tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

SFDC:Dreamforce2018 - サンフランシスコ移動ログ

Googleマップのタイムライン機能で移動ログを取得できました。ところどころGPSの記録がおかしくなっている部分がありましたが、だいたいこんな感じでした。サンフランシスコに到着後、空港と市内への移動 (BART) と会場からヒルトンホテルへの移動 (シャトルバス)は以外は徒歩で移動できました。

9月24日 - Day 0

サンフランシスコに到着した日。
f:id:tyoshikawa1106:20181014184140p:plain


空港から市内へ。
f:id:tyoshikawa1106:20181014184154p:plain


Dreamforceの参加者バッチをもらってホテルチェックインと市内観光。
f:id:tyoshikawa1106:20181014184241p:plain

9月25日 - Day 1

ホテルから会場へ。夜はDreamforceのパーティーに。
f:id:tyoshikawa1106:20181014184332p:plain

9月26日 - Day 2

ホテルから会場へ。夜はDreamfestでMETALLICAとジャネット・ジャクソンのライブに行きました。
f:id:tyoshikawa1106:20181014184504p:plain

9月27日 - Day 3

一番GPSの記録がうまく残っていませんでしたが、ホテルと会場の往復と市内の散歩に行った日です。
f:id:tyoshikawa1106:20181014184656p:plain

9月28日 - Day 4

朝はユニオン・スクエア近くで朝食。昼は会場へ。夜はグレース大聖堂近くのステーキハウスに食事に行きました。
f:id:tyoshikawa1106:20181014184757p:plain

9月29日 - Day 5

朝、ホテルをチェックアウトして空港へ。9時過ぎだと混雑してました。もっと早く行ったほうが良さそうです。SFO→NRTの部分は記録残っていませんでした。。
f:id:tyoshikawa1106:20181014184909p:plain


Googleマップのタイムライン機能は結構おもしろいと思います。

関連記事

SFDC:Dreamforce2018 - 番外編「Clipper Card」をつかってみました

サンフランシスコ国際空港到着後に市内へ移動するにはタクシー、UBER、BARTといくつか選択肢がありますが、今回はBARTを利用しました。
f:id:tyoshikawa1106:20180924115344j:plain:w300


BARTの切符購入をしようと思ってポチポチ操作していたところ、以前見た紙の切符ではなくClipper Cardがでてきました。(3ドル追加料金がかかりましたが..)
f:id:tyoshikawa1106:20180924120249j:plain:w300


PASMOやSUICAみたいなタッチで支払いができるICカードです。操作ミスに近い形での購入でしたが結果的には紙の切符より便利でした。


ちなみに紙の切符はこんな感じ。紙の切符もチャージして繰り返し使える仕組みでした。
f:id:tyoshikawa1106:20181014172114p:plain:w300


耐久度的にはICカードの方がしっかりしているのでClipperを一枚持っておいた方が良さそうな感じでした。

クリッパーカード - Wikipedia


ClipperですがBART専用のICカードだと思っていましたが、その他のサービスでも利用できる仕組みみたいです。
f:id:tyoshikawa1106:20181014175443p:plain:w300

Clipper Home


またICカードへのチャージ (Add Value)はWebサイトから行えるようになっています。(おそらくカードの購入も)
f:id:tyoshikawa1106:20181014175822p:plain:w300

https://www.clippercard.com/ClipperCard/register.jsf


Clipperカードには裏面に専用の番号が記載されています。こちらの番号をつかってアカウントを作成できるみたいです。・・ですが試してみようと思ったところユーザの住所登録が必要になり米国以外の住所は想定されていなさそうでした。(よく考えてみれば日本に住んでる人がアカウントを作成する必要なんて無いので当たり前でした...)
f:id:tyoshikawa1106:20181014180352p:plain:w300


Webサイトをポチポチ見ていたところアカウントがなくてもチャージができることはできるみたいです。(紛失時の再発行等の対応は不可になりそうです。)
※画面はGoogle翻訳で変換後のもの。
f:id:tyoshikawa1106:20181014180657p:plain:w300


Google翻訳で変換しながら覗いてみたのですがチャージまで進めるには少し大変そうでした。
f:id:tyoshikawa1106:20181014181123p:plain:w300


Webサイトで事前にチャージしておければ便利そうでしたが、切符購入機でチャージしてみたとき、何も問題なくスムーズに進められたので現地についてから対応してもそれほど問題はないと思います。


その他Twitter経由でClipperの使い方について教えてもらう機会がありました。

  • CalTrainでやMuni、ケーブルカー、バス、フェリーなどで利用できる
  • Walgreensならクレカで入金が行える


Walgreenとは薬局チェーンの会社とのことだと思います。

ウォルグリーン - Wikipedia


検索したところこちらのサイトが参考になりました。店舗にいってチャージをしてもらえそうです。(他にもいくつかサイトが見つかりました。)


