読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

OS X El Capitanaにアップデートしたのでbrew doctorコマンドでチェックしてみました

f:id:tyoshikawa1106:20151003064103p:plain


OSXのアップデートを実行したのでbrew doctorコマンドで何か影響がないか確認してみました。
f:id:tyoshikawa1106:20151003064454p:plain


もしかするとアップデート前から発生していたのも混ざっているかもしれませんが、Warningが3つほど表示されていました。

Warning: The /usr/local directory is not writable.
Even if this directory was writable when you installed Homebrew, other
software may change permissions on this directory. Some versions of the
"InstantOn" component of Airfoil are known to do this.

You should probably change the ownership and permissions of /usr/local
back to your user account.

Warning: You are using OS X 10.11.
We do not provide support for this pre-release version.
You may encounter build failures or other breakage.

Warning: Your Homebrew is outdated.
You haven't updated for at least 24 hours. This is a long time in brewland!
To update Homebrew, run `brew update`.


とりあえず一番上の「The /usr/local directory is not writable.」という権限がありません的なメッセージから修正してみました。エラーメッセージで検索してみると解決するための情報がすぐに見つかりました。
f:id:tyoshikawa1106:20151003065500p:plain

自分が試してみたのは次のコマンドです。

$ sudo chown -R "$USER":admin /usr/local/

f:id:tyoshikawa1106:20151003065331p:plain


これを実行した後、次のコマンドでアップデートを実行しました。

$ brew update

f:id:tyoshikawa1106:20151003065920p:plain


ここでもう一度「brew update」コマンドを実行してみたところ、最初に表示されたエラーが全て解決していました。
f:id:tyoshikawa1106:20151003070035p:plain


とりあえずこれで大きな問題は無いんじゃないかなと思います。