読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

-bash: dnu: command not found...の解決方法を調べてみました

ちょっと前にVisual Studio CodeのGet startedを試してみたのですが、dnu restoreコマンドを実行した際に-bash: dnu: command not foundというエラーが発生してしまい、先に進めませんでした。


このエラーについてTwitterで「.bash_profile に export MONO_GAC_PREFIX="/usr/local" と
source /usr/local/bin/dnvm.sh を書くとよいかも知れません。」と教えてもらったのでもう一度試してみました。


その時一緒に教えて貰った参考サイトです。


まず.bash_profileですが、ターミナルを起動して『ls -la』コマンドを実行すると存在を確認。
f:id:tyoshikawa1106:20150502120347p:plain


.bash_profileを編集する方法はいろいろあると思うのですが、ターミナルからSublimeを起動できるように設定してあったので次のような感じでSublimeで開きます。

f:id:tyoshikawa1106:20150502120607p:plain


これでエディタで編集できます。

f:id:tyoshikawa1106:20150502120711p:plain


たぶんこんな感じ

f:id:tyoshikawa1106:20150502121217p:plain


これで実行したところ自分の環境ではまだエラーが発生しました。ただ、こんな感じでできるとヒントを貰えたのでそれを元に検索したところQiitaにも情報がありました。


こちらの方法も試してみたところ、dnvm upgradeコマンド実行時のメッセージに少し変化が。ただ相変わらずERRORの文字。

f:id:tyoshikawa1106:20150502130354p:plain


だいぶゴールが見えてきたので、もう少し検索してみると次の情報が見つかりました。


dnvm upgradeコマンドは次のようにも実行できるみたいです。

dnvm upgrade -u


試してみたところ今回は上手く実行されました。

f:id:tyoshikawa1106:20150502130645p:plain


これでdnvm upgradeコマンドのエラーの問題は解決。後はdnu restoreコマンドを実行。

f:id:tyoshikawa1106:20150502130831p:plain


今回はうまくいきそう・・・と思ってみていたのですが、最後の最後にERRORの文字。

f:id:tyoshikawa1106:20150502130959p:plain


自分の環境だとまだ何か設定できていないことがあるみたいですが、dnu restoreコマンド自体は認識されたのでもう少しだと思います。