読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

SFDC:JSforce Web Consoleを試してみました

JSforce Web Consoleが公開されたみたいなので簡単にさわってみました。JSforceのREPL環境をオンラインで実行できるようにしたものだそうです。

f:id:tyoshikawa1106:20150825204912p:plain

JSforce Web Console

使い方

まず、『.authorize』と入力してEnterキーを押すとSalesforceにログインができます。
f:id:tyoshikawa1106:20150825205044p:plain


Salesforceの認証画面が表示されるので許可ボタンをクリックします。
f:id:tyoshikawa1106:20150825205332p:plain


これでSalesforceに接続できました。あとはJSforce REPLのときと同じようにコマンドを実行してレコード登録処理などを実行することができます。
f:id:tyoshikawa1106:20150825205559p:plain


例えば取引先レコードを新規登録してみるのは次のコマンドです。

> sobject('Account').create({ Name: 'My Test Account' });

f:id:tyoshikawa1106:20150825205956p:plain


実行後にSalesforce組織を確認するとレコードが登録されていることを確認できます。
f:id:tyoshikawa1106:20150825210300p:plain


SOQLクエリを実行したい場合は次のような感じです。

> query("SELECT Id, Name FROM Account WHERE Name LIKE '株式会社%'");

f:id:tyoshikawa1106:20150825210635p:plain


コマンドの補完機能も利用できます。例えば『s』と入力した後、Tabキーを押下すると『s』から始まるコマンド一覧が表示されます。
f:id:tyoshikawa1106:20150825211120p:plain


今回確認できた内容はだいたいこんな感じです。基本はJSforce REPLと同じことができるそうなので詳細は下記リンク先を見ると確認できると思います。


最後に以前JSforce REPLについて試してみた時の記事がこちらです。