読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

SFDC:個人取引先へのデータ変更と所有者の扱い

個人取引先を有効化するときに既存データの変換対応が必要になります。 その際に取引先と取引先責任者の所有者が異なるとどのような扱いになるか確認してみました。 取引先 取引先責任者 変換処理はこんな感じです。 // 個人取引先のレコードタイプ取得 Reco…

SFDC:個人取引先の取引先責任者IDについて

個人取引先を有効化すると取引先オブジェクトで取引先責任者の項目を利用できるようになります。そのため個人取引先レコード1つで取引先と取引先責任者の情報を管理することができます。 個人取引先は取引先責任者のルックアップ項目からも選択できるように…

SFDC:Lightning Experienceと見積り機能

Lightning Experienceと見積り機能についてです。見積り機能を利用するには設定で有効化する必要があります。 見積りは商談の関連情報から作成できます。 必要事項を入力して見積りを登録します。 登録後の詳細ページはこんな感じ。 関連情報から商品を追加…

SFDC:Lightning Experienceと価格表

AppLauncherからPricebook(価格表)を選択します。 Newボタンで新規作成できます。 必要事項を入力して保存します。 詳細ページはこんな感じ。 RELATEDタブから商品の追加を行います。 価格表の名前は編集ボタンで後から変更することもできます。 商品の追加…

SFDC:個人取引先とVisualforceのデータ登録

個人取引先機能を有効化すると取引先項目に取引先責任者の項目が追加されます。 そのため、Apex側では『new Account()』とするだけで取引先責任者の項目を利用することが可能です。 Visualforceページ側でapex:inputFieldをつかった入力フォームを作成するこ…

SFDC:Lightning Experienceのセールスパス設定

Lightning Experienceのセールスパス設定についてです。 設定① 設定② 設定③ ドラッグ&ドロップで対象項目を選択します。 成功へのガイダンスはフェーズごとに設定できます。 設定④ これで設定完了です。 追記 セールスパス設定は名称変更によりパス設定とな…

SFDC:注文オブジェクトと商談オブジェクトについて

商談作成後、注文情報を登録するという流れがあったりしそうなので、注文オブジェクトと商談を紐付けたりできるかなと思ったのですが、システム管理者でレコードを編集したときに、特に紐付け用の項目は見当たりませんでした。 もしかしてとページレイアウト…

SFDC:Salesforce1アプリからリードの取引開始

取引先責任者へのリードの変換 (正式リリース) Summer'15からSalesforce1アプリからリードの取引開始機能を利用できるようになりました。この機能を利用するにはリードの設定で有効化する必要があります。 取引開始はアクションバーから実行できます。 取引…

SFDC:Summer'14 - Sales Cloud機能拡張 活動の新機能

Summer'14からグローバルアクションで新規行動を選べるようになりました。 入力規則で日付(ActivityDate)と時間(ActivityDateTime)が選択できるようになりました。 ユーザオブジェクトに活動リレーションオブジェクトが追加され、カスタムレポートタイプで選…

SFDC:リストビューで利用できるソーシャルネットワーク項目

Winter'14でリストビューでのみ使用できるソーシャルネットワーク項目が追加されました。組織で [ソーシャル取引先と取引先責任者] を使用している場合、自分と自分のユーザが取引先および取引先責任者のリストビューにソーシャルネットワークを項目として追…

SFDC:ソーシャル取引先と取引先責任者の機能追加

Winter'14でソーシャル取引先と取引先責任者に対しても機能追加が行われました。取引先責任者、取引先、またはリードの Facebook または Twitter のプロファイル画像は、そのサービスにログインしていなくても表示できるようになっています。 一度ログインし…

SFDC:価格表と検索レイアウト

Winter'14から価格表の検索レイアウトをカスタマイズできるようになったみたいです。カスタマイズ方法は他のオブジェクトと同様に設定画面の検索レイアウトから行います。

SFDC:価格表と参照関係

Winter'14から価格表と標準オブジェクトorカスタムオブジェクトを参照項目で関連付けできるようになったみたいです。 次のように取引先と紐付けると・・・ 価格表詳細ページの取引先関連リストから紐付きを確認できます。

SFDC:大規模商談アラートについて

大規模商談アラートは、設定済みの「しきい値」に達した商談の詳細情報をメールにて自動通知する機能です。トリガとなる金額、確度を設定することができます。通知メールは、商談の金額、確度の両項目が「しきい値」に達した、または超えた場合に送信されま…

SFDC:カスタマイザブル売上予測とコラボレーション売上予測の違い

カスタマイザブル売上予測のみ可能な機能 カスタム会計年度 商談レベルでの調整 商品ファミリの売上予測 売上予測の共有 スナップショットと売上予測履歴 売上予測の登録 テリトリー管理 コラボレーション売上予測のみ可能な機能 リアルタイムのチャット デ…

