用です。) 表示条件を指定するにはリストビューを用意す…

SFDC:承認申請の通知の表示について

承認申請の通知の表示についてです。申請時メール送信の仕組みを用意しておくのが多いですが、ちょっと気付ける仕組みがあればいいというときは何も設定しなくてもChatterで通知が行きます。 あとはホームのページに表示しておいても便利。 ホームに表示して…

SFDC:Lighntingコンポーネント開発でApexクラスに複数の値を渡す方法

Lighntingコンポーネント開発でApexに複数の値を渡す方法についてです。次のようなラッパークラスを用意すると便利です。(サンプルではString型とsObject型を用意しました。) Apexクラスの引数や戻り値で利用できます。Lightningコンポーネントでアクセスす…

SFDC:Lighntingコンポーネントのアクション埋め込みを試してみました

Lighntingコンポーネントのアクション埋め込みを試してみました。下記の宣言をするとアクション内で呼び出すことができます。 implements="force:lightningQuickAction" すごいざっくりこんな感じ。 やってみてわかったのですが、アクション内で呼び出す場合…

SFDC:lightning:textareaタグの高さ指定を試してみました

lightning:textareaタグの高さ指定を試してみました。lightning:textareaはLighnitngコンポーネント開発でテキストエリアの入力ボックスを表示したいときに利用します。 Component Library コードはこんな感じ。 表示はこんな感じ。 テキストエリアなので入…

SFDC:Lightningコンポーネント開発のuiタグ廃止と代わりのタグについて確認しました

最近になってようやくLighntingコンポーネントの開発を仕事でつかいました。数年前に調べたときは「uiタグ」という専用のタグが用意されていてHTMLのuiタグと被ってるって思っていました。その後、lightningタグが出る出ないの部分までは情報を追っていたの…

SFDC:Lightningコンポーネント開発のuiタグ廃止と代わりのタグについて確認しました

最近になってようやくLighntingコンポーネントの開発を仕事でつかいました。数年前に調べたときは「uiタグ」という専用のタグが用意されていてHTMLのuiタグと被ってるって思っていました。その後、lightningタグが出る出ないの部分までは情報を追っていたの…

SFDC:Lightningレコードページのフォローボタン非表示を試してみました

Lightningレコードページのフォローボタン非表示を試してみました。 フォローボタンはオブジェクトに対してフィード追跡機能を有効化すると表示されます。レコードに対してChatterでやりとりできるようにすると表示されるボタンです。 前からできたのかもし…

SFDC:関連リストのクイックリンクのヘッダーを非表示のオプションを試してみました

関連リストのクイックリンクの表示をスッキリさせるオプションを試してみました。関連リストのクイックリンクは通常の関連リストコンポーネントとは別にマウスオーバーで表示できるコンパクトなコンポーネントです。 個人的にお気に入りの機能のため多様して…

SFDC:Lightningコンポーネントで行動タイムライン機能をつくってみました - Part 2

Lightningコンポーネントで行動タイムライン機能をつくってみました - Part 2です。 Lightningコンポーネントのソースコード vscodeでプロジェクトを作成したときはauraフォルダ内に一式格納されています。 Apexクラスの準備 @AuraEnabledを宣言することでLi…

SFDC:Lightningコンポーネントで行動タイムライン機能をつくってみました - Part 1

Salesforceの本番組織で動かすためにLightningコンポーネントで行動タイムライン機能をつくってみました。下記の動画みたいなやつです。 Lightningコンポーネントは2015年頃に発表されましたが、仕様がけっこう頻繁に変わっていたのと開発するときにはコンポ…

SFDC:Lightningアプリケーションビルダーでコピペによるコンポーネント配置を試してみました

Lightningアプリケーションビルダーでコピー&ペーストによるコンポーネント配置を試してみました。 Macの場合はcommandキー + Cキーでコピーできますが、アプリケーションビルダーのカスタマイズ中はコンポーネントをコピーすることも可能でした。リッチテキ…

SFDC:Winter'20のホームレイアウトへのタブコンポーネント追加を試してみました

Winter'20のホームレイアウトへのタブコンポーネント追加を試してみました。 個人的にできるようにならないかなと思っていた機能だったのでWinter'20で設定可能になってよかったです。例えばフィードタブを用意してChatter投稿表示するとログイン時に気軽に…

SFDC:Lightning Experienceのごみ箱機能を試してみました

Winter'20で追加されたLightning Experienceのごみ箱機能を試してみました。タブとして追加されているのでアプリケーションランチャーなどからアクセスできます。 Classicと同じく私のごみ箱と組織のごみ箱の選択が可能です。 Classicと違う部分として新規リ…

SFDC:Lightningページのリッチテキストコンポーネントを試してみました

Lightningページのリッチテキストコンポーネントを試してみました。 検索ボックスでリッチと入力するとヒットします。 テキストは自由に入力でき、文字サイズや色も指定できます。 こんな感じでページ内に埋め込むことが可能です。 カードとして表示のチェッ…

