読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

VBA:プロシージャ

VBA

プロシージャとは処理単位の一つで

「Subプロシージャ」と「Functionプロシージャ」の2種類があります。

 

Subプロシージャは、戻り値を返すことはしません。

Functionプロシージャは、戻り値を返します。

Sub Test()

    intData = 1

    Call SubTest(intData)
    intData = FunctionTest(intData)
    MsgBox "Functionプロシージャ結果:" + CStr(intData)
End Sub

Sub SubTest(ByVal intData As Integer)
    MsgBox "Subプロシージャ結果:" + CStr(intData)
End Sub

Function FunctionTest(ByVal intData As Integer) As Integer
    intData = intData + 1
    FunctionTest = intData
End Function

 

プロシージャを呼び出すことを宣言するにはCallステートメントを使用します。

Callステートメントは省略できますが、宣言することでプロシージャを使用している

箇所がわかりやすくなります。