読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

SFDC:新しくなったセールスパスの設定方法

セールスパス機能が商談以外にも利用できることになったため、名称がパスに変更されました。そのため設定画面で有効化するにはパス設定で検索する必要があります。 名称変更だけで基本的な操作方法は変わらないと思います。 名称変更に関する情報はSpring'17…

SFDC:Classic向けVFページでLightning Design System適用時にスタイルを整える方法

Classic向けVisualforceページを開発したときに見た目で気になる部分がでてくると思います。周りの余白部分です。 Salesforce標準スタイルが適用されるためなので仕方がない部分ですが、SLDSを適用するような画面ではできれば余白を無くしたくなると思います…

SFDC:Classic向けVisualforce開発でLightning Design Systemを適用する方法

Lightning Design SystemはLEX向けの画面開発で活躍すると思いますが、Classic向けのページを開発する際にも利用したくなるケースがあると思います。ですがサイトからダウンロードしたCSSを適用すると次のように標準CSSに干渉してしまいます。 <apex:page showHeader="true" sidebar="false" id="page"> </apex:page>

SFDC:顧客に一括メールを送信するときの流れ

キャンペーンのお知らせなど顧客に一括メールを送信するときの流れです。大勢の顧客に1件ずつメールを送付していくのは時間も掛かり現実的ではありません。Salesforceには取引先責任者に登録されたメールアドレス宛に一括メールを送信する機能が用意されてい…

SFDC:重複登録された顧客情報をマージするときの流れ

Salesforceでは顧客情報を取引先と取引先責任者に登録して管理を行います。データ登録の業務中にうっかり同じ顧客の情報を重複して登録してしまったり、Force.comサイトなど外部に公開されたWebページから顧客が複数回登録するといったケースがあると思いま…

SFDC:Lightning Experienceのメール送信機能を試してみました

Lightning Experienceのメール送信機能を試してみました。活動関連リストまたはメール送信ボタンから利用できるようになっているようです。 CCの指定も可能です。また取引先責任者やユーザの情報を元の予測検索の機能も用意されていました。 関連先として取…

SFDC:Lightning Experienceのグローバル検索とオブジェクト検索について

Lightning Experineceでも画面中央にグローバル検索機能が用意されています。 取引先やレポートなどの情報はもちろんChatterフィードも検索できます。 通常グローバル検索にはオブジェクトなどの設定情報を検索する機能はありません。 ですが設定画面に移動…

SFDC:Lightning Exceperienceとボタンとアクションの設定について

Lightning Experienceの編集ボタンですがSalesforce Classicのレイアウト設定と異なる内容が表示されています。 Lightning Experienceの編集ボタンの領域は「Salesforce1 および Lightning Experience アクション」で設定する仕様となっているためです。 レ…

SFDC:Lightning Exceperienceとコンパクトレイアウト

Salesforceのオブジェクトにはコンパクトレイアウトという設定が用意されています。Salesorce1モバイルアプリで一部項目を見やすい位置に表示するための設定です。 あまり使いみちの無い設定だと思っていましたが、Lightning Exceperienceの登場で用途が広が…

SFDC:Success Communityをモバイル端末から快適に利用する方法

Salesforce Success CommunityはSalesforce1モバイルアプリからの利用がサポートされていません。そのため基本的にはPCからの利用になると思います。 モバイルブラウザから利用できなくはないのですが、文字が小さくなりますし使いづらいと思います。 ですが…

SFDC:Community CloudのトピックとChatterのトピック機能について

Chatterにあるトピックはハッシュタグの延長線的な感じで利用することができます。社内でどの話題が多いのかを管理するための機能になります。 そしてCommunity Cloudにもトピックという機能があります。こちらはすごくてトピックの情報をつかって新しいペー…

SFDC:Files Connectの認証情報設定で注意すべきこと

Files ConnectをつかえばChatterファイルからGoogle Drive APIをつかってファイルを参照できるようになります。 この機能を利用するときに注意するべき点があります。OAuth同意画面のユーザーに表示するサービス名を設定する部分です。 ここに入力した値がSa…

