tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

SFDC:Chatterグループの自動アーカイブ機能で失敗した話

プロセスビルダーを使えばレコード登録時にChatterグループに通知投稿することが可能になります。

f:id:tyoshikawa1106:20171123123659p:plain


f:id:tyoshikawa1106:20171123123753p:plain


f:id:tyoshikawa1106:20171123123811p:plain


便利な機能で多用していたのですがあるとき、あるとき急にフローのエラーが発生してしました。
f:id:tyoshikawa1106:20171123123850p:plain


思い当たる原因がなかったのですが、グループ削除されました?と聞かれ、いやそんなまさかと確認したところこんなメッセージが。
f:id:tyoshikawa1106:20171123124018p:plain


さらに調べるとどうやらChatterグループの自動アーカイブをOFFにしていなかったのでアーカイブ化されてしまっていたようです。
f:id:tyoshikawa1106:20171123124107p:plain


確かに最近グループへの投稿がなかったのですが、90日は経っていなかった気がします。。とはいえそもそものところで考慮不足でした。Chatterグループへの自動投稿機能を実装する場合は、自動アーカイブ機能はOFFにしておいた方が良いと思います。

勉強会:「AI × ビジネス」セミナーに参加しました

Automagi株式会社主催の勉強会、「AI × ビジネス」セミナーに参加しました。

f:id:tyoshikawa1106:20171122134101j:plain


Automagi株式会社はAIやチャットボットの製品開発などを行っている会社です。

f:id:tyoshikawa1106:20171123091226p:plain

https://www.automagi.jp/


ざっくり書くと下記についてお話を聞くことができました。

  • スマートスピーカー
  • チャットボット
  • ビジュアルIVR

スマートスピーカー

スマートスピーカーとは音声操作でさまざまなアプリを利用できるデバイスでAmazon EchoやGoogle Homeなどの製品があります。あとはまだ発売されていませんが、AppleもHome Podと製品を発売する予定です。

Amazon Echo

f:id:tyoshikawa1106:20171123092153p:plain

Amazon Echo

Home Pod


Amazon EchoやGoogle Homeなど名前は聞いたことがあったのですが、きちんと情報を追っていなかったので今回のセミナーで話を聞けて良かったです。(価格とかもっと高いと思っていました。)


セミナーでは、現在どの程度普及しているか具体的なデータを元に紹介していただき、またそれを元に数年後の普及予測を聞いたり、どういったアプリが人気か、アプリ開発する際に意識するべき、ターゲット層、利用シーンなどをわかりやすくお話頂きました。


この先スマートスピーカーのアプリ開発に携わることは今のところないのですが、スマートスピーカーの利用はしてみたくなりました。音声UIということで「Siri」や「OK Google」でできる天気を聞いたり音楽を再生したりの操作しか知らなかったのですが、スターバックスの事前注文を行えるサービスが始まる話を聞いてそういう用途があるのなら他にもいろいろできるようになって面白そうとなりました。


スターバックスの話は帰ってから検索したら記事がありました。

アマゾン「Alexa」でスターバックスの注文が米国内で可能に | ノールックAI家電情報まとめ


その他スマートスピーカーの知らなかった便利な用途や知っておくと役立つ話が聞くことができました。

チャットボット

チャットボットの話は一番聞きたかったメインの話だったのですが、こちらも現在どのようなチャットボットが世の中で利用されているかの事例や、チャットボットを開発する際に押さえておきたいポイントを聞くことができました。


今回一番聞けて良かったなと思った部分はAutomagi社の製品「AMY」で他システムと連携できるチャットボット製品です。
f:id:tyoshikawa1106:20171123094331p:plain

人工知能/AIソリューション「AMY」- Automagi株式会社


TwitterやLineなどAPI連携できるシステムなら連携可能でチャットボットサービスに必要な機能が用意されていてさまざまな企業での導入事例があるそうです。また、チャットボットサービスを始める際につい認識漏れしてしまう管理画面もきちんと用意されているそうです。


セミナーの最後にQ&Aの時間もあったのでチャットボットで気になっていたことについて質問することができました。

【質問①】​
・チャットボットの会話と回答を用意するのに必要な人数と時間の目安。​
【回答】
・100のQ&Aを用意するのに1 ~ 2ヶ月が目安です。
・運用フェーズまで行った場合ば、2 ~ 3人の専任者を付けるとスムーズに進みます