今回はBART以外での利用は必要ありませんでしたが、バスやケーブルカーなどの利用が必要な場合は調べておくと便利な使い方が見つかるかもしれません。


余談ですがClipperサービスのTwitterアカウントもありました。

関連記事

2017年にサンフランシスコに行ったときの記事です。BARTで切符を書いたときの記録が残っています。

SFDC:Dreamforce2018 - 番外編「スーパー 8 ユニオン スクエア」に宿泊しました

Dreamforceに参加する際に個人的に一番悩むことになるのが宿泊するホテルの予約です。5泊前後と約1週間近く滞在が必要になることもありますが、イベント期間中のサンフランシスコのホテル代が軒並み高めお値段になるためです。今回はそんな中比較的安かった「スーパー 8 ユニオン スクエア」に宿泊してみました。
※正式名称は『Super 8 by Wyndham San Francisco/Union Square Area』

f:id:tyoshikawa1106:20181009222750p:plain


パウエルストリート駅から徒歩7分ほどで行ける距離にあるホテルです。
f:id:tyoshikawa1106:20181009224803p:plain


Webサイトはこちら。

https://www.wyndhamhotels.com/super-8/san-francisco-california/super-8-san-francisco-union-square-area/overview


周りのホテルが5日間で20万〜50万となかなかのお値段の中、約7万で宿泊できたリーズナブルなホテルでした。市税などを含めた金額でも約9万円で宿泊可能でした。

外観

f:id:tyoshikawa1106:20180924152441j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180929085554j:plain:w300

部屋①

f:id:tyoshikawa1106:20180924154613j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180924154621j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180924154747j:plain:w300

部屋②

f:id:tyoshikawa1106:20180924154543j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180924154553j:plain:w300

朝食ルーム (共用スペース)

f:id:tyoshikawa1106:20180925073632j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180925073656j:plain:w300


周りのホテルと比べて料金はとても安かったのですが、レビューなどを観るとけっこう不安になることが書いてあったので、少し心配したりしていたのですがとても良いホテルでした。(部屋が2つあるのはそうしたプランで予約したためなので、一部屋のプランも用意されています。)

スタッフが親切

説明が丁寧。困ったときに相談に乗ってくれる。挨拶してくれる。などなど。

清潔な部屋

きちんと清掃されて快適な状態でした。
冷房・暖房・テレビも用意されています。
ミニバーもありました。ちなみに部屋にあるのは冷蔵庫ではなく冷凍庫でした。(水入れたら凍りかけてた)

WiFiが快適

快適の基準は人ぞれぞれですが、ひとまず速度が遅くて困ることはありませんでした。初日の接続設定でiPhoneだけ接続できなかったのですが調べたところデバイス側の問題だったみたいです。(PCとタブレットはスムーズに接続できた。)

Memo:ホテルのWiFiにiPhoneで接続できなかったときの対応方法 - tyoshikawa1106のブログ

朝食付き

豪華ではありませんが、パンやコーンフレーク、バナナなどが用意されています。コーヒーやジュースも用意されているのでとても助かりました。

Dreamforceの会場と比較的近い

これが意外と重要で会場とけっこう近い位置にあります。疲れて休憩したくなったときに気軽にホテルに戻って休憩できます。BART等での移動も不要なため、交通費も抑えることができます。


上記のような感じでかなり良いホテルでした。設備が古いとレビューに記載があったとおり、建物はけっこう古い感じです。ただストレスを感じるような状況ではありませんでした。一点残念..というか文化の違いだと思いますが、バスルームはシャワー専用のようになっていてお湯は貯められないようになっていました。(けっこうそういうホテルはあるみたいです。)

治安の話

このホテルですが住所上はテンダーロインという区域にあります。アメリカの住所事情には詳しくありませんが、ネットで検索するとテンダーロインは危ないという情報がすぐに出てきます。なので治安の部分が少し不安だったのですが、今回の滞在で特に危ない場面に遭遇することはありませんでした。


ひとまず「スーパー 8 ユニオン スクエア」自体はテンダーロインの端にあります。会場の一つになっている「Hilton San Francisco Union Square」ホテルから徒歩一分の場所です。ヒルトンホテルの入り口から看板が見えるぐらい近い場所にあります。大通りに面した人通りの多い場所に入り口があるのでそれほど不安になる環境ではありませんでした。
f:id:tyoshikawa1106:20181010073538p:plain


また、Dreamforce開催期間は参加者がDreamforceバッグを持って移動していますが、バッグを持っている人たちもけっこう通りを歩いていたりするので一歩足を踏み入れたら最後というような場所ではありませんでした。(Dreamforceバッグを配っているのは安全面のためでもあるんじゃないかなと思いました。)


宿泊客も旅行者や子供連れの方が宿泊していました。ホテルのロビーと朝食ルームぐらいでしか会いませんが、朝の挨拶等気さくに話しかけてくれていい雰囲気でした。(Dreamforce参加者ももちろん見かけました。)


治安は安全ですとは保証はできませんが、「深夜に意味もなくブラブラしない。」「細い路地に入らない。」「ボーっと歩かない」など普通に注意すれば特に問題ないんじゃないかと思いました。(Dreamforce開催期間は人が多くなるのでそういった面でも少し心配が減っている気がします。)

来年の予約の話

来年開催されるDreamforce2019は11月の開催です。予約取れるかなと検索したところ他のホテルも含めて満室となっていました。今9月でまだ一年以上先の状況のため受付自体始まっていない可能性がある気がします。
f:id:tyoshikawa1106:20181010074726p:plain


予約の際はBooking.comを利用しているのですが、予約キャンセルOKになっている場合が多いので、Dreamforceに行こうと思った場合ひとまずホテルを押させておいても良い気がします。Hotels.comというサービスの場合は10泊すると1泊無料になるサービスがありますが、Dreamforceの滞在で5日分ぐらい貯まるのでそちらで探してみても良いのかなと思いました。