SFDC:プロセスビルダーのChatter投稿機能でメンション先を動的に設定する方法

プロセスビルダーをつかえばワークフロールールと同じようにレコードの作成と更新時に処理を行うことができます。さらにワークフロールールではサポートしていなかったChatter投稿も行うことが可能です。Chatter投稿では特定のユーザにメンションを付けるこ…

SFDC:Apexテストクラスで標準価格表IDを取得する方法

Apexテストクラスで標準価格表IDをSOQLをつかって取得するとき、システム項目ではないので@isTest(SeeAllData=true)を宣言しないと取得することができません。そのため次のようにメソッドレベルで宣言して取得したりします。 SOQLクエリはこんな感じです。 …

SFDC:LEXでFiles Connectのファイルにアクセスする方法

Files Connectの機能を使えばChatterファイルからGoogleドライブのファイルにアクセスできるようになります。 Salesforce ClassicではChatterタブから見れるのですがLightning Exprienceでは表示されませんでした。 ファイル関連リストに移動してもダメそう…

SFDC:Files ConnectでChatterとGoogleドライブの連携 - 2017年バージョン

File Connectの機能を利用すればChatterファイルとGoogleドライブの連携ができるようになります。 最近設定しようとしたところ、Googleドライブの設定画面が新しくなっていたりしたので2017年版ということで確認してみました。 まずは、設定のFiles Connect…

SFDC:Chatterをつかって社内にレポートのリンクを共有する方法

Chatterをつかって社内にレポートリンクを共有する方法についてです。Chatterでは特定の内容毎にグループを作成して情報共有や議論を行うことができます。そういったときにレポートを共有してどのような状況かを報告したりできると便利です。 レポートページ…

SFDC:作成済みのレポート一覧を表示するレポートの作り方

作成済みのレポートを抽出するレポートを作成。...できないと思っていましたができました。標準のレポートタイプでも作成できますが、カスタムレポートタイプをつくるとより多くの項目を利用することができます。 フォルダやレポートタイプの他にカスタムオ…

SFDC:Community Cloud開発向け - Apex TriggerとConnect APIで試行錯誤した話

Community Cloudで顧客とChatterでやりとりする際に相手の投稿が通知されない問題に遭遇することがあると思います。例えば自分のユーザプロファイルに直接投稿してもらったり、メンションを指定してくれれば通知メールは届きますが、B2Cの顧客にそんなことを…

SFDC:LightningMessageのインストールを試してみました - Part 2

Part 1の続きです。 前回失敗してみてnamespaceの部分は管理パッケージの名前プレフィックスを付けるべきだったんじゃないかと気づきました。(当時Lightning Componentを開発するには名前プレフィックスが必須でした...) ということでgit clone→build.proper…

SFDC:LightningMessageのインストールを試してみました - Part 1

Lightning Experienceへの移行をする際にChatterメッセージが使えなくなるのが地味に障壁となっていました。Lightning ComponentでつくってあるChatterメッセージアプリがあれば解決するんだけどなと考えていたらそういうアプリを作ってくれている人が居たの…

SFDC:Salesforceの災害対策について

Salesforceは日本用のインスタンスでAP0が用意されています。災害発生などで長期間利用できない状態になった時にどのように対応されるかについてサクセスコミュニティで紹介されていました。災害対策用の専用AP0インスタンスが別に用意されていてリアルタイ…

SFDC:Spring'17 - 新しい一括処理ジョブページ

Spring'17 へのアップデートで新しい一括処理ジョブページが利用できるようになりました。 Apex 一括処理ジョブの状況監視 設定のApexジョブのページに行くとリンクが追加されています。 こちらが新しいジョブページです。 特定の一括処理クラスで [詳細情報…

SFDC:Spring'17 - ApexテストのモックフレームワークStub APIを試してみました

Spring'17で正式リリースされたStub APIを試してみました。Apexテストで例外テストができる仕組みを用意できたりするみたいです。 Apex スタブ API を正式リリース リリースノートだけではイマイチ使い方がわかりませんでしたが、Apex開発者ガイドでサンプル…

SFDC:Lightning Design SystemのProgress Indicatorを試してみました

Lightning Design SystemのProgress Indicatorを試してみました。普段画像などを用意して実装するプログレスバーをCSSとSVGで表現することができます。 バージョン2.1では正しく動作しなかったので現時点で最新の2.2.1で試してみました。 実装時の注意点 Lig…

