tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

Chatter

SFDC:Chatterフィードからのレコード承認機能の投稿テンプレート設定を試してみました

Chatterフィードからのレコード承認機能の投稿テンプレート設定を試してみました。 承認申請をChatter上で行う機能がありますが、Chatter投稿時に表示したい項目を指定できる仕組みとなっています。 この機能を利用するにはChatter設定で有効化が必要です。 …

SFDC:ChatterFreeユーザによるメモ機能の利用を試してみました

Chatter Freeユーザとメモ機能についてです。Chatter FreeライセンスはChatter機能のみ利用可能なため、それ以外の機能は利用できないユーザです。そんな中、メモの機能は利用可能となっていました。 ただし、メモのタブへのアクセスはできないみたいです。 …

SFDC:ChatterFreeユーザの作成手順について

Chatter Freeユーザの作成手順についてです。Chatterのみが利用できるライセンスのユーザで追加費用なしで5,000ライセンスが利用可能になっていると思います。利用可能なライセンス数は設定の組織情報ページにあるユーザライセンスの欄で確認できます。 1. …

SFDC:LightningでChatterFreeユーザ向けのアプリケーション設定を試してみました

LightningのChatterFreeユーザとアプリケーション設定を試してみました。Chatter Freeユーザは取引先などのレコードへのアクセス権限が無いChatterのみが利用できるライセンスのユーザとなります。そのためカスタムアプリケーションを作成して割り当てること…

SFDC:ChatterFreeユーザの標準プロファイルについて

ChatterFreeユーザの標準プロファイルについてです。 下記の2つの標準プロファイルが用意されています。 Chatter Free User Chatter Moderator User この2つの標準プロファイルの違いですが、Chatter Moderator Userの方は権限が一つ追加されたプロファイル…

SFDC:Chatterページの「自分がフォローするもの」と「会社の注目」の初期選択について

ChatterタブでChatterのページにアクセスした際にユーザによって「自分がフォローするもの」が選択されている場合と「会社の注目」が選択されている場合に分かれていました。 なんでかなとサポートに問い合わせしてみたところ、ユーザのフォロー数に影響を受…

SFDC:Chatterグループ作成とメール通知の一括設定を試してみました

Chatterグループ作成とメール通知の一括設定についてです。 グループに対してメンションするとグループメンバーに通知が行きますが、メール送信に関しては別途設定が必要です。 各ユーザが私の設定でChatter→メール通知のページからメール送信をONにする必要…

SFDC:レコード登録時に自動フォローする機能について確認してみました

設定で有効化することで自分が作成したレコードの自動フォローが可能になります。管理者向けの設定ではなく私の設定ページ側での有効化です。 有効化すると取引先などのレコードを登録すると自動でフォロー状態となります。 この機能について改めて確認して…

SFDC:ChatterストリームとChatter Connect API

ChatterストリームですがChatter REST APIによる新規作成がサポートされていました。 Salesforce Developers

SFDC:Lightning Experienceで使えるChatterの絵文字機能について

Winter'18からLightning ExperienceでもChatterの絵文字機能が利用できるようになったみたいです。Classicと同じで設定で有効化する必要はあると思います。 リリースノート

SFDC:Chatter非公開グループを運用するときの注意点

Chatter非公開グループを運用するときの注意事項についてです。 非公開グループはメンバーのみに共有したいやりとりをする際に使用するグループです。メンバー以外はその内容を確認することができません。 非公開グループ運用時の注意点です。非公開グループ…

SFDC:Chatterグループの自動アーカイブ機能で失敗した話

プロセスビルダーを使えばレコード登録時にChatterグループに通知投稿することが可能になります。 便利な機能で多用していたのですがあるとき、あるとき急にフローのエラーが発生してしました。 思い当たる原因がなかったのですが、グループ削除されました?…

SFDC:グローバルアクションで利用できるアクションの種類

Lightning Experienceではグローバルアクションを使うことで作業効率を向上できます。 利用できるのは下記アクションです。 レコードの作成 活動の記録 メモ キャンバス Visualforce Lightning コンポーネント ※標準の Chatter アクション ([投稿]、[ファイ…

SFDC:メール送信アクションで設定できる定義済み項目の種類

メール送信アクションで設定できる定義済み項目の種類についてです。[宛先]、[CC]、[BCC]は定義済み項目を設定できます。返信先や転送先は設定できない仕組みとなっています。 参考 メールを送信アクションの考慮事項

SFDC:Chatterストリームの作成可能件数

Chatterストリームは特定の条件でフィードをグループ化して通知を受け取れるようになる便利な機能です。作成できる件数には上限があります。 作成可能なストリームの件数 → 最大5件 作成可能なエンティティの件数(フィードやレコード) → 最大 25 個 うっかり…

SFDC:Lightning ExperienceとChatterのすべての投稿表示

Salesforce ClassicのChatterページにはあったすべてのChatterフィードの表示をLightning Experienceで表示する方法についてです。LEXの場合は「会社の注目の投稿」で表示できたみたいです。 最初見たときは「上位の投稿」でフィルタリングされているため、…

