読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

SFDC:Trailheadの『Process Automation』をやってみました

f:id:tyoshikawa1106:20150321232621p:plain

Trailheadの『Process Automation』をやってみました。

  • Choosing the Right Automation Tool
  • Automating Processes with the Lightning Process Builder
  • Creating Wizards with Visual Workflow
  • Automating Time-based Actions with Workflow
  • Routing Records with Approvals

Choosing the Right Automation Tool

f:id:tyoshikawa1106:20150321234848p:plain

  • Salesforceで業務プロセスを自動化するためのさまざまなオプションを比較


Salesforce’s Process Automation Suite

  • Lightning Process Builder
  • Visual Workflow
  • Workflow
  • Approvals.


プロセスビルダーはワークフローでできることのほとんどが可能だが、アウトバウンドメッセージの送信などできないこともある。

f:id:tyoshikawa1106:20150321235925p:plain

Automating Processes with the Lightning Process Builder

f:id:tyoshikawa1106:20150322000713p:plain

  • プロセスビルダーで自動化されたプロセスを作成するために使用される主要なコンポーネントを定義
  • プロセスビルダーを使用して自動化することができるビジネス·プロセスについて
  • アドレスフィールドが更新されたときに、すべての連絡先にアドレスフィールドを更新するためのプロセスを設定


プロセスビルダーでは一度作成したノードやアクションの順序は変更できません。変更したい場合は一から作成する必要がありますが、コピーすることで次のバージョンとして作成できます。


値が変更されたときに処理を実行したい場合、ワークフローのようにISCHANGED関数は利用できませんが、絞り込み条件を満たしているのメニューから変更済みという条件が選択できるようになっています。

f:id:tyoshikawa1106:20150322004801p:plain


プロセスビルダーではワークフローのときにできなかった子レコードの一括更新も可能です。取引先項目を選択する際にContactsというように選択肢が表示されています。

f:id:tyoshikawa1106:20150322011232p:plain

Creating Wizards with Visual Workflow

f:id:tyoshikawa1106:20150322114816p:plain

  • フローの使い方
  • フローを使って取引先、取引先責任者、商談を登録する
Introduction to Visual Workflow, the Cloud Flow Designer and Flows
  • Visual Workflow
    • ビジュアルワークフロー設計、管理、および実行中のフローの方法を包含する製品
  • Cloud Flow Designer
    • フローを設計するために使用することができるポイント·アンド·クリックツール
  • Flow
    • 収集、更新、編集、およびSalesforceのデータを作成することにより、プロセスを自動化するアプリケーション。Apexを実行することもできる。ほとんどの場合、フローは、クラウドフローデザイナを使用して構築されています。
Should I Create a Flow?

ほとんどの場合はプロセスビルダーを使ったほうが良い。顧客のトラブルシューティングを支援するためのプロセスが必要な場合はプロセスビルダーではなくVisual Workflowを使用する。

Designing a Flow

From Setup, click Create | Workflow & Approvals | Flows, and then click New Flow.
f:id:tyoshikawa1106:20150322120800p:plain


Add a screen, where you can collect information from the user who runs the flow.
General InfoタブでScreen Nameを設定
f:id:tyoshikawa1106:20150322121126p:plain


Add a Feildタブで表示項目を設定
f:id:tyoshikawa1106:20150322121224p:plain


Field Settingsタブで表示項目のラベルや初期値などを設定
f:id:tyoshikawa1106:20150322121314p:plain


OKボタンでScreenの設定完了
f:id:tyoshikawa1106:20150322121352p:plain


Record Createを設定。オブジェクトを選択し、項目とscreenの入力項目を紐つける。
f:id:tyoshikawa1106:20150322121833p:plain


OKボタンで設定完了。◇の記号をドラッグする感じでScreenとRecord Createを紐つける。
f:id:tyoshikawa1106:20150322122008p:plain


Saveボタンでフローを保存。
f:id:tyoshikawa1106:20150322122201p:plain

Testing Your Flow

ボタンバーのRunボタンでテストを実行
f:id:tyoshikawa1106:20150322122244p:plain:w300

テスト用の画面が表示される
f:id:tyoshikawa1106:20150322122321p:plain

必要事項を入力してNextボタンをクリックする。画面遷移は行われないが取引先レコードが作成されています。
f:id:tyoshikawa1106:20150322122517p:plain

作成後はこんな感じです。
f:id:tyoshikawa1106:20150322122612p:plain

Distribute Your Flow with Visualforce

次のようにVisualforceページに埋め込むことができます。

<apex:page >
   <flow:interview name="Quick_Account" />
</apex:page>

f:id:tyoshikawa1106:20150322123124p:plain

Visualforceタブを用意したり、apex:pageタグ内でtabStyleを指定すればタブの色も設定できます。

f:id:tyoshikawa1106:20150322123322p:plain


Visual Work Flowで有効化すると12時間削除できなくなるみたいです。

Automating Time-based Actions with Workflow

f:id:tyoshikawa1106:20150322132639p:plain

  • ワークフロールールについて
  • ワークフロールールの設定方法
  • ケースのエスカレート、タスクを割り当て
  • 特定の時間にレコード更新するワークフロールールを設定


課題で作成するワークフロールールはこんな感じです。タイムトリガーの使用は不要。
f:id:tyoshikawa1106:20150322145600p:plain

Routing Records with Approvals

f:id:tyoshikawa1106:20150322164355p:plain

  • 承認プロセスを定義し、その主要なコンポーネントをリスト
  • 承認プロセスを使用して自動化することができるビジネスプロセスの種類
  • 自動的に管理するための承認プロセスを設定するときに、新しい顧客への見通しからアカウントの変更


完了するとバッチがもらえます。
f:id:tyoshikawa1106:20150322170823p:plain