まとめ

ホテル「スーパー 8 ユニオン スクエア」は探していた条件にすごくマッチしていて良いホテルでした。5日間の滞在となるので快適と思えるホテルを見つけられたのは良かったと思います。

関連記事

Dreamforce 2017で宿泊したホテルについてはこちらです。

SFDC:Dreamforce2018に参加しました - Day 4

現地時間で9/28 (金) - Dreamforce 2018のDay 4でした。この日がDreamforceの最終日でした。

f:id:tyoshikawa1106:20180928064345j:plain:w300


最後の日ということでサンフランシスコを満喫しようと少し早めにホテルを出て朝食を食べに行きました。
f:id:tyoshikawa1106:20180928065132j:plain:w300


エッグベネディクトが美味しいSears Fine Foodというお店です。
f:id:tyoshikawa1106:20180928070028j:plain:w300


ユニオン・スクエアのすぐ近くにあります。

Sears Fine Food since 1938, Breakfast-Lunch-Dinner S.F.


Tip含めて日本円で考えると少し高めの朝食となりましたが美味しかったです。なぜか記念のメダルも頂けました。
f:id:tyoshikawa1106:20180928071415j:plain:w300



朝食を済ませたあとは会場のモスコーニウエストへ向かいました。オープンは8:00からで7:50頃についたのですが、けっこうな人が入り口で待っていました。
f:id:tyoshikawa1106:20180928075601j:plain:w300


朝一で行ったので人の少ない会場を観ることができました。また最終日ということでオープンと同時にMiniHackの景品を受け取りに行っている参加者も多く見受けられました。
f:id:tyoshikawa1106:20180928075749j:plain:w300


キーノート系のセッションはDay 3までですべて行われるため、最終日のDay 4はミニセッションのみとなります。また終了時刻も16時ぐらいのスケジュールです。基本的に目的なくブラブラしていたのですが、VisualforceとJavasciptがテーマのセッションが目にとまったので観てみました。
f:id:tyoshikawa1106:20180928075942j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180928080223j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180928081203j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180928081419j:plain:w300


サンプルコードを交えなから説明していて興味深いセッションでした。動画が公開されたら見てみると面白いと思います。
f:id:tyoshikawa1106:20180928082050j:plain:w300


続いて8:30から開始されるEinstein Botのセッションを観に行きました。
f:id:tyoshikawa1106:20180928082900j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180928084055j:plain:w300


スピーカーはGregさんで日本のSalesforceイベントでも登壇されたことのある方です。Twitterのツイートを見てDay 4に見に行こうと予定を立てました。


ひとことでBotといっても用途に応じて様々な種類があります。例えば下記のような感じです。

  • 決まった文言に対して決まった文言を回答をするBot
  • 決まった文言に対して選択肢を表示して、選ばれた内容に応じて処理を行うBot
  • 機械学習でAI的なBot


セッションでは上記のようなことをもっとわかりやすく正確に10の種類に分けて説明していました。
f:id:tyoshikawa1106:20180928084751j:plain:w300


そしてEinstein Botを利用することでクリックベースでこうした機能を実装することが可能というお話がありました。なんでもできるわけではないではないと思いますが、一から調べて手探りで開発していくよりも高品質なBotを作成できそうでした。


詳細についてはセッションスライド内でリンクの共有がありましたのでこちらを確認してみると良さそうです。(きっと動画も公開されると思います。)
f:id:tyoshikawa1106:20180928084829j:plain:w300


ちなみにツイートにあったドラゴンボールの話はセッションの最初のほうで出てきました。Lineとチャットボットのデモで使われています。セッションを見に行ったらシールを頂きました。
f:id:tyoshikawa1106:20180928084950j:plain:w300


セッションのあとは会場でTrailheadのモジュールをクリアすると景品がもらえるということでイベントゾーンに行って参加しました。
f:id:tyoshikawa1106:20180928091132j:plain:w300


机の上にパソコンが用意されていてそちらを借りて進めることができます。
f:id:tyoshikawa1106:20180928091135j:plain:w300


デベロッパー、アドミン、ビジネスユーザの3つのカテゴリでそれぞれTrailmixが用意されていてそれを進める形でした。
f:id:tyoshikawa1106:20181006094754p:plain:w300


Trailmix内のモジュールは会場限定というわけではないのですでにクリアになっているものも多数含まれています。Trailmixの名前にクイックスタートと含まれていることもあり、そんなに難しくないだろうと高を括ってデベロッパーのTrailmixに手を付けてみました。・・・がどこがクイックスタートなのかというぐらい難しい難しい。頭を悩ませながら進めていったのですが、ターミナルを起動してコマンドを実行するモジュールが出てきたところで諦めて離脱しました。

f:id:tyoshikawa1106:20181006095540p:plain:w300


場所をモスコーニセンターのベンチに移動して自分のPCで先程のモジュールに取り掛かりました。
f:id:tyoshikawa1106:20180928113655j:plain:w300


