読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

Git:git commitとDescription部分の登録方法について

Git

Gitコマンドでコミットするとき次のように『-m』をつかうとコミットのタイトルを登録できます。

$ git commit -m "コミットメッセージ"


GitHubやBitBucketのページや、SourceTreeなどのツールからコミットするときはタイトルだけでなく説明文(Description)も登録することができます。
f:id:tyoshikawa1106:20160408014859p:plain


Gitコマンドからでも登録できないのかなと検索したところ、次の記事が見つかりました。


次のように書くことでDescription部分も登録できるみたいです。

git commit -m "Title" -m "Description ..........";


こんな感じで実行してみました。

$ git commit -m "枠組み作成" -m "Node.js & AngularJsのサンプルコードをまとめたリポジトリを作成"


結果はこちら。無事に登録できたみたいです。
f:id:tyoshikawa1106:20160408015411p:plain


BitBucketのコミットページでも確認してみました。
f:id:tyoshikawa1106:20160408015654p:plain


ということで説明部分はタイトルと同じ『-m』をもう一度宣言すればよかったみたいです。