読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

SFDC:Lightning Design System v2.2.1の便利コンポーネント

SalesforceのCSSフレームワークLightning Design Systemがv2.2.1まで公開されていました。久しぶりに覗いてみたのですが便利なコンポーネントがいろいろ追加されているみたいです。 Lightning Design System App Launcher (PROTOTYPE) LEXのAppLauncherを再…

SFDC:Sales Cloud Einsteinの導入方法について

Salesforce World Tour Tokyo 2016でも大きく取り上げられたSales Cloud EinsteinがSpring'17へのアップデートで利用できるようになりました。気になる機能だったのでリリースノートで導入方法について調べてみました。 Sales Cloud Einstein: 人口知能 (AI)…

SFDC:サマリレポートのグラフ表示例①

サマリレポートでグルーピングを2種類用意すると次のような表現が可能になります。

SFDC:Lightning Design Systemのアセットを参照できる$Assetを試してみました

Lightning Design Systemのアセットを参照できる$Assetを試してみました。$AssetはSpring'17から利用できるグローバル変数です。apex:sldsタグと一緒に利用できます。 $Asset グローバル変数を使用した Lightning Design System アセットの参照 使い方はこん…

SFDC:API39.0と開発者コンソールの例外クラス作成サポートについて

Spring'17へのバージョンアップによりAPI39.0から開発者コンソールで例外クラスを作成できるようになりました。 開発者コンソールでの例外クラスの作成 Apex開発をするときは基本SublimeText×MavensMateだったので、開発者コンソールからは例外クラスを作れ…

SFDC:Spring'17 - FlexiPageリソースの廃止対応

FlexiPageリソースは API バージョン 39.0 で廃止されたみたいです。注意点として以前のすべての API バージョンからも削除されると記載があります。 削除されたリソース: FlexiPage このFlexiPageをつかったことは無かったのですが、Salesforce1用のページ…

SFDC:Spring'17 - 開発者コンソールとコードカバー率表示の制限の緩和

Spring'17で開発者コンソールのコードカバー率の結果の表示件数の増加ということで制限が緩和されました。 開発者コンソールのコードカバー率の結果の表示件数の増加 今までは開発者コンソールでテスト実行後にカバー率を確認しようと思っても2,000 行までし…

SFDC:Salesforce Success Communityのログインページについて

Salesforce Success Communityのログインページといえばこちらのページが用意されています。 Salesforce Success Community ここからログインすると英語版のSuccess Communityページに移動します。Collaborationを選択しても自分のフィードが表示されるだけ…

SFDC:LockerService有効化に伴うHeadマークアップのセキュリティ向上とtitleタグについて

LockerServiceが有効になっている場合にページの head マークアップで使用できるタグ、属性、値が制限されるようになります。 ページのHeadマークアップのセキュリティの向上 LockerService が有効になると、無効なタグ、属性、値を使用している head は無効…

SFDC:Chatterのフォロー上限数について

Chatterのフォロー機能ですが最大500件までと上限が決まっています。この上限を超えるとフォローの際に「すでに最大数のレコードを登録しています。別のレコードの登録を解除してからもう一度お試しください。」とエラーメッセージが表示されるみたいです。…

SFDC:Community Cloud Webセミナーで学ぶ運用の基礎について

意外と情報の少ないCommunity Cloudですが2016年4月20日にWebセミナーが開催されています。 Community Cloud 運用開発の基礎 | Salesforce Developers 下記について学ぶことができます。 Community Cloud概要 Community Builderによる構築 簡単セットアップ

SFDC:Chatterメッセージのアクセス権限管理と削除の方法

Chatterメッセージのアクセス権限管理と削除の方法についてです。 他のユーザのメッセージは通常アクセスできませんが、「Chatter メッセージの管理」権限を追加すると確認できるようになります。「Chatter メッセージの管理」権限はシステム管理者プロファ…

SFDC:Visualforce × 郵便番号検索を試してみました

Visualforce × 郵便番号検索を試してみました。 デモ動画 この郵便番号ですが、「プロが教えるレスポンシブWebデザイン 現場のメソッド レイアウト・UIのマルチデバイス対応手法」という本で紹介されていたサンプルの1つをVisualforce用にカスタマイズした…