SFDC:Winter'18 - デフォルトのアストロアイコンがより多くの場面で表示されるようになりました

Winter'18でデフォルトのアストロアイコンがより多くの場面で表示されるようになりました。 Astro Is Your Default Avatar in More Places 今まではユーザのプロフィールページだけでしたが、Chatterフィードでも確認できます。 ユーザ検索の結果でも表示さ…

SFDC:Winter'18 - ChatterグループのデフォルトのアバターアイコンとバナーがTrailhead仕様になりました

Winter'18でChatterグループのデフォルトのプロフィールとバナーがTrailhead仕様に変更されるそうです。 Groups Get a Trailhead Makeover プレリリース環境で確認できます。 あくまでデフォルトアイコンなので、きちんと設定すればそちらが反映されます。

SFDC:Winter'18 - Chatterに不在メッセージを表示

Winter'18で外出や休暇などChatterの確認が難しいときに、不在メッセージを表示する機能が追加されるそうです。 https://releasenotes.docs.salesforce.com/en-us/winter18/release-notes/rn_chatter_profiles.htm 設定で有効化すると外出中ボタンが表示され…

SFDC:プロセスビルダーでChatter投稿機能を実装するときのポイント

Salesforceのプロセスビルダーを利用するとChatterに投稿する機能を簡単に実装できます。 例えばカスタム項目Chatter共有にチェックをつけて保存したときにセールスのグループに共有する機能を実装しました。 こんな感じです。 Chatter投稿の実行条件を作成…

SFDC:Chatterストリームで特定条件の投稿表示

Lightning ExperienceのChatterストリーム機能を利用することで特定の条件に一致する投稿を確認しやすくなります。 設定項目は3つです。 ストリーム名 フォローするレコード 私に通知 (あり or なし) 設定後はこんな感じで表示されます。 Trailheadに利用時…

SFDC:フィード追跡の無効化とレコードフィードの投稿履歴

Salesforceではフィード追跡の有効化機能を利用することでレコードに紐付く形でChatter投稿を行うことができます。 便利な機能ですが、必要もないのに有効化すると、本来投稿するべき他のレコードフィードと勘違いして投稿してしまうケースがあったりすると…

SFDC:プロセスビルダーのChatter投稿機能でメンション先を動的に設定する方法

プロセスビルダーをつかえばワークフロールールと同じようにレコードの作成と更新時に処理を行うことができます。さらにワークフロールールではサポートしていなかったChatter投稿も行うことが可能です。Chatter投稿では特定のユーザにメンションを付けるこ…

SFDC:LEXでFiles Connectのファイルにアクセスする方法

Files Connectの機能を使えばChatterファイルからGoogleドライブのファイルにアクセスできるようになります。 Salesforce ClassicではChatterタブから見れるのですがLightning Exprienceでは表示されませんでした。 ファイル関連リストに移動してもダメそう…

SFDC:Files ConnectでChatterとGoogleドライブの連携 - 2017年バージョン

File Connectの機能を利用すればChatterファイルとGoogleドライブの連携ができるようになります。 最近設定しようとしたところ、Googleドライブの設定画面が新しくなっていたりしたので2017年版ということで確認してみました。 まずは、設定のFiles Connect…

SFDC:Community Cloud開発向け - Apex TriggerとConnect APIで試行錯誤した話

Community Cloudで顧客とChatterでやりとりする際に相手の投稿が通知されない問題に遭遇することがあると思います。例えば自分のユーザプロファイルに直接投稿してもらったり、メンションを指定してくれれば通知メールは届きますが、B2Cの顧客にそんなことを…

SFDC:AppBuilderでChatterグループページのカスタマイズ

Spring'17からLightning ExperienceにChatterグループのカスタマイズ機能が追加されました。 リリースノート 他のページと同じようにLightning App Builderをつかってカスタマイズできます。Lightningコンポーネントを用意すれば自由に機能拡張を行えそうで…

SFDC:LEXでつかえるグループの活動情報表示

Lightning ExperienceではChatterグループのページにエンゲージメントタブが用意されています。こちらの機能をつかってグループの活動情報を表示できます。 リリースノート 投稿数や質問数、未回答のままの質問の件数まで確認することができます。 グループ…

SFDC:LEXで使えるChatterファイル名の編集機能

Lightning ExperienceでChatterファイルのファイル名を簡単に変更できるようになったみたいです。 リリースノート DE組織で試してみました。 こんな感じで変更できます。 今までは詳細ページに移動して編集リンクをクリックしなくてはいけませんでしたが、フ…

SFDC:LEXで使えるChatterの複数ファイル一括共有

Chatterでファイルを共有したいときは1つの投稿に1つずつしか添付できませんでした。そのため複数ファイルを共有する際にはたくさんコメントを投稿しなくてはいけませんでした。Lightning Experienceではこの問題を解決してくれる機能が追加されています。 …