なんとかクリアしたのですが、これは時間内には終わらないということでデベロッパー向けのTrailmixは諦めてビジネスユーザ向けのTrailmixを進めました。こちらはクリックベースで進めることができるので比較的短時間でクリアできるようになっています。

f:id:tyoshikawa1106:20181006100037p:plain:w300


やってみて思ったのですが、この大変さの割にはクリアしてるっぽい人がバンバンでていたので、クリア条件違ったかなとガイドを見返すとモジュールをクリアして会場限定バッチの取得が条件でした。

f:id:tyoshikawa1106:20181006100714p:plain:w300


ということで限定バッチ取得とビジネスユーザ向けのTrailmixクリアしましたと報告にいって無事にクリアとなりました。会場限定バッチは会場内のWiFiにつないでどれでも好きなモジュールを一つクリアすればゲットできます。今回もクイックスタートとは関係ないモジュールをクリアしてゲットできました。

f:id:tyoshikawa1106:20180928113807j:plain:w300


昼食を済ませて移動しようと思ったらアストロとコーディーが。さらにこのあと会場で行われているKids Codingに参加している子供がやってきたのですが、アストロとコーディーは子供にも大人気でした。KidsコーディングはSalesforceの社会貢献活動の一つで子供の教育をサポートするという取り組みだったと思います。
f:id:tyoshikawa1106:20180928120007j:plain:w300


会場に戻ると去年のDreamforceで知り合えたSalesforceの中の人に会えました。挨拶して記念撮影をしてもらうことができました。
f:id:tyoshikawa1106:20180928122949j:plain:w300


去年は挨拶だけでも嬉しかったのですが、人と会うたびにほんとにもっといろんなことを話せるようになりたいと感じる気持ちの方が強くなってきました。去年英語ガンバルと思っただけでは一年間があっという間に過ぎ去ってしまっただけだったので今年は何か行動していこうと思います。


Dreamforceも終了時間も近づいてきて残りは会場をブラブラするだけとなりました。ミニセッションも勉強になる内容ですが、ユーザやパートナーのブースでも実際の活用事例話を聞くことができたりするので貴重な機会が用意されているんだな思いました。
f:id:tyoshikawa1106:20180928133119j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180928124853j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180928125906j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180928130350j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180928132949j:plain:w300


以上でDreamforce Day 4が終了しました。
f:id:tyoshikawa1106:20180928135750j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180928135906j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180928140000j:plain:w300


クローズから完全撤収まで1時間ちょっと時間が設けられています。またモスコーニウエストの建物1FではDFの音楽に合わせてみんなでダンスしたりと最後の盛り上がりもありました。(写真忘れてた) Salesoforce社の中の人も含めていろんな人が集まっているので会いたい人がいる場合は寄ってみるといいと思います。

サンフランシスコの最後の夜

Dreamforce2018も無事に楽しむことができ、あとはホテルに戻って帰国準備の荷造りを済ませるだけとなりました。
f:id:tyoshikawa1106:20180928142651j:plain:w300


とはいえ、最後の夜なので何か美味しいものでも食べに行こうと計画を立てました。やっぱりステーキでしょ。と検索したところホテルから歩いていける距離に評価の高いステーキ屋さんを見つけました。
http://ossosteakhouse.com/:embed:w300


詳しい人が一緒だったら同じものをで行けるのですが今回は一人だったのでWEBサイトでメニューと価格を念入りに確認してから行きました。メニューはもちろんGoogle翻訳です。
f:id:tyoshikawa1106:20181006104155p:plain:w300


そのときのメモ。
f:id:tyoshikawa1106:20181006104250p:plain:w300


ひとまずこれで予算の目処が立ち、注文するメニューも決めることができました。目的のお店はグレース大聖堂の近くにあります。


こんな坂道を登って・・・
f:id:tyoshikawa1106:20180928200234j:plain:w300


大聖堂を目印にお店を探すと・・・
f:id:tyoshikawa1106:20180928200230j:plain:w300


無事に発見できました。
f:id:tyoshikawa1106:20180928200419j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180928200450j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180928200511j:plain:w300


行くときに一つ心配していたのが、予約無しで入れるかでした。(そもそも1人だと予約できないっぽかったです。) 念の為入り口で確認してみたところ混雑の状況によると思いますが、予約無しでも問題ありませんでした。ちなみにドレスコードもカジュアルで問題ないお店です。(Yelpで調べてからいきました。)
f:id:tyoshikawa1106:20180928200600j:plain:w300


思い返せばいくつか反省点がありますが、注文も無事に済ませることができました。今回注文したのはこんな感じ。

  • パン
  • スープ
  • サラダ
  • ステーキ
  • お酒


で、こちらが実際にでてきたパンです。なんか二人分かと思うレベルで出てきました。メニューの中で一番安かったのにこのボリューム。。これだけでお腹いっぱいになりそうでした。
f:id:tyoshikawa1106:20180928201859j:plain:w300


そしてスープとサラダがこちら。シェアして食べる前提なのかと思ったぐらい一品ずつにボリュームがありました。
f:id:tyoshikawa1106:20180928202453j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180928203709j:plain:w300


最後にメインのステーキです。せっかくなので大きいやつが食べたい。18 oz.ってどのくらいなんだろとネットで検索しましたが写真で見たのよりもだいぶ大きかったです。(この写真でも小さくみえる...)
f:id:tyoshikawa1106:20180928210037j:plain:w300


料理のボリュームだけ想定外でしたが、どれもとても美味しかったです。もし次に行く機会があれば、ステーキのサイズを小さくしてパンをなくせばちょうど良さそうな感じでした。ただ大きいステーキは思い出に残ったので18 oz.のステーキを今回食べることができてよかったです。