​【質問②】
・スモールスタートで100の質問からはじめた場合、回答できないケースが多く発生すると思いますが利用者に回答率が悪いと思われないベストプラクティスはありますか。
【回答】
・オープニングトークを用意できる場合は、始めに〇〇については回答できると明言してしまう。
・こちらのページを御覧ください。有人のコールセンタに繋ぐ。などで対応する。​
・自由入力を出来る限りやらない。​


自分が悩んでいることについて他の会社の人はどのように考えているのかという話を聞ける機会はあまり無いので、質問できて良かったです。

ビジュアルIVR

最後にビジュアルIVRについてですが、モバイルセレクト株式会社の方からお話を聞くことができました。サポートに問い合わせしたときによくある「〇〇については1を押してください。」という音声案内をスマートフォンの画面にメニューを表示することでわかりやすく案内できる製品について聞くことができました。

参考


現時点はAndroidのみの提供となっているそうですが、音声案内で自分がどの番号に当てはまるか聞き逃してもう一度聞き直す経験は過去にあったので、便利な製品だと思いました。ドコモやソネットなどの導入事例も紹介頂きました。

セミナーに参加してみて

チャットボットの話を聞きに行くのが目的でしたが、スマートスピーカーとビジュアルIVRの話もこういうサービスや製品があることを知る機会になり勉強になりました。Automagi株式会社の製品のAMYのことも知ることができて良かったです。


スマートスピーカーの話を聞いて思い出しましたが、SalesforceもAlexaのサンプルをDreamHouseサイトで公開していました。

Alexa - DreamHouse JP サンプルアプリケーション | Salesforce Developers


ちなみにDreamHouseサイトではチャットボットのサンプルも公開されています。
f:id:tyoshikawa1106:20171123102225p:plain


最近考える機会があったのですが、チャットボットをつくるときは、Salesforce内でやるよりもHeroku側で対応した方がいいと思います。

理由①:ガバナ制限

大量の処理を実行すると制限に引っかかるのでチャットボットのような仕組みの実装には向いていないと思います。

理由②:データストレージ

上のガバナ制限よりもこちらがネックになるかなと個人的に思っています。チャットボットを運用するには質問の認識と回答をするロジックを組み込む必要があると思うのですが、そもそもの質問と回答を誰かが考えて登録していく必要があります。そういった作業のリソース確保も大変ですが、質問と回答は将来的に膨大な量になるため、Salesforceのストレージにいれるのは割に合わない気がしました。


質問と回答をServiceCloudのナレッジに登録して連携させる使い方なら適切だと思いますが、自由入力での質問受け付けというよりは決まったメニューから質問して回答を得るFAQページの代わりの機能としてのサービスになると思います。


DreamHouseのサンプルもHerokuアプリなので、Apexで頑張るよりはHerokuで適切な開発言語を選んで対応する方がよさそうです。

SFDC:Dreamforce2017 - サンフランシスコ移動ログ

Dreamforce期間中のサンフランシスコ移動ログです。空港からホテル、ホテルから会場まではBARTをつかって移動しました。ゴールデンゲードパークなど観光地への移動はUBERを利用しました。UBERでの移動はだいたい10ドルから15ドルで利用できました。

11月4日

f:id:tyoshikawa1106:20171123003915p:plain

f:id:tyoshikawa1106:20171123003929p:plain

f:id:tyoshikawa1106:20171123003944p:plain

11月5日

f:id:tyoshikawa1106:20171123004222p:plain

f:id:tyoshikawa1106:20171123004237p:plain

f:id:tyoshikawa1106:20171123004250p:plain

11月6日

f:id:tyoshikawa1106:20171123004424p:plain

f:id:tyoshikawa1106:20171123004438p:plain

11月7日

f:id:tyoshikawa1106:20171123004548p:plain

f:id:tyoshikawa1106:20171123004718p:plain

11月8日

f:id:tyoshikawa1106:20171123004820p:plain

11月9日

f:id:tyoshikawa1106:20171123004951p:plain

11月10日

f:id:tyoshikawa1106:20171123005038p:plain

SFDC:Dreamforce2017 - 番外編「ホテルウィットコム」に宿泊しました

Dreamforceの期間中ですが、ホテルウィットコム(Hotel Whitcomb)に宿泊しました。

f:id:tyoshikawa1106:20171104161821j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171104161732j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171104161816j:plain:w300


