読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

SFDC:HerokuとWeb-to-リードでリード登録フォームを作成してみる

salesforce.com Heroku

Salesforceには外部のWebサイトからリード情報を取り込むために「Web-to-リード」の機能が用意されています。これでHerokuなどSalesforce組織の外で公開されているWebサイトからリード情報を取り込むことができます。
f:id:tyoshikawa1106:20160109182854p:plain


Web-to-リードフォームの作成ボタンをクリックすると・・・
f:id:tyoshikawa1106:20160109183140p:plain


フォーム作成画面が表示されます。ここで登録対象の項目と登録後に表示するURLを指定します。
f:id:tyoshikawa1106:20160109183455p:plain


HTMLが生成されるのでこれをWebサイト側のHTMLに埋め込みます。
f:id:tyoshikawa1106:20160109183644p:plain


こんな感じになります。
f:id:tyoshikawa1106:20160109184122p:plain


これでリードの入力フォームがWebサイトに追加されます。
f:id:tyoshikawa1106:20160109184325p:plain


必要事項を入力して送信ボタンをクリックすると
f:id:tyoshikawa1106:20160109184731p:plain


戻りURLで指定したページに移動します。
f:id:tyoshikawa1106:20160109184841p:plain


リード情報を確認してみると先ほど入力した情報がリードオブジェクトに登録されていることを確認できます。
f:id:tyoshikawa1106:20160109185058p:plain


Web to リードで生成されるHTMLは最低限のものとなっています。必須チェックやCSSなどは必要に応じて自分で用意する必要があります。


CSSをきちんと指定してあげるとWebサイトの雰囲気にあった入力フォームを表示できると思います。ラベルの変更も可能です。
f:id:tyoshikawa1106:20160109190835p:plain

Web to リードの注意点

Web to リードの機能で登録できるリードの件数は24時間で500件までとなっています。上限を超えた場合は、管理者(デフォルトのリード作成者)に取得情報がメールで送られます。
f:id:tyoshikawa1106:20160109191712p:plain


そのあたりの詳細についてはヘルプにまとめられています。
f:id:tyoshikawa1106:20160109191756p:plain

FAQ - リード


以上がHerokuに用意したWebサイトにSalesforceのリード登録フォームを追加する方法についてです。基本的には生成されたHTMLタグを書き込むだけで入力フォームを追加できるので便利な機能だと思います。

サンプルコード