読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

Bitbucket:git pushのremote: Not FoundエラーとSSHキーの設定について

Bitbucket

Bitbucketで新しいリポジトリを作成してgit pushしようとしたときに、次のようなエラーに遭遇しました。

$ git push -u origin master
remote: Not Found
fatal: repository '<repository name>' not found


昨日まで他のリポジトリをつくったりしていたときは問題なかったのでなんでだろうと検索していたところ、Qiitaに同じような問題の解決方法が紹介されていました。


自分の環境のエラーメッセージとはちょっと違ったのですが、設定を確認したらSSHキーの登録はやっていなかったので試してみました。


SSHキーの登録はトップ画面にあるBitbucket settingsボタンから行います。
f:id:tyoshikawa1106:20160412123517p:plain


クリック後に表示される画面の左側にあるセキュリティのところにSSHキーリンクがあります。
f:id:tyoshikawa1106:20160412123649p:plain:w200


鍵を追加ボタンがあるのでクリックします。
f:id:tyoshikawa1106:20160412123741p:plain


これでSSHキーの登録画面が表示されます。
f:id:tyoshikawa1106:20160412123826p:plain


ラベルは自分で分かれば何でも良さそうです。Keyに登録する値ですが、事前に生成しているSSHキーの『id_rsa.pub』の内容を入力すればいいみたいです。


この『id_rsa.pub』ファイルはどこにあるかというと『.ssh』ディレクトリの中に格納されています。(ls -laコマンドで確認できると思います。)
f:id:tyoshikawa1106:20160412124433p:plain


こんな感じでcdコマンドで確認できました。
f:id:tyoshikawa1106:20160412124521p:plain


公開鍵の値をコピーする方法ですが、cdコマンドでファイルまで移動しなくても次のコマンドを実行すればコピーできました。

$ cat ~/.ssh/id_rsa.pub | pbcopy

f:id:tyoshikawa1106:20160412124833p:plain


こんな感じでSSHキーを登録して、再度git pushを実行したらremote: Not Foundエラーが解決しました。