読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

SFDC:AppBuilderでChatterグループページのカスタマイズ

salesforce.com Chatter

Spring'17からLightning ExperienceにChatterグループのカスタマイズ機能が追加されました。
f:id:tyoshikawa1106:20170219205934p:plain

リリースノート


f:id:tyoshikawa1106:20170219210025p:plain


他のページと同じようにLightning App Builderをつかってカスタマイズできます。Lightningコンポーネントを用意すれば自由に機能拡張を行えそうです。
f:id:tyoshikawa1106:20170219210309p:plain

SFDC:LEXでつかえるグループの活動情報表示

salesforce.com Chatter

Lightning ExperienceではChatterグループのページにエンゲージメントタブが用意されています。こちらの機能をつかってグループの活動情報を表示できます。
f:id:tyoshikawa1106:20170219204428p:plain

リリースノート


f:id:tyoshikawa1106:20170219204507p:plain


投稿数や質問数、未回答のままの質問の件数まで確認することができます。
f:id:tyoshikawa1106:20170219204558p:plain


グループのページで確認できるので便利な機能だと思います。

SFDC:LEXで使えるChatterファイルのフォルダ機能 (β版)

salesforce.com

フォルダ機能の用意されていなかったChatterファイルですが、Lightning Experienceでフォルダ機能の実装が進められているみたいです。Spring'17ではβ版ですが試すことが可能でした。
f:id:tyoshikawa1106:20170219164102p:plain

リリースノート


Chatterにフォルダ機能が実装されるというよりは、Salesforce CRM Contentの機能とChatterが連携するというイメージの方が近い感じがしました。


この機能を利用するにはコンテンツ機能を有効化後にライブラリを作成します。ここはClassic側で行う必要があります。
f:id:tyoshikawa1106:20170219192601p:plain


ライブラリを作成したら寄稿ボタンでファイルをアップロードします。
f:id:tyoshikawa1106:20170219193511p:plain


LEXに切り替えライブラリメニューを選択すると先程作成されたライブラリが選択できます。詳細ページで新規フォルダを選択してください。
f:id:tyoshikawa1106:20170219192759p:plain

f:id:tyoshikawa1106:20170219192820p:plain


これでライブラリ内にフォルダを作成できました。フォルダにファイルを格納するにはClassicに切り替えて対応する必要があります。・・・とこの辺りでちょっと面倒になりました。またClassicに切り替えたあとにフォルダ内にファイルを入れるというのもちょっとやり方がわかりませんでした。


まだベータ版でGAになるまえにもう少し変わると思うのでそのときに改めてさわってみようと思います。最後にリリースノートに記載されていた手順を記載しておきます。

フォルダはベータ機能です。理解しておくべきいくつかの点を次に示します。

  • Lightning Experience でフォルダを作成して、すでにライブラリにあるファイルを整理します。
  • [ファイルをアップロード] ボタンはライブラリで使用できますが、ここでアップロードされたファイルは、ライブラリ内ではなく [自分が所有者] 検索条件に表示されます。
  • ファイルをライブラリに追加するには、Salesforce Classic に切り替えます。ライブラリから [寄稿] を選択してファイルを追加します。または、ファイルの行レベルアクションやファイルの詳細ページから [ライブラリと共有] を選択します。

SFDC:LEXで使えるChatterファイル名の編集機能

salesforce.com Chatter

Lightning ExperienceでChatterファイルのファイル名を簡単に変更できるようになったみたいです。

f:id:tyoshikawa1106:20170219181600p:plain

リリースノート


DE組織で試してみました。
f:id:tyoshikawa1106:20170219190456p:plain


こんな感じで変更できます。
f:id:tyoshikawa1106:20170219190514p:plain


今までは詳細ページに移動して編集リンクをクリックしなくてはいけませんでしたが、ファイルタブなどから簡単に変更することができました。

SFDC:LEXで使えるChatterの複数ファイル一括共有

salesforce.com Chatter

Chatterでファイルを共有したいときは1つの投稿に1つずつしか添付できませんでした。そのため複数ファイルを共有する際にはたくさんコメントを投稿しなくてはいけませんでした。Lightning Experienceではこの問題を解決してくれる機能が追加されています。
f:id:tyoshikawa1106:20170219164749p:plain


添付するファイルはSalesforce内またはPC内から選択できます。
f:id:tyoshikawa1106:20170219164920p:plain


複数のファイルを選択することが可能です。
f:id:tyoshikawa1106:20170219165048p:plain


投稿画面にはこのように表示されます。
f:id:tyoshikawa1106:20170219165111p:plain


投稿後、Chatterフィードには次のように表示されます。(プレビューモード反映には少し時間がかかります。)
f:id:tyoshikawa1106:20170219165239p:plain


投稿を編集で添付ファイルを増やしたり減らしたりが可能でした。
f:id:tyoshikawa1106:20170219165332p:plain


複数ファイルの投稿はLightning Experienceのみのサポートですが、投稿後の表示はClassicでもサポートされています。
f:id:tyoshikawa1106:20170219165515p:plain:w300

SFDC:LEXとChatterの質問のフィルタ機能について

salesforce.com Chatter

Spring'17へのバージョンアップでLightning ExperienceのChatterの質問機能に絞り込み機能が追加されたみたいです。

f:id:tyoshikawa1106:20170219161119p:plain

リリースノート


並び替えたり最良の回答がある質問だけを表示できて便利そうです。ただ、DE組織で確認してみようと思ったのですが、使い方がわかりませんでした。
f:id:tyoshikawa1106:20170219161311p:plain


とりあえず便利そうな機能が追加されたみたいです。いつか使い方がわかったら追記しようと思います。

SFDC:LEXとChatter グループへの外部ユーザの招待機能サポートについて

salesforce.com Chatter

Lightning ExpeienceでもChatterグループに外部ユーザを招待することができるようになったみたいです。

f:id:tyoshikawa1106:20170219160050p:plain

Lightning Experience の Chatter グループへの外部ユーザの招待


この機能を利用するには「Chatter に顧客を招待する」の権限が必要だと思います。
f:id:tyoshikawa1106:20170219160321p:plain



招待機能についてはヘルプに詳しく記載されています。

Help | Training | Salesforce


Developer Editionで確認してみようと思ったのですが、メンバーの追加などにそれらしい設定は見当たりませんでした。他に必要な設定があるかもしれません。とりあえずLEXでもこの機能がサポートされたみたいです。