読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

SFDC:ダッシュボードと表形式レポート

レポートの情報を元にグラフを表示できるダッシュボードですが、基本的にサマリやマトリックス形式でグルーピングしたレポートをグラフ化して使用します。


ですがグルーピング機能の無い表形式のレポートもグラフ化が可能となっています。例えばテーブル形式で上位10件のレコードを表示するといった使い方ができます。

f:id:tyoshikawa1106:20160110225738p:plain


ダッシュボードの設定で、表形式のレポートをデータソースに指定すると次のエラーになると思います。このエラーは2つの設定を行うことで解決します。
f:id:tyoshikawa1106:20160110231512p:plain


1つは行制限の設定です。
f:id:tyoshikawa1106:20160110231710p:plain


これで表示対象のレコードを特定の項目で絞込を行います。
f:id:tyoshikawa1106:20160110231830p:plain


行制限を行うと「ダッシュボードの設定」ボタンが利用できるようになります。
f:id:tyoshikawa1106:20160110232003p:plain


ここでラベル部分と値部分として使用する項目を指定します。
f:id:tyoshikawa1106:20160110232129p:plain


行制限とダッシュボードの設定の2つの設定を行うと、グルーピング機能の無い表形式のレポートもダッシュボードのデータソースとして利用できるようになります。


テーブル形式グラフだけでなく、棒グラフやドーナツグラフなどでも利用できます。
f:id:tyoshikawa1106:20160110232510p:plain


表形式レポートをダッシュボードで利用したい場合は、この手順で設定できます。