読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

SFDC:Lightning Experienceのリード画面

salesforce.com Lightning Experience

Lightning Experienceのリード画面を確認してみました。

f:id:tyoshikawa1106:20150915181138p:plain

リストビュー

最初に表示されるリストビューで使えるリード専用の機能としては、取引の開始アクションがあります。
f:id:tyoshikawa1106:20150915181329p:plain


選択すると次のように入力画面が表示されます。必要事項を入力して取引の開始ボタンをクリックすればいいみたいです。
f:id:tyoshikawa1106:20150915181450p:plain

詳細画面

リードの詳細画面はこのようになっていました。
f:id:tyoshikawa1106:20150915181739p:plain


リード専用の機能としては以下の機能がありました。

  • 状況の切り替え
  • ソーシャルリード
  • 取引の開始

状況の切り替え

商談のフェーズと同じようにリードの状況を更新できるようになっていました。
f:id:tyoshikawa1106:20150915182011p:plain


状況を完了としてマークを選択したときは、次の状況に更新されるみたいです。

ソーシャルリード

Twitterと連携してリードのソーシャル情報にアクセスできます。
f:id:tyoshikawa1106:20150915182506p:plain


認証画面はこんな感じでした。
f:id:tyoshikawa1106:20150915182524p:plain


この機能を使うときは最初に対象のソーシャルアカウントを検索する必要があります。
f:id:tyoshikawa1106:20150915182652p:plain


対象のソーシャルアカウントはリードの名前と直接紐付いている必要はありませんでした。選択するとこのように表示されます。
f:id:tyoshikawa1106:20150915182751p:plain


関連付けの変更や削除はここからできました。
f:id:tyoshikawa1106:20150915182841p:plain


ツイートのリンクをクリックすると、Twitterのページが別タブで表示されます。
f:id:tyoshikawa1106:20150915182937p:plain


その他、こういった操作ができました。
f:id:tyoshikawa1106:20150915183043p:plain


リードの画面でできることはこんな感じになっています。