SFDC:商品スケジュールの設定方法について

商品スケジュールの設定方法についてです。 Salesforce 組織で商品スケジュールを設定するには? https://help.salesforce.com/apex/HTViewSolution?id=000003758&language=ja

SFDC:商品オブジェクトに関する用語

商品オブジェクトに関する用語についてです。 商品、価格表、およびスケジュールの概要 https://help.salesforce.com/apex/HTViewHelpDoc?id=products_def.htm&language=ja 商品 商品とは商談および見積の中で顧客に販売される個別のアイテムまたはサービス…

SFDC:商品タブの使い方について

標準で用意されている商品タブの使い方についてまとめてみました。商品タブでは商品オブジェクトに関する操作を行うことができます。 商品タブ 商品タブをクリックすると次の画面が表示されます。 この画面でできることは次のとおりです。 商品の検索 価格表…

SFDC:取引先責任者のマージについて

標準機能「取引先責任者のマージ」についてです。取引先と違い取引先責任者のタブ画面からではなく、取引先詳細画面の取引先責任者関連リストにある取引先責任者のマージボタンから実行できます。 マージ処理の主な手順は取引先のマージと同じです。ただし、…

SFDC:取引先のマージについて

類似の取引先を一つにマージする標準機能「取引先のマージ」についてです。 取引先タブ画面の右下にあるツールのリンクから使用できます。 取引先名で対象の取引先を検索します。 検索後マージしたい取引先を2件または3件まで選択できます。 検索は%をつかっ…

SFDC:Summer'13 新機能② -SalesCloud-

Summer'13新機能:SalesCloudについてのメモです。 1. ソーシャル取引先責任者をTouchで利用 Touchでソーシャル取引先責任者の機能を利用できるようになり、Twitterなどのソーシャルプロフィールを参照できるようになりました。 プロフィール写真の参照も可…

SFDC:キャンペーンインフルエンスについて

キャンペーンインフルエンスについて勉強しました。 キャンペーンインフルエンスとは1 つの商談に影響を及ぼす複数のキャンペーンに関する測定とレポート作成ができる機能とのことです。 影響のあるキャンペーンは、手動または自動で商談に関連付けることが…

SFDC:類似商談について

商談の類似商談機能について勉強しました。 ユーザの商談と同じ項目を持つ商談を検索できる。 有効にすると、商談レコードに [類似商談] 関連リストが表示される。 どの項目が一致していることで類似と判断するかの条件は任意で指定できる。 類似商談検索は …

SFDC:アップデートリマインダーについて

商談のアップデートリマインダーについて勉強しました。 商談アップデートリマインダーは夜間に、ロール階層で直属部下を持つユーザに対して自動作成されます。新しく直属部下が追加されると、リマインダーに反映されるのに最長 24 時間かかります。 商談ア…

SFDC:大規模商談アラートについて

商談の大規模商談アラートについて勉強しました。 商談の金額、確度の両項目がしきい値に達した際に、商談の詳細情報をメールにて自動通知する機能。 差出人名の設定も可能。 通知するメールアドレス(受信者)の設定も可能。 商談の所有者に対しても通知でき…

SFDC:セールスプロセスについて

商談のセールスプロセスについて勉強しました。 設定→商談→セールスプロセスから設定可能。 フェーズで選択できる値を制限できる。 レコードタイプと紐付けることでフェーズの入力を制御できる。 商談以外にも、リード、ケース、ソリューションに対してのビ…

SFDC:商談のチームについて

商談のチームについて少し勉強しました。 取引先のチームが1レコードに1チームだったのに対して、商談のチームは1レコードに1メンバーが登録されるみたいです。 それ以外の基本的は設定方法や使い方は取引先のチームとほとんど同じでした。 商談のチームセリ…

SFDC:取引先のチームについて

取引先のチームについて少し勉強しました。 個々のユーザが自由にチームメンバーに権限を与えて管理する機能みたいです。 チームメンバーの追加は取引先の所有者である必要があるみたいです。 Salseforce取引先チームについて from Taiki Yoshikawa 参考サイ…

SFDC:取引先責任者の役割について

Salseforceの取引先責任者の役割機能について勉強してみました。 主に複数の取引先責任者を登録した際に主担当者をレポート等で確認できるようにするための機能みたいです。 取引先、商談、契約、ケースに対して紐付けることができるとのことです。 参考サイ…

SFDC:リードの取引の開始ボタンについて

リード詳細画面の取引の開始ボタンを利用するとリードから取引先、取引先責任者、商談などを作成することができます。 リードに追加したカスタム項目の値を作成された取引先責任者の項目にセットしたい場合も、標準の機能で対応が可能です。 設定→リード→項…

認定 Sales Cloud Consultant

認定 Sales Cloud Consultant の試験合格を目指して勉強していこうと思います。 あらためて Study Guideで試験範囲の確認。 業界の知識 (3%) 営業指標、KPI、経営課題に影響する要素を説明する 営業テリトリーの概念と使用例を説明する 実装戦略 (8%) 与えら…