読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

SFDC:Live Agentのその他のオプションを試してみました

Live Agentのその他のオプションを試してみました。基本的な設定は下記に記載してあります。


Trailheadで紹介されている内容です。


Live Agentには下記の主要な機能が用意されています。

  • 1.スキル
  • 2.基本的なブランド
  • 3.訪問者に記録を保存させる
  • 4.スニークピーク
  • 5.ファイル転送
  • 6.アシスタントフラグ
  • 7.チャット転送と会議
  • 8.クイックテキスト

訪問者に記録を保存させる

設定→ DeploymentsにAllow Visitors to Save Transcriptsがあるのでチェックをつけると利用できます。
f:id:tyoshikawa1106:20161228135705p:plain


このように訪問者のチャット画面にSaveボタンが追加されます。クリックするとチャットの内容がtxtファイルでダウンロードできます。
f:id:tyoshikawa1106:20161228140035p:plain:w300

スニークピーク

Live Agent Configurationsの設定です。Sneak Peek Enabledのチェックをつけると利用できます。
f:id:tyoshikawa1106:20161228140346p:plain


対象のナレッジ記事が登録されている場合、入力中に自動補完されるようになるみたいです。

ファイル転送

Live Agent Configurationsの設定です。Agent File Transfer Enabledのチェックをつけると利用できます。
f:id:tyoshikawa1106:20161228140556p:plain


エージェントは顧客からファイルを要求できます。とのことでしたがちょっと使い方はわかりませんでした。

アシスタントフラグ

支援フラグは、エージェントがチャットに援助を必要とするときに、スーパーバイザに仮想フラグを発生させる。彼らがバックアップを呼び出すための最速の方法です。
f:id:tyoshikawa1106:20161228141308p:plain


ここから利用できるみたいです。
f:id:tyoshikawa1106:20161228141415p:plain:w300

チャット転送と会議

エージェントがチャットで一緒に作業する方法です。転送により、エージェントは他のエージェントに直接転送したり、別のスキルに移したり、別のチャット・ボタンに転送したりして、チャットを転送することができます。

たぶんここから設定。
f:id:tyoshikawa1106:20161228141659p:plain

クイックテキスト

クイックテキストでは、エージェントが同じメッセージを何度も繰り返し入力する必要がないように、パッケージ化された応答を作成できます。
f:id:tyoshikawa1106:20161228141835p:plain


タブからレコード登録する形で登録できます。
f:id:tyoshikawa1106:20161228142153p:plain