読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

SFDC:Chatterファイルとメモ&添付ファイル

レコードに紐付くファイルをアップロードしたい場合はメモ&添付ファイル関連リストからアップロードできます。
f:id:tyoshikawa1106:20161105155443p:plain


便利ですがこの方法でアップロードしたファイルはChatterファイルとは別で管理されてしまうので、Chatterでファイルを共有したいときは再度アップロードする必要があります。
f:id:tyoshikawa1106:20161105155647p:plain


この悩みはファイル関連リストの機能を利用することで解決できます。
f:id:tyoshikawa1106:20161105155810p:plain


ページレイアウトのカスタマイズで追加するだけで利用可能です。
f:id:tyoshikawa1106:20161105155912p:plain


このようにChatterファイルとしてアップロードされます。
f:id:tyoshikawa1106:20161105155952p:plain


この方法でアップロードした場合、メモ&添付ファイルの関連リストにも「ファイル」の種別で表示されます。
f:id:tyoshikawa1106:20161105160051p:plain


Chatterファイルとしてアップロードされることで、Chatterでファイル共有したいときに別ファイルとしてアップロードする必要がなくなります。(Salesforceファイルからアップロードを選択すると既存のChatterファイルを選択できます)
f:id:tyoshikawa1106:20161105160146p:plain


Chatterファイルならバージョン管理もできますし、レコードと紐つけることでそのレコードのアクセス件があるユーザにのみ共有するなどの設定も可能のはずです。
f:id:tyoshikawa1106:20161105160401p:plain


ちなみに、Salesforce Files の設定で『レコードの [添付ファイル] 関連リストにアップロードしたファイルは、添付ファイルとしてではなく、Salesforce Files としてアップロードされます。』の機能を有効化するとメモ&添付ファイル関連リストからファイルをアップロードしてもChatterファイルとしてアップロードできるみたいです。
f:id:tyoshikawa1106:20161105160721p:plain


Chatterをつかったファイル共有はすごく便利なのでこのあたりの設定を行うとSalesforceがより便利になると思います。