場所は会場最寄り駅のパウエル駅の1つとなり、シビックセンター駅のすぐ近くにあるホテルです。


今回初めて海外のホテルの予約手続きを行いました。ホテル選びで悩んだのですが、Dreamforceイベントと提携しているBooking.comで探しました。
f:id:tyoshikawa1106:20171121233057p:plain:w300


歴史のある感じのホテルで料金は少し高めでしたが、初めての予約、1人での宿泊で何かトラブルがあった時に対応できないかもと思い安全そうなホテルを選びました。レビューを見るとネガティブなコメントがありましたが、1週間宿泊してみてすごく快適に過ごすことができました。


初日に貰ったキーカードでドアが空けられなかったり、設備が少し古くなっている間はありましたが、トラブルはホテルのスタッフに相談してすぐ解決しましたし、設備等も慣れれば不便なく過ごすことができました。WiFiの速度が遅いというコメントがありましたが、それはそのとおりでした。(そういうホテルはけっこうあるみたいです。)


部屋の中はこんな感じ。WiFiの速度は早くはありませんでしたが、Web検索やSNSを利用する分には何も困りませんでした。iCloudへ写真を同期したりしようとすると少し困るレベルの速度です。
f:id:tyoshikawa1106:20171104175359j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171104175731j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171104180746j:plain:w300


初日しか見つけられなかったのですが、テレビを付けると日本のアニメの英語版が放送されていました。英語版のルパン三世は雰囲気がでててけっこう良かったです。(ハンターハンターや攻殻機動隊などいろんな番組が放送されていました。)
f:id:tyoshikawa1106:20171104175330j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171104223241j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171104223247j:plain:w300


ロビーはこんな感じ。Dreamforceの看板がでているのは安心感がありました。ホテルを探す時は提携サイトから探すようにしようと思いました。
f:id:tyoshikawa1106:20171105214759j:plain:w300
 
f:id:tyoshikawa1106:20171105214824j:plain:w300


部屋のあるフロアの廊下です。暗いというよりは歴史ある...という感じでした。
f:id:tyoshikawa1106:20171105214947j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171105214956j:plain:w300


自動販売機もありました。ただ一度試してみようと思った時はすべて売り切れ状態となっていました。1ドル入れたのですがコインで戻ってきました。
f:id:tyoshikawa1106:20171105215024j:plain:w300


アニメだけでなくニュースやドラマなどももちろん放送されています。日本の話もニュース番組でやっていました。
f:id:tyoshikawa1106:20171105221516j:plain:w300


ホテルに向かっているときは少しドキドキしましたがすごくいいホテルでした。隣接する形でスターバックスが営業しているのもかなり便利でした。
f:id:tyoshikawa1106:20171106060134j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171106060222j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171106060707j:plain:w300


ホテルにはレストランもついていますが、そちらは行く機会がありませんでした。Yelpには2:00AMまでやっていると記録されていましたが、少し古い情報になっているようです。


ホテル周辺ですが、夜遅くは1人で出歩かないほうが良さそうです。またマーケティングストリートの1つ隣の路地、ミッションストリートの方は個人的に少し安全じゃなさそうに感じました。用がないときは入らない方が良さそうです。ちなみにホテル周辺は食事スポットがあまり多くないのでパウエル駅周辺で探したほうが良さそうです。


ホテル周辺はこんな感じですが、今回ホテルウィットコムに宿泊できてよかったです。

SFDC:Dreamforce2017 - Last Day (11/10)

現地時間の11月9日でDreamforceが終わり、10日は帰国の日でした。
f:id:tyoshikawa1106:20171110055549j:plain:w300


出国手続きに送れないように朝6時過ぎにはホテルをチェックアウトしました。(朝早くてもちゃんと受け付けてくれました。) チェックアウトしたらBARTに載ってサンフランシスコ国際空港へ。
f:id:tyoshikawa1106:20171110064222j:plain:w300


BARTに乗って空港まで気持ちよく寝ていたら、途中の駅で折り返す電車だったらしく、他の乗客に声かけてもらったり、雨が降ってきたりといろいろあったのですが、無事に空港にたどり着きました。空港に付いた後も自動チェックインの機械の操作がわからずアタフタしたりとありましたが、早めに出たおかげで最終的には余裕を持って出国手続できました。
f:id:tyoshikawa1106:20171110074839j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20171110085105j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20171110085234j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20171110093832j:plain:w300


f:id:tyoshikawa1106:20171110094632j:plain:w300


自動チェックインのときに気づいたのですが機内に持ち込めるのは1人1つまでの注意書きがありました。普段大きい荷物を預けて貴重品を入れたバックを機内に持ち込んでいたのですが、今回Dreamforceバッグがあったため、2つとなってしまっていました。