SFDC:Spring'17の選択リスト型項目とAPI参照名

Spring'17から選択リスト項目にAPI名という仕組みが追加されました。 一意のAPI名を設定することでリスト値の表示を変更してもApex側に影響がでないようにするための仕組みだと思います。次のようにリスト項目にAPI名をセットしてINSERTすれば登録処理を実行…

SFDC:apex:sldsとapplyBodyTagの関係

Spring'17で新しく利用できるようになったapex:sldsの話です。apex:sldsを利用するとVisualforceページにLightning Design SystemのCSSを適用できるようになります。※このタグを利用するにはAPIバージョンが39.0以上の必要があります。 apex:sldsのタグです…

SFDC:apex:sldsとapplyBodyTagの関係

Spring'17で新しく利用できるようになったapex:sldsの話です。apex:sldsを利用するとVisualforceページにLightning Design SystemのCSSを適用できるようになります。※このタグを利用するにはAPIバージョンが39.0以上の必要があります。 apex:sldsのタグです…

プロが教えるレスポンシブWebデザインの本を読んでみました

Web

モバイルに対応するCSSのサンプルコードがほしかったのでKindleで発売されていた「プロが教えるレスポンシブWebデザイン 現場のメソッド レイアウト・UIのマルチデバイス対応手法」という本を読んでみました。 本の内容 ■Chapter1 基本の確認 レスポンシブWe…

SFDC:Tokyo Salesforce Developer Group 2017 新年会に参加しました

先日、1月25日に開催されたSalesforce DG Tokyo 2017新年会に参加しました。 2017 新年会 - Tokyo Salesforce Developer Group (東京都) | Meetup 場所はJPタワーにあるSalesforceさんのオフィスです。Salesforceのマスコットたちの写真が飾られていました。…

SFDC:商談とケースの関連リスト

商談にはケース関連リストを表示する仕組みが用意されています。ですがケースには商談参照項目は存在しません。そのため商談のケース関連リストには新規作成ボタンが用意されていません。 商談のケース関連リストですが商談に紐付く取引先と取引先責任者のケ…

SFDC:Chatterフィード追跡とメール通知について

Chatterフィード追跡の機能を利用すればレコード更新時にレコードフィードに更新内容が自動投稿されます。 この投稿はメール通知されませんが、メンション付きのコメントなど条件を満たせばメール通知が行われます。 細かい条件は私の設定で管理されます。 …

SFDC:Spring'17 リリースノートが公開されました

Salesforceの次期バージョン『Spring'17』のリリースノートが公開されました。本番環境への適用は2017年2月12日を予定しているとのことです。 Salesforce Spring ’17 Release Notes リリースノートの日本語化はまだですが、Success Communityで要点をまとめ…

SFDC:LEXのお気に入り機能を試してみました

Spring'17のプレリリース環境でLightning Experienceのお気に入り機能を試してみました。 Salesforce で頻繁に使用する項目へのショートカットで、レコード、ダッシュボード、または任意の場所で星をクリックすることで利用できるみたいです。 レコードにア…

SFDC:モバイルアプリ『Limits Monitor』を試してみました

Salesforceのモバイルアプリ『Limits Monitor』を試してみました。 Limits Monitor on the App Store データストレージやAPI実行数など組織の利用状況を確認できるアプリです。開発者向けというよりは運用組織で意図しないレベルの消費をしていないか監視で…

SFDC:Spring'17プレリリース環境でapex:sldsタグを試してみました

Spring'17でapex:sldsタグが追加されたそうなのでプレリリース環境で試してみました。 Use the Lightning Design System in Visualforce Pages 次のように宣言することでLightning Design SystemのCSSを適用してくれるタグです。静的リソースにアップロード…

SFDC:Chatterの質問からケースを登録する方法

Summer'16の新機能でChatterの質問からケースを登録できるようになりました。 この機能を利用するには設定→ケース→サポート設定のページで有効化する必要があります。 ページの下の方に「Salesforce で質問-to-ケースを有効化」のチェックボックスが用意され…

