読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

SourceTree:操作ミスを戻す方法

Gitのバージョン管理で一番覚えておかないといけないんじゃないかと思っている操作ミスを戻す方法についてです。
イマイチ理解できていない部分が多くてけっこう強引に対応してしまったりしていたのですが、SourceTreeを使えば簡単に修正することができました。

ステージ追加のキャンセル

コマンドでは『git add』にあたるステージへの移動操作ですが、ステージ追加後にキャンセルしたい場合チェックを外すだけでキャンセルできます。
f:id:tyoshikawa1106:20160516161907p:plain

ステージ追加前に変更を破棄

ステージ追加前の場合は破棄メニューで変更箇所を戻すことができます。(対象ファイルの「・・・」を選択)
f:id:tyoshikawa1106:20160516162122p:plain


破棄するとコードが変更前に戻ります。
f:id:tyoshikawa1106:20160516162218p:plain

削除してしまったファイルを戻す方法

間違えて削除してしまったファイルを元に戻したい場合も破棄を利用します。
f:id:tyoshikawa1106:20160516162735p:plain

不要なファイルを追加してしまった場合

ステージ追加前なら普通に削除すれば大丈夫。

コミットを戻す

間違えてコミットしてしまった場合、戻したいコミットを右クリックすると戻すためのメニューが表示されます。
f:id:tyoshikawa1106:20160516163309p:plain


Hardを選択すると選択コミットまでコードが戻り、コミット履歴も元に戻ります。
f:id:tyoshikawa1106:20160516163517p:plain


※Hardの場合、変更箇所はすべてなかったことになるので注意して利用します。