預ける荷物を増やすのもお金がかかるし手続きはどこで・・とか考えたのですが、UNITED航空の場合、エコノミープラスにランクアップすると2つまで預けることが可能となっていました。8千円ぐらいだったのですが、10時間近いフライトなのでせっかくだしとランクを上げて解決できました。


貴重品はDreamforceバッグに移して、もう一つのカバンをそのまま預けました。旅行カバンではないため輸送中に中身がでてしまう可能性がありそうと思い、念の為空にして預けましたが、頑丈な旅行バックでなくても普通に預けることができたみたいです。(中身がでないように対応は必要ですが、割れ物注意的な扱いで対応してくれる感じでした。)


飛行機の旅も少しずつ慣れてきて帰りのフライトはけっこう快適に過ごすことができました。機内食美味しかったです。
f:id:tyoshikawa1106:20171110190716j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171111152753j:plain:w300


日本到着後の荷物受け取りで、無事に旅行バックともうひとつのカバンを受け取れました。傷つくこともなく無事に輸送できるみたいです。ただDreamforceバッグとか他の人とカブるものは目印を付けないと分からなくなりそうです。
f:id:tyoshikawa1106:20171111155054j:plain:w300


帰国手続後はレンタルWiFiを返却したり帰りの切符を購入した後に、空港でご飯を食べに行きました。1時間用意したのですが、お店選びなどで時間を消費するとあまりゆっくりはできなかったです。
f:id:tyoshikawa1106:20171111163057j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171111163228j:plain:w300


空港からは行きと同じで高速バスで帰りました。1時間ちょっとだったと思うのですが、順調に移動することができました。
f:id:tyoshikawa1106:20171111170013j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171111171429j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171111171437j:plain:w300


最終日は飛行機とバスの移動で終わってしまいましたが数日間楽しい経験をすることができました。

SFDC:Dreamforce2017 - Day4 (11/9)

Dreamforce2017のDay4です。Dreamforce最終日でセッションは午前中に少しあるだけとなっています。ホテルを出たのは少し遅くて9:00過ぎでした。

f:id:tyoshikawa1106:20171109093900j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171109102125j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171109104217j:plain:w300


ウェストフィールド・サンフランシスコ・センターの会場の一部セッションに参加するとマスコット人形が貰えるというのがありました。
f:id:tyoshikawa1106:20171109104809j:plain:w300


ウェストフィールドを見に行った後はモスコーニウエストの会場に移動して過ごしました。
f:id:tyoshikawa1106:20171109105916j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171109105951j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171109110045j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171109110303j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171109110357j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171109111540j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171109111628j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171109112636j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171109125114j:plain:w300


最終日にはDreamforce中に知り合った人ともばったり会うことができました。

igorさん
f:id:tyoshikawa1106:20171109114754j:plain:w300

rakeshさん
f:id:tyoshikawa1106:20171109120922j:plain:w300

Chamilさん
f:id:tyoshikawa1106:20171109121751j:plain:w300

VinayさんとChamilさん
f:id:tyoshikawa1106:20171109121924j:plain:w300


終了時間近くにDreamstoreにも寄ってみました。最終日はほぼ売り切れ状態でしたが書籍コーナーは比較的残っていました。マーク・ベニオフの本があったので記念に買っておきました。
f:id:tyoshikawa1106:20171109134341j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171109134920j:plain:w300


Dreamstoreの書籍は割引価格になっているみたいです。(全書籍かは未確認です。)また、Dreamstoreは最終日になると人気の品はなくなるとのことですので、初日や2日目など早めにいっておくと良さそうです。


終了時間にはモスコーニウエスト会場のフロアでDJが音楽を掛けてみんなで集まってわいわいしながら終わりました。写真では伝わりにくい感じでしたが楽しかったです。(動画撮ってみたのですが音楽の著作権的なあれでアップできないようになっていました。)
f:id:tyoshikawa1106:20171109142120j:plain:w300


みんなが集まるので別れの挨拶している人も何人かいました。これでDreamforceの全日程が終了です。
f:id:tyoshikawa1106:20171109145717j:plain:w300


Dreamforceは午前中に終わりましたが、午後の時間にChamilさんとVinayさんに会う機会がありました。W San Franciscoホテルで待ち合わせて近くのスターバックスでお話できました。
f:id:tyoshikawa1106:20171109151655j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171109151713j:plain:w300


