読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

SFDC:個人取引先の取引先責任者IDについて

個人取引先を有効化すると取引先オブジェクトで取引先責任者の項目を利用できるようになります。そのため個人取引先レコード1つで取引先と取引先責任者の情報を管理することができます。
f:id:tyoshikawa1106:20161225115108p:plain


個人取引先は取引先責任者のルックアップ項目からも選択できるようになっています。取引先ルックアップ、取引先責任者ルックアップの両方で選択できるので既存の作りを壊さずに利用することができました。


Apexで扱うときはひとつ注意が必要です。取引先責任者参照項目に個人取引先IDをセットしてINSERTやUPDATEを実行するとエラーとなります。個人取引先IDは取引先オブジェクトのIDとなるためです。


個人取引先オブジェクトは裏側で取引先責任者のIDも保持しています。設定画面では確認できませんでしたが検索してみたところ『PersonContactId』項目で保持されているみたいです。


クエリを実行してみたところ取引先責任者IDが保持されていることを確認できました。
f:id:tyoshikawa1106:20170103153507p:plain


Apexから取引先責任者のルックアップ項目に個人取引先IDをセットしたいときは『PersonContactId』の値をセットして登録処理を行えばいいみたいです。


せっかくなのでPersonContactIdが保持している取引先責任者IDをつかってContactオブジェクトにクエリを実行するとどうなるかも確認してみました。問題なく取得することができました。

参考