読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

テキストエディタ「Intype」をインストールしてみた

Memo

窓の社で紹介されていた「Intype」というテキスト・エディターをインストールしてみました。無償版と有償版があるみたいで無償版でも期限なしですべての機能が使えるとのことです。

 

モダンなプログラマー向けテキストエディター「Intype」が正式公開
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20121220_579652.html 

 

インストールの流れ


次のサイトから.zipをダウンロードできます。

Intype
http://inotai.com/intype/ 

 

f:id:tyoshikawa1106:20121223113536p:plain

 

ヘッダーのDownloadをクリックするとダウンロード用のページが表示されます。

緑色のDownloadボタンで.zipファイルをダウンロードできました。

f:id:tyoshikawa1106:20121223114040p:plain

 

.zipを解凍して.exeファイルを実行するとインストールできます。

インストールするとデスクトップにショートカットが作成されます。

※作成しないように設定も可能でした。

f:id:tyoshikawa1106:20121223114410j:plain

 

エディターを起動するとこんな感じです。

f:id:tyoshikawa1106:20121223114713j:plain

 

機能の確認


1. 対象言語の指定

f:id:tyoshikawa1106:20121223120130j:plain

エディタの下部にあるLanguageで対象の言語を指定できます。

例えば「HTML」を選択した場合、「html」を入力してtabキーを押下すると自動でhtmlタグが挿入されます。

f:id:tyoshikawa1106:20121223120742j:plain

 

他にも「SQL」を選択して「select」などを入力すると色がついて強調されます。

f:id:tyoshikawa1106:20121223121230j:plain

 

その他の言語もいろいろ選択できました。

 

2. 文字エンコードの選択

つぎの箇所で文字エンコードを選択できました。

f:id:tyoshikawa1106:20121223121837j:plain

 

3. 改行コードの選択

次の箇所で改行コードを選択できました。

f:id:tyoshikawa1106:20121223122033j:plain

 

4. Tab数の選択

次の箇所でTabの数を選択できました。

f:id:tyoshikawa1106:20121223122232j:plain

 

日本語文字化けの対応


日本語を入力すると□□□のような感じで文字化けが発生しました。

次の手順で解決するとのことです。

1. Editを選択

画面の上部にあるメニューからEditを選択します。

 

2. Preferenceを選択

Edit選択時に表示されるメニューの一番下にあります。

選択するとポップアップが表示されます。

 

3. Fontを指定する

表示されたポップアップのFontsタブを選択します。

Font:で好きなFontを指定できるので日本語に対応したFontを選択します。

これで日本語が表示されるようになります。

f:id:tyoshikawa1106:20121223123553j:plain

 

その他


他にも便利な機能がたくさんみたいです。

とりあえず確認できたショートカットは次のとおりです。

 

1. CTRL + U

ドラッグした箇所を大文字に変換する。

 

2. CTRL + U + SHIFT

ドラッグした箇所を小文字に変換する。

 

3. CTRL + F

単語の検索ができます。

 

4. CTRL + G

指定した行に移動できます。

 

5. CTRL + H

単語の置換ができます。

 

とりあえず確認できたのはこのあたりです。

メニューをみるとまだまだいろいろできそうです。