読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

SFDC:便利なJSforceコマンドの使い方

JSforceコマンドをつかえばターミナルからSalesforceにログインしてクエリを実行したりなどの操作が可能です。このコマンドを利用するには次のコマンドを実行します。

$ npm install -g jsforce


インストール後、『$ jsforce』と入力すると実行したい操作を指定できるようになります。

$ jsforce
> (ここで操作内容を指定)


利用できる操作は以下の内容です。また、JSforceで利用できるSalesforce APIも実行できます。
f:id:tyoshikawa1106:20160328110710p:plain

覚えておくと便利なもの

.connect

Salesforceにログインするためのコマンドです。ユーザ名とパスワードを指定するとログインできます。

$ jsforce
> .connect <salesforce user name>
Password: **********
Logged in as : <your name>
.help

JSforceのヘルプコマンドです。

$ jsforce
> .help
.open

Salesforceにログイン済みの場合はブラウザを起動してSalesforce組織にアクセスできます。

$ jsforce
> .open
.connections

現在接続中のSalesforceユーザを表示します

$ jsforce
> .connections
.disconnect

Salesforceの接続を解除。.connectionsコマンド実行時にユーザが表示されないければ解除成功です。

$ jsforce
> .disconnect
.use

接続先(本番orSandbox)を指定できます

$ jsforce
> .use https://test.salesforce.com/
Using "https://test.salesforce.com/" as default login URL.
SOQLクエリ
$ jsforce
> query("SELECT Id, Name FROM Account ORDER BY Name ASC LIMIT 5");
identity

ログインユーザの情報を取得します。

$ jsforce
> identity()
.recent

最近参照したレコードの表示します。

$ jsforce
> sobject('Account').recent()
.exit

JSforceの操作を終了します。

$ jsforce
> .exit

関連記事