読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

SFDC:AngularJSのng-patternと正規表現をつかった電話番号の入力チェックについて

salesforce.com Force.com Angular

AngularJSのng-patternをつかった電話番号の形式チェックで正規表現がうまく書けなくて悩んでいたのですが、やりたかったことがそのまま解説された記事がQiitaで公開されていました。


正規表現を簡単に検証できるサイトはこちらとのことです。

正規表現の読み方

上記記事に全部書いてあることですが、自分用の勉強メモです。

\d = 半角数字を表す

  • 例) \d\d-\dの場合は「半角数字が2個の後にハイフン1個半角数字が1つ」を表す


末尾のg = グローバルオプション

  • gあり : 一致する文字列をすべて抽出
  • gなし : 最初の1件が見つかったら検索終了


{n,m} や {n}

  • 文字の個数を表すメタ文字
  • \d{3}の場合は3文字の数字のみ一致する
  • \d{3,5}の場合は3文字から5文字の数字のみ一致する
  • \d{3}-\d{2}と指定した場合 → 123-12 のいう値が一致する


[-(]や[-)]

  • ハイフンまたは括弧を表す
  • 例) \d{3}[-(]\d{1}[-)]\d{2}の場合以下の文字列が一致する
    • 111-1-11
    • 111(1)11
    • 111(1-11
    • 111-1)11

f:id:tyoshikawa1106:20160206123537p:plain


[ ] 中のハイフン

  • [a-c]というように[ ] 中のハイフンを宣言した場合、aまたはbまたはcというように文字の範囲を表す
  • [-ac]や[ac-]の場合はaからcの文字範囲またはハイフンを表すみたいです。

※[-ac]と[ac-]の意味勘違いしていたことをコメントで教えてもらえました。正しくは以下のとおりです。

[-ac]や[ac-]は「ハイフン または a または c のいずれか1文字」

f:id:tyoshikawa1106:20160206123937p:plain


という感じみたいです。謎の文字列に見えていたものがようやく何を意味していたのかわかるようになった気がします。


これも記事内のサンプルを真似たものですが、以下のような場合

0[1-9]\d{0,3}[-(]\d{1,5}[-)]\d{1,5}
  1. 0から始まる
  2. 1から9までの数値を1文字入力
  3. 数値を0文字から3文字まで入力
  4. ハイフンか括弧「(」を入力
  5. 数値を1文字から5文字まで入力
  6. ハイフンか括弧「)」を入力
  7. 数値を1文字から5文字まで入力

という意味でした。
f:id:tyoshikawa1106:20160206125141p:plain

ng-patternで試してみました

今回は括弧は不要なのでこんな感じ

0[1-9]\d{0,3}-\d{1,5}-\d{1,5}

ng-patternで指定したら何故か反応しなかったのですが、先頭に『/^』を宣言して末尾に『$/』を宣言したら解決しました。なので次のようになります。

ng-pattern="/^0[1-9]\d{0,3}-\d{1,5}-\d{1,5}$/"

f:id:tyoshikawa1106:20160206130108p:plain

0120-12345-12345

これはOK
f:id:tyoshikawa1106:20160206125523p:plain

090-12345-12345

これもOK
f:id:tyoshikawa1106:20160206125726p:plain

090(12345)12345

括弧は除外しているのでNG
f:id:tyoshikawa1106:20160206130302p:plain

01-123-123

これもOK
f:id:tyoshikawa1106:20160206130437p:plain

0X-123-123

半角英数時のみ許可しているのでXが入るとエラー
f:id:tyoshikawa1106:20160206130528p:plain

01201234512345

区切り文字がない場合はエラー
f:id:tyoshikawa1106:20160206133443p:plain


これでやりたかったことがうまくいきました。

その他の方法

最大10文字まで、数字またはハイフンのみ許可したい場合はこうでした。

ng-pattern="/^[-0-9]{0,10}$/"

10文字以下で数値のみ
f:id:tyoshikawa1106:20160206132835p:plain

11文字以上で数値のみ
f:id:tyoshikawa1106:20160206132912p:plain

10文字以下でハイフンあり
f:id:tyoshikawa1106:20160206132952p:plain

ひとつ、もしかして・・・と思ったことがあったのですがちゃんと全角数字もエラーにしてくれました。
f:id:tyoshikawa1106:20160206133918p:plain


海外の電話番号に出てくる先頭の+記号を許可したい場合はこんな感じっぽいです。

ng-pattern="/^[\+]?[-0-9]{0,10}$/"

f:id:tyoshikawa1106:20160206133110p:plain

先頭以外に+を宣言するとエラー
f:id:tyoshikawa1106:20160206133142p:plain


だいぶ使い方がわかった気がします。Qiitaに投稿されていた「正規表現入門・その1」すごく勉強になりました。