読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

SFDC:商品スケジュールの設定方法について

商品スケジュールの設定方法についてです。

Salesforce 組織で商品スケジュールを設定するには?

https://help.salesforce.com/apex/HTViewSolution?id=000003758&language=ja

商品スケジュールは使用前にカスタマイズ→商品→スケジュールから有効化する必要があります。

f:id:tyoshikawa1106:20131012102323p:plain


有効化すると商談商品の詳細ページにスケジュール関連リストを表示できるようになります。

f:id:tyoshikawa1106:20131012102749p:plain


この関連リストの設定ボタンからスケジュールを作成できます。

f:id:tyoshikawa1106:20131012102910p:plain


スケジュールタイプの種別は次の3つから選択できます。

  • 数量と収益によるスケジュール
  • 数量によるスケジュールのみ
  • 収益によるスケジュールのみ

「数量のみ」または「収益のみ」を選択すると不要な入力欄は非活性となり入力不可になります。

f:id:tyoshikawa1106:20131012103122p:plain


例えば次のように入力して保存ボタンをクリックします。

f:id:tyoshikawa1106:20131012103333p:plain


すると次のような画面が表示されます。この画面で入力した結果がスケジュールとして登録されます。

f:id:tyoshikawa1106:20131012103514p:plain


スケジュールを登録すると次のように関連リストに表示されます。また、販売価格、数量、合計金額も再計算され登録されます。

f:id:tyoshikawa1106:20131012103800p:plain


商談商品に元々入力されていた値よりもスケジュールで登録された値が優先されます。スケジュールから登録後は手動での変更はできなくなります。

f:id:tyoshikawa1106:20131012104138p:plain


スケジュールを設定して商談商品を更新するとその結果は商談にも反映されます。

f:id:tyoshikawa1106:20131012104607p:plain


こんな感じで一つの商談で定期的に商品を販売するといったときにはスケジュール機能を利用して自動で登録するといった使い方が便利です。

デフォルトのスケジュール

スケジュールを有効化すると商品の詳細ページにスケジュールに関する情報を入力できるようになります。

f:id:tyoshikawa1106:20131012105006p:plain


ここで登録したスケジュールはその商品のデフォルトのスケジュールとなります。

f:id:tyoshikawa1106:20131012105357p:plain


こんな感じで商談商品として追加した時点で自動でスケジュールがセットされます。

f:id:tyoshikawa1106:20131012105907p:plain


定期的に販売するのが確定している商品の場合はこちらを利用するのが便利そうです。
ただし、デフォルトのスケジュールでは収益と金額を同時に繰り返すことはできないみたいです。繰り返しを利用する場合は収益か金額のどちらかを選択する必要があります。

f:id:tyoshikawa1106:20131012110244p:plain


商品のスケジュールだいたいこんな感じでした。