W San FranciscoホテルってどこにあるのかよくわからなかったのでGoogleマップを見ながらぐるっと向かったのですが、モスコーニセンターのウエストとは反対側の入り口のすぐそばでした。Dreamforce期間中はぐるっとまわらなくても行くことができます。
f:id:tyoshikawa1106:20171109152550j:plain:w300


ChamilさんとVinayさんとは、インドでSalesforceがどのようにつかわれているかや、Dazeworksという会社で働いていること、DazeworksにはSalesforce MVPが9名所属していること、日本でのビジネスも検討していてプロジェクトがあれば相談に乗れます。といった話しを聞くことができました。


DazeworksのWebサイトはこちら。
f:id:tyoshikawa1106:20171119060432p:plain

http://dazeworks.com/

ちょっと宣伝

私は英語が得意でないかつ依頼する規模のプロジェクトを持っていなかったので、ごめんね。と伝えたのですが、絶賛募集中とのことですので、インドの優秀な会社にSalesforceプロジェクトを依頼したい方がいればお繋ぎします。(せっかく相談されたのでここで宣伝しちゃいます。)


聞いた感じまだ日本語の窓口の人がいなそうでしたので、英語でのやりとりになると思います。お繋ぎはできますがその後のプロジェクトには関われないのでよろしくお願いします。


もし検討しているけど日本語分かる人がいるか事前に確認したいとかその他こういうことをきちんと確認したいということがあればVinayさんに聞いてみます。


個人的に海外に依頼したことがなかったので、日本での市場を開拓のはけっこう難しいじゃないかなと思っているのですが、英語できるしインドの優秀な技術者に仕事を依頼できるなら興味あるという方がいらっしゃいましたら Twitter等での連絡お待ちしています。(興味ある方で直接Dazeworksに連絡できるならしてしまった方が早いかもです。)

Taiki Yoshikawa (@tyoshikawa1106) | Twitter


ChamilさんとVinayさんはお二人ともSalesforce MVPでDreamforce2017でのセッションに登壇していました。他にもSalesforce MVPグループでよくお見かけするShivanathさんも所属しています。(たぶん代表とか偉いポジションの人。トップページに載っていましたが新聞にも載ったことがあるみたいです)


DazeworksのFacebookはこちら。

https://www.facebook.com/dazeworks/

DazeworksのTwitterはこちら。

Dazeworks (@dazeworks) | Twitter


以上ちょっと宣伝でした。


 ・
 ・
 ・


夜の時間はDreamforce中に知り合った人とご飯食べに行く予定でしたが、ちょっと都合がわるくなってしまったようでキャンセルとなり、ホテルに戻って過ごしました。
f:id:tyoshikawa1106:20171109215302j:plain:w300


荷物詰め込みとか片付けとかも済ませてしまいました。
f:id:tyoshikawa1106:20171109223835j:plain:w300


0:00頃でしたが、2:00までやっているバー的なお店があるとWeb検索で見つけたのでちょっと外に出たのですが、その時間はBARTは終了していました。徒歩でホテルの近くを探してみたのですがめぼしいお店はなかったです。夜食事に行きたい人はパウエルストリート駅周辺のホテルにしておいたほうが楽しめそうです。(宿泊したホテルはパウエルストリート駅と一つ隣のシビックセンター駅でしたがお店はあまりありませんでした。)
f:id:tyoshikawa1106:20171110003436j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171110003511j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171110003635j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171110003740j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171110003442j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20171110003952j:plain:w300


そもそものところで夜の時間はすこし危ない感じがしたので、あまり出歩かない方が良いと思います。(声かけられたり襲われたりするような危険はありませんでしたが。馴れないところで1人で出歩くにはちょっと良くない雰囲気でした。人の多いパウエルストリート駅ならもう少し探索できたかも。)本当はホテルのレストランが2:00までやってるバーになってるとYelpに載っていたのですが情報が古くなっていたみたいでクローズ済みでした。


Dreamforce2017の最終日はこんな感じでした。いろいろな人と交流できて楽しむことができたかなと思います。

SFDC:TrailblazerCommunityにSalesforce DXグループが公開されました

TrailblazerCommunityにSalesforce DXグループが公開されました。
f:id:tyoshikawa1106:20171118091833p:plain

Salesforce DX


最新情報や他のSalesforce界隈の人たちのやり取りを確認できたり、Salesforce DXを開発している人たちと交流できたりするそうです。