SFDC:ID検証方法がユーザに追加されたときの流れ

ID検証方法がユーザに追加されたときの流れについて確認してみました。2要素認証有効化時の話です。次のように権限セットを用意してユーザに割り当てます。 以前試した時には気にしていなかったのですが、割り当てたタイミングでは特にメール通知等はありま…

SFDC:ビューステートエラーとRemoteActionの送信上限の考慮について

Apexではpublic変数を用意することでページとクラス側で値のやりとりを簡単にできる変数を用意できます。ですが無制限に用意できるのではなく上限をオーバーするとビューステートエラーが発生します。 ビューステートエラーで気をつけなくては行けないのはフ…

SFDC:主従関係と参照関係の違いについて

主従関係と参照関係の違いについてです。別のオブジェクトと関連付けを行うときは主従関係もしくは参照関係の項目を用意して対応します。 似たような項目なのでとりあえず主従関係にしとこうとか、なんとなく参照関係にしようといった選択を行うケースがある…

SFDC:プロセスビルダーとレコードID指定について

プロセスビルダーのアンチパターンについてです。プロセスビルダーを利用すると項目自動更新やChatter投稿などの便利な機能をプログラミングなしで実現することができます。ワークフロールールなどでもそうでしたが値更新処理などでレコードIDの直接指定を行…

SFDC:プロファイル設定で意識しておくこと

Salesforceではアクセス権限まわりの設定はプロファイル設定で管理できるようになっています。プロファイル設定にはたくさんのチェックボックスが用意されているのでよくわからないから全部にチェックをつけて置こうとなるケースがあるかもしれません。 この…

SFDC:テストクラスのアンチパターン『ダミークラス大作戦』について

テストクラスのアンチパターン『ダミークラス大作戦』についてです。Apex開発を行うときテストクラスを用意する必要があり、テストのカバー率が組織全体で75%以上になっていないと本番環境にリリースできないようになっています。 その昔テストクラス作るの…

SFDC:LEXの別組織のユーザ切り替え機能

Lightning Experienceで別組織ユーザに簡単に切り替えることができる機能が利用できるようになっています。ログインセッションが保持されていればクリック1つで切り替えることができました。 この機能を利用するにはログインページでログイン情報を保存して…

SFDC:DreamhouseのFacebook Messenger Botとアプリの公開設定について

ちょっと教えて貰った内容なのですが、DreamhouseのFacebook Messenger Botを動かした時、自分以外のFacebookユーザがメッセージを送ってもBotが動いてくれませんでした。この問題が発生したときはFacebook Developersサイトのアプリ設定で非公開になってい…

SFDC:個人取引先へのデータ変更と所有者の扱い

個人取引先を有効化するときに既存データの変換対応が必要になります。 その際に取引先と取引先責任者の所有者が異なるとどのような扱いになるか確認してみました。 取引先 取引先責任者 変換処理はこんな感じです。 // 個人取引先のレコードタイプ取得 Reco…

SFDC:MavensMate for Salesforce v0.0.11 (beta版)を試してみました

MavensMate for Salesforce v0.0.11(beta版)を試してみました。 Releases · joeferraro/MavensMate-Desktop · GitHub まだβ版ですがv0.0.11でLightning Design Systemのスタイルが適用されています。 Zipファイルをダウンロードして解凍するとappファイルを…

SFDC:Lightning Loginを試してみました

Winter'17の新機能『Lightning Login』を試してみました。Salesforce Authenticatorと組み合わせて利用する機能でセキュリティを確保したままログインを簡単にすることができる機能です。 Lightning Login を使用してパスワードなしでログイン この機能を利…

SFDC:個人取引先の取引先責任者IDについて

個人取引先を有効化すると取引先オブジェクトで取引先責任者の項目を利用できるようになります。そのため個人取引先レコード1つで取引先と取引先責任者の情報を管理することができます。 個人取引先は取引先責任者のルックアップ項目からも選択できるように…