SFDC:Lighntingコンポーネントのリファレンスサイト

Lighningコンポーネントを開発するときの参考サイトが用意されています。 Component Library カルーセルとか便利なコンポーネントのサンプルもありました。 たぶんコピペで動かすことができると思います。 Lightning Web Componentのサンプルもありました。

SFDC:Lightning Dialerで電話ログの自動取得

TrailheadにLightning Dialerという製品の紹介がありました。有償製品ですが電話のログを自動でデータ化してくれるみたいです。まだ日本では利用付加な製品かもしれません。 製品ページはこちら。 料金はこんな感じでした。

SFDC:Lightningコンポーネント開発でReactが使えるLightning Containerの使い方のメモ

Lightningコンポーネント開発でReactが使えるLightning Containerの使い方のメモです。 Lightning Container Component: Building Components with React, Angular, and Other Libraries | Developer Force Blog 環境構築の手順から紹介されています。 実際…

SFDC:組織の Lightning の利用状況アプリケーション

Summer'18にアップデートされたときに組織の Lightning の利用状況アプリケーションが自動で追加されていました。 下記の情報が確認できるみたいです。 Lightningオプティマイザを実行ボタンをクリックすると次のページに移動します。 オプティマイザの機能…

SFDC:Lightning ExperienceとToDo管理

Lightning Experienceではホーム画面にToDo一覧を表示してタスクを確認できる機能があります。 進行中や期限切れ、完了済みと表示を切り替えたいときはメニューを選択して切り替えることが可能です。 このToDo管理方法についてより便利な設定がTrailblazerCo…

SFDC:Lightning Experienceの一時タブ機能を試してみました

Spring'18でLightning Experienceの一時タブの機能が追加されました。 リリースノート ビューの画面やレコードの詳細ページを開いた状態でタブメニューの新しいタブで開くを選択します。 そうすると※マークの追加タブが表示されます。 一時タブはアプリケー…

SFDC:Lightningアプリケーションへのアップグレードを試してみました

Lightningアプリケーションへのアップグレードを試してみました。 Lightning Experienceのアプリケーションマネージャーページにいくとアップグレードを実行できます。 実行するとラベルやAPI名を指定できます。 アップグレードボタンをクリックすると作成完…

SFDC:プラットフォームイベントをつかった通知アプリの開発を試してみました

プラットフォームイベントをつかった通知アプリ開発を試してみました。マイドメインが有効化されたDE組織が必要になります。 プラットフォームイベントを定義 設定から新規作成できます。 作成画面はこんな感じです。 API名は「__e」になります。 カスタム項…

SFDC:Lightning Experience移行時に知っておきたいことのメモ

2017年11月24日にLightning Experienceへの移行というタイトルでコンサルティング ウェブセミナーが開催されたみたいなのですが、そのときの資料が共有されていたので見てみました。 TrailBlazerCommunity Lighnting Experienceとは 生産性向上のためにつく…

SFDC:Lightning Experienceとコミュニティユーザの代理ログイン

Lightning Experienceとコミュニティユーザの代理ログインについてです。少し前に本番組織でLEXの導入検証をしていたときにコミュニティユーザの外部ユーザの管理ボタンが見当たらないということがありました。 Classicだと取引先責任者の詳細ページに表示さ…

SFDC:Winter'18 - LEXのカレンダーに共有機能が追加されました

Winter'18でLEXのカレンダーに共有機能が追加されるとのことです。 Share Calendars with Coworkers in Lightning Experience Lightningのカレンダーは行動やToDoなどの活動や様々なオブジェクトの日付項目を条件にスケジュールを可視化できる便利な機能です…

SFDC:Winter'18 - Lightning Experienceの新デザインとテーマの変更

Winter'18からLightning Experienceに新デザインが提供されるようになりました。 この新デザインですがThemes and Brandingの設定でよりカスタマイズできるようになるとのことです。 Google翻訳ですがこういった内容の設定ページです。 現時点では利用できな…

SFDC:プロセスビルダーの「次の条件を評価」設定について

プロセスビルダーで複数のプロセスを用意したとき1つめの条件のプロセスを実行後に次のプロセスの判定を行いたいときがあると思います。通常は「停止」となっているため、1つめのプロセス終了後に処理が終わってしまいますが、「次の条件を評価」に設定する…

SFDC:LEXのカスタマイズとページテンプレートの変更について

Lightningページをカスタマイズするときですが、レイアウトの大元はページテンプレートで管理されています。ここでテンプレートを決めて各コンポーネントを配置する感じです。 基本的にこだわりが無ければページテンプレートの変更はあまり行わなずコンポー…

SFDC:LEXのカスタマイズとLightningページのAPI名管理について

Lightning Experienceのカスタマイズを試していたのですがふと気づいたときに組織内に「FlexiPage1」や「FlexiPage2」といったLightningページが作成されている状態となっていました。 いつ作成されたのかなと確認したところ取引先や商談の画面をカスタマイ…