読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

SFDC:グループレコードの作成と「Chatter グループ内で許可」設定について

salesforce.com Chatter

権限のあるユーザは、カスタムオブジェクト設定でその種別のカスタムオブジェクトレコードがグループで許可されていない場合でも、グループパブリッシャーを使用してそのレコードをグループ内で作成できるようになりました。
f:id:tyoshikawa1106:20160306171124p:plain


これまでは、「Chatter グループ内で許可」のチェックボックスがオフになっていると、ユーザはその種別のレコードをグループ内で作成できませんでした。
f:id:tyoshikawa1106:20160306171722p:plain


レコード作成権限のあるユーザは、そのオブジェクト種別のレコードをグループパブリッシャーから作成できるようになりました。
f:id:tyoshikawa1106:20160306172340p:plain


ただし、グループレコードへの紐付は行えないようになっています。
f:id:tyoshikawa1106:20160306172415p:plain


ちなみにグループアクションの作成とレイアウトの追加はこんな感じ。

アクション作成

f:id:tyoshikawa1106:20160306172125p:plain

グループレイアウトに追加

f:id:tyoshikawa1106:20160306172111p:plain


Chatterグループ内で許可にチェックを付けておけば、グループレコードとして紐つけることが可能です。
f:id:tyoshikawa1106:20160306172623p:plain


グループレコードとして紐付くとレコードへのアクセスもしやすくなるので基本的にはChatterグループ内で許可にチェックしておくと良さそうです。
f:id:tyoshikawa1106:20160306172839p:plain


ちなみにチェック無しの時に作成したレコードは、後からチェック有りに変更されても自動で紐付くということはありませんでした。

リリースノート