読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

SFDC:Salesforce1モバイルの新機能(ver 7.1)について確認してみました

salesforce.com Mobile Report&Dashboard

f:id:tyoshikawa1106:20150423001933p:plain

2015年4月、Salesforce1モバイルのアプリがVer 7.1にアップデートされました。このアップデートで面白そうな新機能がいくつか追加されたみたいなので一通り確認してみました。

新機能一覧

  • iPad向けに最適化されたダッシュボードとToday
  • 商談オブジェクトの全てのセールスパス機能を刷新
  • ナビゲーションメニューからレポートに直接アクセスできる
  • 取引先に関する選定されたニュース項目をTodayに表示する
  • 標準住所項目でGoogleマップのオートコンプリートを使用してすばやく住所を入力する
  • レコードのビジュアルスタイル設定を更新
  • パフォーマンスの改善


※取引先のニュースについての機能はUS組織限定だったと思います。

iPad向けに最適化されたダッシュボードとToday

今まで(Winter'15)のSalesforce1モバイルのダッシュボードは次のように1列ずつ表示されていました。表示するダッシュボードの列は横スライドで切り替える感じです。

f:id:tyoshikawa1106:20150422233906p:plain:w300


今回のアップデートで一画面に3列のグラフを表示できるようになりました。ダッシュボードの更新や検索条件の追加はアクションバーから実行できるようになっています。

f:id:tyoshikawa1106:20150422233803p:plain


グラフを選択すると詳細ページを表示できるのですが、次のようになっています。

f:id:tyoshikawa1106:20150422234337p:plain


このようにタブレットの大きな画面を活かしてひと目で確認できる情報が多くなるように最適化されていました。フォントの色はグラフに設定した色が反映されるようになっていましたが、背景色は反映されていませんでした。


フォントの色を設定するときはSalesforce1モバイルアプリでどのように表示されるかも考慮した方がよさそうです。(黄色にしたら読み取れませんでした。。。)


Today機能の方もダッシュボードと同じように一画面に表示される情報が多くなるように最適化されていました。モバイル端末のカレンダーに登録された情報はもちろん、ダッシュボードや最近参照したレコードなども確認できるようになっています。

f:id:tyoshikawa1106:20150422235145p:plain


「さらに表示」のリンクからそれぞれのページに遷移できるようになっていました。

セールスパス機能を刷新

iPadで表示したときのセールスパスはこんな感じです。変わったような変わってないような。。

f:id:tyoshikawa1106:20150422235815p:plain

ナビゲーションメニューからレポートに直接アクセス

これが気になる機能でした。ナビゲーションメニューからレポートを直接表示できます。確か今まではダッシュボードのグラフを経由する必要があったと思います。

f:id:tyoshikawa1106:20150423000603p:plain

標準住所項目でGoogleマップのオートコンプリートを使用

これはちょっとわかりませんでした。住所情報を入力していく最中にオートコンプリート機能が動作した場合はこの新機能のおかげということだと思います。

f:id:tyoshikawa1106:20150423001253p:plain

レコードのビジュアルスタイル設定を更新

全体的に見た目が綺麗になったような気がしました。(普段あまり気にしたことがなかったので、ちょっと比較はできませんでした。)


アップデートで追加された新機能はこんな感じです。ダッシュボードのグラフが表示しやすくなったのはすごく便利だと思いました。