いくつか反省点もありましたがOssoのステーキおいしかったです。支払いの金額も当初予定していたとおりだったので正しく注文できていました。また機会があれば行きたいお店となりました。


サンフランシスコの最後の夜はこんな感じで満喫することができました。
f:id:tyoshikawa1106:20180928221716j:plain:w300

SFDC:Dreamforce2018に参加しました - Day 3

現地時間の9/27 (木) - Dreamforce 2018のDay 3です。この日はMarriott Marquisホテルに用意された会場を観に行きました。
f:id:tyoshikawa1106:20180927085341j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180927085336j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180927091643j:plain:w300


会場を一目見ておくのが目的で長いする予定はなかったのですがちょうどField Serviceのセッションが始まるところだったので観ていきました。
f:id:tyoshikawa1106:20180927090013j:plain:w300


Field Serviceのモバイルアプリがあるのですがそちらの紹介がメインの内容となっていました。


地図や作業員ごとのスケジュールをアプリで確認できるみたいなので導入の際には便利そうなアプリでした。


セッション終了後はモスコーニの方に移動しました。もっと奥の方にも会場があったのですが、確かセッション会場だけと思って観に行きませんでした。もしかするとブースとかのスペースが用意されていたかもしれません。
f:id:tyoshikawa1106:20180927085135j:plain:w300


モスコーニ移動後はDeveloper Forestのセッションを観に行きました。1つ目はIBMのAPIに関するセッションです。
f:id:tyoshikawa1106:20180927093103j:plain:w300


APIマネジャーなどの機能があるツールに関するセッションでした。
f:id:tyoshikawa1106:20180927095155j:plain:w300


セッション後はSalesforceのブースに行って話を聞きました。比較的わかりやすそうなLightning Desing Systemの人にお話を聞きました。
f:id:tyoshikawa1106:20180927101047j:plain:w300


まずLightning Design SystemのサイトにリダイレクトするURLがあるみたいです。(イベント期間中だけ利用可能な可能性もあるかも)

getslds.com

f:id:tyoshikawa1106:20180927105107j:plain:w300


VisualforceでLighnting Design Systemを利用している話からlightningStylesheets="true"で有効化できる話になりました。apex:sldsタグよりも強調していたのでもしかしてバージョンアップして同じ意味になったのかなと思ったのですが、よくよく確認するとlightningStylesheetsはapexタグのコンポーネントをSLDSのスタイルに変える目的と確認できたのでやはり使い分けは必要そうでした。

f:id:tyoshikawa1106:20180927103526j:plain:w300


続いてモスコーニウエスト2Fのセッションルームで開催されるセッションを観に行きました。1つ目に観たのはEvent Monitoringに関する話でしたがこちらはあまり頭に入ってきませんでした。途中で退出してMobile Keynoteのセッションを観に行ってみました。
f:id:tyoshikawa1106:20180927113032j:plain:w300


こちらのセッションはスライドでの説明が多く理解しやすかったです。また内容的にも知りたかった情報が多いセッションとなりました。
f:id:tyoshikawa1106:20180927113155j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180927113225j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180927113227j:plain:w300


特に興味深い部分ですがSalesforceモバイルアプリが近日バージョンアップされるとのことです。
f:id:tyoshikawa1106:20180927113524j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180927113716j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180927113622j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180927113810j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180927113909j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180927114006j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180927114919j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180927115024j:plain:w300


一番うれしいのはレコードページにLightning Componentを埋め込める部分かなと思います。今まで以上にカスタマイズの幅が広がりそうでした。またパイロット版のモバイルアプリの利用が可能となっています。
f:id:tyoshikawa1106:20180927115118j:plain:w300

http://sfdc.co/mobilepilot


続いてすぐとなりで開催されていたヘルスケアに関するセッションも観てみました。事前情報でHerokuをつかったシステムの話ということと登壇される方が著名な方と聞いて行ってみました。セッション予約時点では人数制限がかかっていましたが問題なく入ることができました。
f:id:tyoshikawa1106:20180927120033j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180927120248j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180927121925j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180927122308j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180927123606j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180927123702j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180927123752j:plain:w300


セッション開始前に参加者にHerokuピンバッチのプレゼントがありました。
f:id:tyoshikawa1106:20180927115645j:plain:w300


この時点で12時40分頃、13時に始まるDeveloper Keynoteのために移動しました。
f:id:tyoshikawa1106:20180927124608j:plain:w300


けっこう前の方に座ることができました。Keynoteの内容ですが技術的なことに絞るとこんな感じ。

Winter’19 Lightning Developer Toolの新機能

f:id:tyoshikawa1106:20180927131235j:plain:w300

Winter'19 Herokuの新機能

f:id:tyoshikawa1106:20180927131312j:plain:w300

force:recordDataタグ追加 ※リアルタイム連携

f:id:tyoshikawa1106:20180927131835j:plain:w300

新しいSandbox組織 "Lightning Developer Pro" の追加 ※5分で作れるSandbox

f:id:tyoshikawa1106:20180927132059j:plain:w300

Lightning Platform

f:id:tyoshikawa1106:20180927132710j:plain:w300

Mule Soft

f:id:tyoshikawa1106:20180927132835j:plain:w300

Einstein

f:id:tyoshikawa1106:20180927134135j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180927134301j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180927134603j:plain:w300


