読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

SFDC:Salesforce World Tour Tokyo 2016 Day1

12月13日と14日の2日間で開催されたSalesforce World Tour Tokyo 2016に参加しました。初日はプリンスパークタワーで開催されました。

f:id:tyoshikawa1106:20161213083053j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20161213085252j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20161213090420j:plain:w300


いつもはSaasyとChattyの二組が会場を歩いていましたが、今年はAstro,Cody,Einsteinが参加していました。(そういえばChattyいなかった...)

f:id:tyoshikawa1106:20161213091902j:plain:w300


基調講演では顧客の事例紹介やLightning, IOT Cloud, Einsteinについての話がありました。Salesforce1を企業ブランドに合わせてカスタマイズできるMy Salesforce1アプリの話も興味深かったです。また日立製作所やソニーマーケティングなど新しいお客様事例動画も公開されました。
f:id:tyoshikawa1106:20161213102549j:plain:w300

Our Path Together ――ともに進む。ともに目指す。 - YouTube


基調講演の後はCloud Expoを見に行きました。Salesforceブースとパートナーブースで盛り上がっていました。
f:id:tyoshikawa1106:20161213120653j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20161213120721j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20161213130848j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20161213130701j:plain:w300


Salesforceブースの方ではApp Cloud, Community Cloud, Service Cloudのブースなどで話を聞くことができました。まだ余り日本で情報の無いFinancial Service Cloudのブースもありました。

f:id:tyoshikawa1106:20161213130043j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20161213151726j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20161213151750j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20161213132916j:plain:w300


App CloudのブースではApp CloudとEinsteinの組み合わせについて聞いてみました。基調講演でリードスコアなど標準オブジェクトとEinsteinの組み合わせについて紹介されていたので、ブースではカスタムオブジェクトとの組み合わせについて聞きました。現状はカスタムオブジェクトとの連携機能はありませんが、将来的にできるようなる予定だそうです。(来年ぐらいには利用できるようになるかも)


Community Cloudのブースではちょっと悩んでいたCommunityの設定について聞いてみました。無事に解決してもらえて助かりました。


Financial Service Cloudのブースのブースではどのような機能があるかデモを見せてもらうことができました。個人取引先を利用した顧客の管理や金融向けに便利なカスタムオブジェクトが用意されています。デモを見せてもらいましたがLightning Experience向けになっていました。まだ日本では情報の少ないFinancial Service Cloudですが、今後ドキュメントなども充実していくみたいです。


Commerce Cloudのブースも行ってみました。名前ぐらいしか把握していなくて何ができるのかなと話を聞いたのですが、販売サイトを作れるサービスとのことです。自分でサーバを用意したりユーザ管理の仕組みを開発したりせずにサイトを準備できるみたいで便利そうでした。Community CloudやForce.comサイトのようにApexで開発する必要もないそうです。(Salesforceとは独立している感じだと思います。)

セールスフォース・ドットコム、Salesforce Commerce Cloudを提供開始


パートナーブースにもいろいろな企業のブースが出店していました。
f:id:tyoshikawa1106:20161213124521j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20161213135127j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20161213160911j:plain:w300


ブースに行くとパンフレットが貰えるのイベント後に社内で共有する際に助かります。
f:id:tyoshikawa1106:20161218085739j:plain:w300


NJCさんではG Siteの活用例を聞くことができました。HangoutやChrome book for Messageをつかってテレビ会議の仕組みを用意できるみたいです。GoogleドライブにアップロードしてあるファイルはSalesforceのFile Connect機能を利用することでSalesforce側からアクセスできるようになります。File Connectを実際に活用しているところを見れる機会はなかなか無いので参考になりました。


アピリオさんではCommunity Cloudの導入ノウハウがありますという話を聞くことができました。B2C向けでセキュリティ面でも注意が必要なCommunity Cloudに詳しい会社は多くないと思いますので社内で導入したいときにお願いできそうでした。


パソナテキーラさんではSalesforceの定着化支援や保守対応、機能追加のサポートを行っている話を聞けました。このあたりで困ったときにお願いできそうでした。


サンブリッジさんでは名刺管理サービスについて話を聞くことができました。顧客やパートナー企業の方と連絡先を交換した後セールスフォースの取引先と取引先責任者に登録しておくと非常に便利になります。ですがすべてを手入力していくと時間がかかってしまうのでなかなか難しいところがあります。名刺管理サービスを導入するとスキャンするだけでセールスフォースに登録することができます。

登録の流れはざっくり書きますがこんな感じに登録できるみたいです。

  1. 名刺をスキャン
  2. セールスフォースの名刺オブジェクトに登録される(カスタムオブジェクト)
  3. 名刺オブジェクトの取引先変換ボタンで取引先と取引先責任者に登録される

取引先にレコードタイプが複数あっても選択できるようになっていました。組織の作りに合わせて追加開発も別途お願いできるそうです。AppExchangeからインストールして終わりではなくその後のカスタマイズのサポートの相談にのってもらえるのはすごく助かると思います。


自分では見に行ってなかったのですがPhone Appliさんでも名刺管理のサービスを行っているみたいで、チームスピリットさんの勤怠管理アプリとの連携もできたりするそうです。(イベントの後にブースに行った人の話を聞きました。)

Salesforce|製品情報 | 株式会社PhoneAppli

チームスピリットとPhone Appli、Web電話帳の活用で企業のコミュニケーションを促進する新サービスを発表 | チームスピリット


今までCloud Expoのパートナーブースをきちん見てまわることはあまりなかったのですが、参考になる情報がたくさんあったので行ってみて良かったです。


Cloud Expoでは他にもハンズ・オンやスタンプラリー、ミニセッションなどが行われていました。このあたりも楽しかったです。

f:id:tyoshikawa1106:20161213121902j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20161213121101j:plain:w300

f:id:tyoshikawa1106:20161213130848j:plain:w300


Saasyとゆかいな仲間たちにも会うことができました。
f:id:tyoshikawa1106:20161213185058j:plain:w300



他にもスペシャルセッションがあったりして楽しかったです。
f:id:tyoshikawa1106:20161213145934j:plain:w300



Salesforce World Tour Tokyoの初日はこんな感じでした。