SFDC:Waveを使用した製品パイプラインダッシュボードの作成をやってみました

TrailheadのWaveを使用した製品パイプラインダッシュボードの作成をやってみました。 WaveにCSVファイルをアップロードする サンプルデータのCSVファイルはTrailheadからダウンロードできます。 作成→データセットでアップロード画面を表示できます。 データ…

SFDC:レモネードスタンドアプリ開発をやってみました

Trailheadのレモネードスタンドアプリ開発をやってみました。 はじめに Developer Edition組織を作成してLightning Experienceを有効化します。 アプリケーションとカスタムオブジェクトを作成する 設定からアプリケーションとカスタムオブジェクトを作成し…

SFDC:Live Agentのその他のオプションを試してみました

Live Agentのその他のオプションを試してみました。基本的な設定は下記に記載してあります。 Trailheadで紹介されている内容です。 Live Agentには下記の主要な機能が用意されています。 1.スキル 2.基本的なブランド 3.訪問者に記録を保存させる 4.スニーク…

SFDC:Live Agentを試してみました

Trailheadを見ながらService Cloudの便利機能、Live Agentを試してみました。 設定画面で有効化することで利用できるようになります。 有効化すると各設定が追加され、エンドポイントが割り当てられます。 Live Agentを利用するにはユーザに権限を付与する必…

SFDC:外部URLへのリダイレクトを防止する方法

Visualforceページの開発ではURLパラメータでリダイレクト先のURLを保持してリダイレクトを行うというケースがよくあると思います。もしそこで外部URLを入力されてしまったときにエラーにする方法についてです。 まずは外部URLへのリダイレクトを許可した状…

SFDC:標準オブジェクトの使い方

セールスフォースには標準オブジェクトがたくさん用意されていますが、どんな情報を入力すればいいか確認するのは少し大変。。ということで動画でまとめてみました。 下記のオブジェクトについてざっくりとですがまとめてあります。 商品 価格表 取引先 取引…

SFDC:アプリケーションセキュリティの学習

Trailheadにアプリケーションセキュリティについて学ぶことができるモジュールが用意されています。 セキュリティについて学ぶための専用の組織も用意されています。この組織をつかってTrailheadの課題を進めることでどのようなセキュリティリスクがあるのか…

SFDC:パートナーコミュニティへの参加方法

意外と情報の少ないパートナーコミュニティですが、Trailheadにコミュニティの参加方法などの情報が記載されていました。 パートナーコミュニティのサイトはこちら。 Salesforce Partner Community

SFDC:Lightning Experienceと見積り機能

Lightning Experienceと見積り機能についてです。見積り機能を利用するには設定で有効化する必要があります。 見積りは商談の関連情報から作成できます。 必要事項を入力して見積りを登録します。 登録後の詳細ページはこんな感じ。 関連情報から商品を追加…

SFDC:Lightning Experienceと価格表

AppLauncherからPricebook(価格表)を選択します。 Newボタンで新規作成できます。 必要事項を入力して保存します。 詳細ページはこんな感じ。 RELATEDタブから商品の追加を行います。 価格表の名前は編集ボタンで後から変更することもできます。 商品の追加…

SFDC:コミュニティと評価機能

コミュニティには評価機能が用意されています。コミュニティの管理画面から有効化することで利用できます。 有効化後は評価レベルとポイントの閾値を設定できるようになります。 評価ポイント上昇の条件も細かく設定可能です。 詳細はこちら。

SFDC:コミュニティユーザと共有セット

非公開レコードを他ユーザと共有する場合は共有ルールなどの仕組みがありますが、コミュニティユーザの場合は共有セットというしくみが用意されています。カスタマーポータル設定からアクセスできます。 共有設定を新規作成するとラベルとAPI名の入力欄が表…

SFDC:Lightning Actionを試してみました

Trailheadを見ながらLightning Actionを試してみました。 Lightning Alternatives to JavaScript Buttons | Salesforce Trailhead 簡単に試せるようにパッケージが公開されています。 https://login.salesforce.com/packaging/installPackage.apexp?p0=04to0…