SFDC:AppBuilderでChatterグループページのカスタマイズ

Spring'17からLightning ExperienceにChatterグループのカスタマイズ機能が追加されました。 リリースノート 他のページと同じようにLightning App Builderをつかってカスタマイズできます。Lightningコンポーネントを用意すれば自由に機能拡張を行えそうで…

SFDC:LEXでつかえるグループの活動情報表示

Lightning ExperienceではChatterグループのページにエンゲージメントタブが用意されています。こちらの機能をつかってグループの活動情報を表示できます。 リリースノート 投稿数や質問数、未回答のままの質問の件数まで確認することができます。 グループ…

SFDC:LEXで使えるChatterファイルのフォルダ機能 (β版)

フォルダ機能の用意されていなかったChatterファイルですが、Lightning Experienceでフォルダ機能の実装が進められているみたいです。Spring'17ではβ版ですが試すことが可能でした。 リリースノート Chatterにフォルダ機能が実装されるというよりは、Salesfo…

SFDC:LEXで使えるChatterファイル名の編集機能

Lightning ExperienceでChatterファイルのファイル名を簡単に変更できるようになったみたいです。 リリースノート DE組織で試してみました。 こんな感じで変更できます。 今までは詳細ページに移動して編集リンクをクリックしなくてはいけませんでしたが、フ…

SFDC:LEXで使えるChatterの複数ファイル一括共有

Chatterでファイルを共有したいときは1つの投稿に1つずつしか添付できませんでした。そのため複数ファイルを共有する際にはたくさんコメントを投稿しなくてはいけませんでした。Lightning Experienceではこの問題を解決してくれる機能が追加されています。 …

SFDC:LEXとChatterの質問のフィルタ機能について

Spring'17へのバージョンアップでLightning ExperienceのChatterの質問機能に絞り込み機能が追加されたみたいです。 リリースノート 並び替えたり最良の回答がある質問だけを表示できて便利そうです。ただ、DE組織で確認してみようと思ったのですが、使い方…

SFDC:LEXとChatter グループへの外部ユーザの招待機能サポートについて

Lightning ExpeienceでもChatterグループに外部ユーザを招待することができるようになったみたいです。 Lightning Experience の Chatter グループへの外部ユーザの招待 この機能を利用するには「Chatter に顧客を招待する」の権限が必要だと思います。 招待…

SFDC:Chatterグループとタイル機能の一覧表示

Lightning Experienceではビューページでタイル機能をつかってグループ一覧をわかり易く表示できます。 リリースノート メンバー数や公開状況の確認もできて便利そうです。 注意点として「最近参照したデータ」のビューではタイル表示をサポートしていません…

SFDC:Lightning LockerServiceの無効化について

LockerServiceが有効になっている組織ではLightning ExperienceのChatter画面を開くと警告が表示されます。 こちら質問の投稿やグループの作成などリッチテキストエリアの機能がある場所では表示される仕組みとなっています。 これを表示しないようにするに…

SFDC:取引先責任者の登録情報照会機能とSummer'17廃止予定のお知らせについて

Summer'17のタイミングで取引先責任者の登録情報紹介機能が廃止されるみたいです。 Summer '17 での登録情報照会の廃止 登録情報紹介機能はこちらから利用できる機能です。 取引先責任者に登録されている情報を顧客に更新してもらいたときに利用できます。 …

SFDC:Developer Edition組織の有効期限と通知メールについて

Salesforceには開発者が自由に学習 / 動作検証を行うためのDeveloper Edition組織が用意されています。 Salesforce Developers Developer Edtion組織ですが、365日間で一度もログインされていない組織はクローズされる仕組みとなっています。普段使っていな…

SFDC:Spring'17新機能の紹介動画と資料のリンク

Success CommunityでSpring'17新機能の紹介動画と資料のリンクが共有されていたのでメモです。▼新機能紹介動画・資料 1.Sales Cloud [動画] http://salesforce.vidyard.com/watch/C1teQQ7jyagcToygGNqLsL [資料] https://success.salesforce.com/0693A000006…