Developer Keynoteで抑えておきたい部分はこんな感じでした。このKeynoteが終わったタイミングで14時30分頃、お昼のランチセットを探しに行ったのですがさすがに終了してました。
f:id:tyoshikawa1106:20180927142438j:plain:w300


会場近辺で入りやすそうなお店を探したところ良さげなお店を見つけました。
f:id:tyoshikawa1106:20180927150448j:plain:w300


Mixtというサラダがメインのお店です。


入ってみるとサブウェイ方式で自分で選んでいくスタイルだったのですが、決まった組み合わせのプレートメニューもあったのでなんとかなりました。
f:id:tyoshikawa1106:20180927151237j:plain:w300


またこの時点でDreamforce Questもコンプリートできました。
f:id:tyoshikawa1106:20180927144130j:plain:w300


午前中に行ったセッションでコンプリート要件を満たしていたはずが、なぜかクリア扱いにならないトラブルに遭遇しました。別のセッションにもう一度行かないと・・・と考えていたところ、モスコーニウエスト1FにあるDreamTheaterとかかれたヘルプデスクに相談するとチェックしてもらえるとという情報を聞き、カウンターで見てもらったことでクリアとなりました。(同じ問い合わせが結構はいっている雰囲気でした。)


これでCodeyのぬいぐるみをゲットできました。
f:id:tyoshikawa1106:20180927145814j:plain:w300



このあともセッション等見る予定だったのですが、疲れが溜まってきたので荷物を置くついでにホテルに戻りました。17時20分頃に会場にもどりましたがブラブラしただけで特に何もせずに過ごす感じとなりました。

f:id:tyoshikawa1106:20180927172811j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180927173556j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180927173601j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180927180027j:plain:w300


Day 3でKeynote系のセッションがすべて終了となります。そのため日本語通訳レシーバーの返却が本日までとなっている雰囲気でした。営業時間が19時まででしたのでDeveloper Keynoteが終わったタイミングで返却しておきました。Day 3はこんな感じで過ごすことができました。

SFDC:Dreamforce2018に参加しました - Day 2

9/26 (水) - Dreamforce 2018のDay 2でした。ホテルを出たときは曇り空だったのですが、会場につく頃にはいい天気となっていました。

f:id:tyoshikawa1106:20180926090416j:plain:w300


朝は少し早めにモスコーニセンターのベンチで過ごしてみました。会場のWiFiが利用できるのでPCを出しての作業が捗りました。

f:id:tyoshikawa1106:20180926082113j:plain:w300


9:00過ぎくらいから移動を開始して昨日あまり見れなかったCustomer Success Expoを観に行きました。
f:id:tyoshikawa1106:20180926091123j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926091237j:plain:w300


たくさんの企業のブースが出ています。英語ができれば実際に話聴いてみると楽しそうだと思いました。
f:id:tyoshikawa1106:20180926091357j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926091632j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926091608j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926095521j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926095946j:plain:w300


休憩スペースも用意されてされていたります。
f:id:tyoshikawa1106:20180926095240j:plain:w300


ミニセッションも開催されています。MuleSoftに関するセッションを見てみました。
f:id:tyoshikawa1106:20180926093653j:plain:w300


中にはこんな展示も。
f:id:tyoshikawa1106:20180926091651j:plain:w300



Salesforceのブースにはアストロのカートを操作してコインを集めるゲームが遊べる面白い展示がありました。普通に行ってそのまま遊ばせてもらえます。ゲーム終了後に参加者バッチの登録をしました。
f:id:tyoshikawa1106:20180926091949j:plain:w300


Japanブースにも話を聴きにいってみました。利用している製品名を伝えるとその製品の新情報をデモを交えて教えてくれます。
f:id:tyoshikawa1106:20180926102828j:plain:w300



他にもマスコットキャラがエスカレーターから降りてくる場面に遭遇したりしました。Expo会場をブラブラするだけであっという間に昼の時間まで過ごすことができました。
f:id:tyoshikawa1106:20180926105812j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180926105827j:plain:w300



Dreamforceの場所がSan FranciscoということでSNSで知り合ったSalesforceコンサルタントと実際に会う機会ができたりもしました。日本語が少しできる方で数分の挨拶と軽く近況について話を聞けたりしましたが英語が話せればもっといろんなことが聞けたと思います。英語できるように頑張らないとと思いました。
f:id:tyoshikawa1106:20180926111934j:plain:w300



そのあとはモスコーニウエストのDeveloper Forestをブラブラしました。
f:id:tyoshikawa1106:20180926113051j:plain:w300


特に目的なく歩いていたのですが、Salesforceマスコットキャラが歩いている場面に遭遇したり、他の参加者にシャッターお願いできる?と声をかけられたりとちょっとおもしろかったです。写真を撮ってあげたあとに自分の写真もお願いしちゃいました。
f:id:tyoshikawa1106:20180926113651j:plain:w300


他にはAppleとSalesforceのロゴがでてるブースがあったり・・
f:id:tyoshikawa1106:20180926113302j:plain:w300


DocuSignのブースがあったりと適当にブラブラしてました。
f:id:tyoshikawa1106:20180926113413j:plain:w300


後ろから覗いていただけですがApexのブースでコードのデモをやったりもありました。テストコードの書き方一つでも自分の書き方と違ったりするので見れてよかったです。
f:id:tyoshikawa1106:20180926113210j:plain:w300



2FのLightnignTheaterは海をイメージした空間になっていました。
f:id:tyoshikawa1106:20180926114607j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926114656j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926114637j:plain:w300


ここでもミニセッションが開催されたりしています。
f:id:tyoshikawa1106:20180926120058j:plain:w300


ランチの時間にモスコーニセンターの方に戻りました。13:00頃だと外のランチセットは品切れ状態になっています。モスコーニサウスの建物に入るとアストロたちに遭遇しました。
f:id:tyoshikawa1106:20180926122436j:plain:w300


他の参加者が記念撮影しているのを眺めていたところに日本から参加している方に会うことができてシャッターを押してもらえました。(シャッター助かりました。ありがとうございます。)
f:id:tyoshikawa1106:20180926122630j:plain:w300


基調講演でマーク・ベニオフがチラッと話していたランボルギーニも見ることができました。
f:id:tyoshikawa1106:20180926124145j:plain:w300


外では品切れとなっていたランチセットですが建物の中にはまだたくさん用意されていました。いくつか種類が用意されているみたいです。
f:id:tyoshikawa1106:20180926123506j:plain:w300



建物の中でランチセットを受け取って外で食べるのが良さそうな感じでした。
f:id:tyoshikawa1106:20180926124601j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926130234j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926131224j:plain:w300



午後はヒルトンホテルのTrailheadAcademyを観に行きました。ヒルトンホテルまではシャトルバスで行くことができます。
f:id:tyoshikawa1106:20180926132026j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926133347j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926133435j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926133446j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926133735j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926141546j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926141556j:plain:w300


こちらは短時間で回れる広さでしたが景品がもらえるルーレットと記念撮影できるスペースがあります。
f:id:tyoshikawa1106:20180926135223j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926141421j:plain:w300


ルーレットではポーチをもらえました。また受け取りの際にT-シャツも頂けました。流れで受け取れてしまいましたが本当はTrailheadの認定資格ページを見せて受け取るという流れが正しかったみたいです。
f:id:tyoshikawa1106:20180926135520j:plain:w300



記念撮影の方はその場で2枚印刷されて受け取れました。1枚は保存用。もう一枚は木にぶら下げて下さいとのことです。他の参加者の写真の隣にぶら下げておきました。写真データ自体もメールで送ってもらえました。
f:id:tyoshikawa1106:20180926141357j:plain:w300


その他ミニセッションやTrailheadをやるスペースがあったりすのですのが、この部屋の奥でもワークショップが開催されたりしています。
[f:id:tyoshikawa1106:20180926141936j:plain;w300]



Keynoteセッションのためにモスコーニウエストの会場まで戻ったのですがそのさいにMiniHackの問題を受け取っておきました。(やる時間はないかも・・・)
f:id:tyoshikawa1106:20180926155101j:plain:w300


SalesCloudのキーノートを観る予定だったのですが、会場がモスコーニノースだったのに間違えてウエストの方に行くというミスをしました。
f:id:tyoshikawa1106:20180926160850j:plain:w300


Dreampitch 2018 というキーノートでこちらもCEOや他のすごい方々の話が聴けるセッションです。ただ・・通訳は当然ないので・・。もうYoutubeに動画が公開されていました。


とりあえず記念にT-Mobileのマフラーを頂けたので良かったです。
f:id:tyoshikawa1106:20180926155753j:plain:w300


夜はDreamfestを観に行きました。ジャネットジャクソンとメタリカのライブが行われます。入り口にセキュリティゲートがあって大きなカバンの持ち込みはできないため一度ホテルに荷物を置きに戻ったりしました。会場はシビックセンタープラザです。徒歩で向かいましたが他の参加者達の後ろについていけば特に問題なくたどり着けました。

f:id:tyoshikawa1106:20180926190426j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926190848j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926191325j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926192317j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926192501j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926192701j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926193342j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926193808j:plain:w300


過去に何度かDreamforceに参加していますが、Dreamfestに来たのは初めてでした。他のイベントと重なったり、人が多いと聞いてなんとなく辞めといたりだったのですが、実際に行ってみると人は多いのですが会場は広いので特に困ることなく移動できる感じでした。
f:id:tyoshikawa1106:20180926202033j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926203325j:plain:w300


行くまで気づいていなかったのですが建物の中のステージでジャネット・ジャクソンのライブが観れて、外のステージでMETALLICAのライブが観れるようになっていました。
f:id:tyoshikawa1106:20180926210742j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926210911j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926212006j:plain:w300


ライブ終盤になると建物の中には戻れなくなってました。(人数制限的な理由だと思います。)フードなどは外にも用意されていましたが、行ったり来たりはできなそうだったので少し注意が必要そうです。
f:id:tyoshikawa1106:20180926212913j:plain:w300



帰りは徒歩でホテルまで戻りました。できるだけ大通りを通るルートとはいえ夜歩いて大丈夫なルートか少し気になりましたが、他の参加者もけっこう歩いていたので、とりあえず問題はありませんでした。あまり遅い時間にならないようにしたほうが良いとは思います。
f:id:tyoshikawa1106:20180926215442j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926215517j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926220153j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180926220948j:plain:w300