SFDC:SalesforceAモバイルアプリでユーザ編集時に注意すること

Salesforceの管理者ユーザのために用意された便利アプリ『Salesforce A』ですが、ユーザの編集機能を利用する際に注意しておくことがあります。 Salesforce Aではユーザを選択後に編集ボタンが表示されます。この編集ボタンをクリックするとユーザの情報を編…

SFDC:コンテンツ配信機能で大容量ファイルの共有

Salesforceには社外の人向けにサイズの大きいファイルを送ることができる便利な機能が用意されています。コンテンツ配信の機能です。 コンテンツ配信の設定 この機能を利用するには設定で下記2つの機能の有効化が必要です。 コンテンツ配信 Salesforce CRM C…

SFDC:Spring'17 - グローバル選択リスト値セットでおかしな挙動がみつかったときの対処方法

Success Communityで共有されていたのですが、Spring'17へのアップデート後にグローバル選択リスト値で正しい選択リスト値が選択できない現象がみつかったみたいです。もしこの問題に遭遇した場合はブラウザのキャッシュクリアで解決できるとのことでした。 …

SFDC:取引先と紐付かない取引先責任者をつくるときの注意点

取引先と紐付かない取引先責任者をつくった場合、取引先責任者のアクセス件は常に非公開となります。また非公開の取引先責任者には共有ルールやワークフロールールが適用されないなどのルールもあります。ヘルプには下記のように記載されていました。 取引先…

SFDC:Spring'17 - Chatter投稿のエディタボタンのラベルが正しく表示されないときの対処方法

Spring'17のバージョンアップ後にChatterの入力欄などでも利用されているリッチテキストエリアのアイコンが正しく表示されない現象に遭遇しました。 一時的なものかなと思っていたのですが、Success Communityにこの問題の解決方法が紹介されていました。 Sp…

SFDC:Lightning Design System v2.2.1の便利コンポーネント

SalesforceのCSSフレームワークLightning Design Systemがv2.2.1まで公開されていました。久しぶりに覗いてみたのですが便利なコンポーネントがいろいろ追加されているみたいです。 Lightning Design System App Launcher (PROTOTYPE) LEXのAppLauncherを再…

SFDC:Sales Cloud Einsteinの導入方法について

Salesforce World Tour Tokyo 2016でも大きく取り上げられたSales Cloud EinsteinがSpring'17へのアップデートで利用できるようになりました。気になる機能だったのでリリースノートで導入方法について調べてみました。 Sales Cloud Einstein: 人口知能 (AI)…

SFDC:サマリレポートのグラフ表示例①

サマリレポートでグルーピングを2種類用意すると次のような表現が可能になります。

SFDC:Lightning Design Systemのアセットを参照できる$Assetを試してみました

Lightning Design Systemのアセットを参照できる$Assetを試してみました。$AssetはSpring'17から利用できるグローバル変数です。apex:sldsタグと一緒に利用できます。 $Asset グローバル変数を使用した Lightning Design System アセットの参照 使い方はこん…

SFDC:API39.0と開発者コンソールの例外クラス作成サポートについて

Spring'17へのバージョンアップによりAPI39.0から開発者コンソールで例外クラスを作成できるようになりました。 開発者コンソールでの例外クラスの作成 Apex開発をするときは基本SublimeText×MavensMateだったので、開発者コンソールからは例外クラスを作れ…

SFDC:Spring'17 - FlexiPageリソースの廃止対応

FlexiPageリソースは API バージョン 39.0 で廃止されたみたいです。注意点として以前のすべての API バージョンからも削除されると記載があります。 削除されたリソース: FlexiPage このFlexiPageをつかったことは無かったのですが、Salesforce1用のページ…

SFDC:Spring'17 - 開発者コンソールとコードカバー率表示の制限の緩和

Spring'17で開発者コンソールのコードカバー率の結果の表示件数の増加ということで制限が緩和されました。 開発者コンソールのコードカバー率の結果の表示件数の増加 今までは開発者コンソールでテスト実行後にカバー率を確認しようと思っても2,000 行までし…

SFDC:Salesforce Success Communityのログインページについて

Salesforce Success Communityのログインページといえばこちらのページが用意されています。 Salesforce Success Community ここからログインすると英語版のSuccess Communityページに移動します。Collaborationを選択しても自分のフィードが表示されるだけ…