Dreamforce2018 Day 2はこんな感じで過ごすことができました。

SFDC:Dreamforce2018に参加しました - Day 1

現地時間の9月25日(火) - Dreamforce2018 Day 1の日です。前日はいい天気だったのですがあいにくの曇り空でした。
f:id:tyoshikawa1106:20180925082853j:plain:w300


モスコーニセンターの広間の様子です。Dreamforceは会場もオシャレにセットされているので見ていて楽しかったです。
f:id:tyoshikawa1106:20180925082840j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180925083031j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180925083139j:plain:w300


朝の時間帯に同時通訳レシーバーのレンタルにも行きました。早めに行くと空いていてよかったです。場所はDreamforce2017のときと同じでした。必要事項を記載した申込書とパスポートを見せて借りれました。レンタルした機器の管理番号を一緒に渡されるのでそちらもなくないようにする必要があります。
f:id:tyoshikawa1106:20180925083304j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180925083327j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180925083718j:plain:w300


Day 1の最初のセッションとしてPartnar Keynoteを見に行きました。
f:id:tyoshikawa1106:20180925085036j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180925090557j:plain:w300


内容はこんな感じ。途中キースブロックCEOの登場もありました。

  • Salesofrceはお客様を成功にもたらすエコシステム。
  • Salesforceの成功はパートナーとカスタマーの皆さんに支えられて達成されてます。
  • セールスフォースのコンサルタントが30万人を超えるように目指しています。
  • AppExchangeのソリューションの数が非常に増えていくでしょう。
  • デジタルトランスフォーメーションがいろんなところで起きてる
  • ユニリーバの活用事例
  • 今週はMulesoftの発表とかもあるので楽しみにしてください。
  • ドイツ、日本、米国と成長率が高い。
  • キャパシティどうするか。スキルアップどうするか。→Trailhead
  • パートナーが成功しなければカスタマーも成功しない。
  • 第4次産業革命
  • 7つの業界
  • 企業差別化ポイント
    • カスタマーは全ての中心
    • エグゼクティブバリューをわかりやすく見せる必要がある
  • パートナーに継続して投資していきます。

f:id:tyoshikawa1106:20180925091434j:plain:w300


その他こんな感じ。
f:id:tyoshikawa1106:20180925092612j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180925094417j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180925094554j:plain:w300


Day 1はMoscone Westを見て回りました。
f:id:tyoshikawa1106:20180925095848j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180925095856j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180925100345j:plain:w300


Dreamforce Storeも出店してます。
f:id:tyoshikawa1106:20180925100725j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180925100833j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180925100957j:plain:w300


Develper Forestは1Fにありました。
f:id:tyoshikawa1106:20180925101329j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180925101645j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180925101343j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180925101800j:plain:w300


Develper Forestの中にあるDeveloper Theaterでは2つのセッションを聴くことができました。

Data Manipulation Without Apex Code Lightning Data Sarvices

Lightning Data ServiceでApexを介さずにComponentとSalesforceを連携できる話です。
f:id:tyoshikawa1106:20180925102033j:plain:w300


もう一つはGitHubとSalesforce DXをつかった開発についてでした。
f:id:tyoshikawa1106:20180925105942j:plain:w300


下記の3つを組み合わせてシステム開発の環境を整えることができるという話です。実際にデモで動かして見せてくれました。

  • Salesforce DX
  • GitHub
  • Circle CI ※テスト自動化


リソースはこちら。
f:id:tyoshikawa1106:20180925112022j:plain:w300


お昼ごろには天気がよくなってました。
f:id:tyoshikawa1106:20180925112457j:plain:w300


ランチの提供もあります。ミニライブで音楽を聞きながら食事ができました。人が多くてスペースなさそうでしたが意外と席が空いてたりしました。
f:id:tyoshikawa1106:20180925113444j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180925113107j:plain:w300


基調講演はモスコーニサウスの会場でやるのでちょっと早めに向かいました。
f:id:tyoshikawa1106:20180925121655j:plain:w300


各企業のブースもこのあたりにたくさん出店しています。ちらっと見ただけでもこんな感じでした。
f:id:tyoshikawa1106:20180925121752j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180925123750j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180925124300j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180925124021j:plain:w300


Salesforce製品のブースも出ています。日本からの参加者向けにJapanブースもありました。
f:id:tyoshikawa1106:20180925123915j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180925124010j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180925124112j:plain:w300



基調講演はこんな感じ。気が向いたらまとめようと思います。
f:id:tyoshikawa1106:20180925133123j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180925153606j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180925171919j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180925172433j:plain:w300



Day 1の夜は食事とお酒がでます。会場で食事しながら他の参加者と交流できる機会です。次の予定があったのでApprioのビールだけ頂きました。
f:id:tyoshikawa1106:20180925173156j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180925173703j:plain:w300


Dreamstoreは17:00頃でもやっていました。せっかくなのでTシャツを購入しておきました。
f:id:tyoshikawa1106:20180925175214j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20180925175159j:plain:w300


夜の時間はMVPの人たちが集まっているパーティーにお邪魔しました。
f:id:tyoshikawa1106:20180925194451j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180925194839j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180925194914j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20180925201838j:plain:w300


毎回実行できていないのですが今度こそ英語できるように頑張りたいと思います・・。Day 1はこんな感じで楽しむことができました。
f:id:tyoshikawa1106:20180925211215j:plain:w300