tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

SFDC:Salesforce1のブランド設定で企業にあわせたカスタマイズ

Salesforce1に企業ロゴやイメージカラーを設定してそれぞれの企業に合わせてカスタマイズを行う方法についてです。 編集ボタンを押すと編集ページに移動します。ここでブランドの色、読み込み中ページの色、読み込み中ページのロゴを設定できます。 例えばこ…

SFDC:Road to Dreamforce 2017

今年のDreamforceに参加したい・・ということで参加方法を調べてみました。 ※もしかすると勘違いしている部分とかあるかもしれませんので詳細は実際の登録サイトをご確認ください。 日本から参加する場合はこちらから Dreamforceへの登録は英語のサイトから…

SFDC:Salesforce コネクターでPardotとSalesforceの連携② - リードと取引先責任者のマッピング

Salesforce コネクターでPardotとSalesforceの連携② - リードと取引先責任者のマッピングについてです。 Salesforce リード項目と取引先責任者項目の対応付け(マッピング) リード設定で対応付け。 Pardot項目があったのでそれをマッピング。 リードと取引…

SFDC:Salesforce コネクターでPardotとSalesforceの連携① - インストールと権限設定

PardotとSalesforceの連携を行う場合はSalesforceコネクターを利用します。SalesforceコネクターはAppExchangeアプリで提供されていますが、Pardotのヘルプページでリンクを確認できるみたいです。 Salesforce コネクター概要 Salesforceコネクターについて …

SFDC:Winter'18 Prerelease環境のSign upサイトが公開されました

Winter'18 Prerelease環境のSign upサイトが公開されました。つくっておくと便利だと思います。 Winter '18 Prerelease - Salesforce.com

SFDC:PardotのCampaign機能でTracking Tagを生成

PardotのCampaignを利用することでTrackingタグを生成できます。CampaignはMarketingメニューからアクセスできます。 Add Campaignボタンから作成します。 入力情報はこんな感じ。CostやArchivesDateは入力しなくても問題ありませんでした。 必要事項を入力…

SFDC:Pardotのサイドメニュー「Admin」について

アクセス方法 サイドメニューのAdminを選択 メニュー Overview Automation Setting Page Actions Scoring Vistoer Filters Connectors Configure Fields Account Fields Prospect Fields Domain Management Import Prospects Opportunities Recycle Bin Secu…

SFDC:Pardotのサイドメニュー「Reports」について

アクセス方法 サイドメニューのReportsを選択 メニュー Campaign Connected Appls Events Natural Search Olark Paid Search Site Search Social Webiners Conversions Lifecycle Report Marketing Assets Contents Emails List Emails Email Template Email…

SFDC:Pardotのサイドメニュー「Prospects」について

アクセス方法 サイドメニューのProspectsを選択 メニュー ProspectsList One-to-One Emails Prospects Accounts Visitors ProspectsList Pardot では、プロスペクトはさまざまなカテゴリに分類されます。プロスペクトをアクティビティの日付で並べ替えること…

SFDC:Pardotのサイドメニュー「Marketing」について

アクセス方法 サイドメニューのMarketingを選択 メニュー Folders Automation Automation Rules Calendar Campaigns Content Custom Redirects Dynamic Content Files Emails Drafts Scheduled Sent A/B Tests Preference Pages Unsubscribe Page New List E…

SFDC:PardotのSettingについて

ヘッダーの歯車アイコンをクリックにアクセスできます。 Pardot 管理者は、右上にある歯車のアイコン() > [Settings]の順にクリックして、アカウント設定を更新できます。設定を変更するには、[Edit]をクリックします。 Account 会社情報や契約してい…

SFDC:Pardotのヘッダーについて

Pardotのヘッダーについてです。 ロゴをクリックするとトップページに戻ります。 グローバル検索でPROSPECTSを検索できます。 ?でヘルプ。再クリックで非表示。 歯車でSettingページへ。Filtered activitiesのON/OFF切り替え 人アイコンでGrant Accountとサ…

SFDC:プロセスビルダーの「次の条件を評価」設定について

プロセスビルダーで複数のプロセスを用意したとき1つめの条件のプロセスを実行後に次のプロセスの判定を行いたいときがあると思います。通常は「停止」となっているため、1つめのプロセス終了後に処理が終わってしまいますが、「次の条件を評価」に設定する…

SFDC:PardotのTrustサイトについて

Salesforceにはシステムの運用状況を確認するためのTrustサイトが用意されていますが、Pardotにも専用のTrustサイトが用意されているみたいです。 SalesforceのTrustサイトよりは少しシンプルな作りですが、おかしいなと思ったらまずこのサイトを確認すれば…

SFDC:Pardotで全ユーザがログインできなくなったときは

管理者権限のあるユーザのログイン情報をうっかり忘れてしまったり、何かしらの障害が発生したりしたことで、Pardotに誰もログインできなくなってしまうような状況が稀にあるかもしれません。そんなときはサポートに電話で連絡することで解決すると思います…

SFDC:PardotとSuccess Community

Pardotについて情報収集したり、他の利用者に相談したりしたいときはSuccess Communityが便利です。 Success Community - Pardot B2B Marketing Automation 日本のグループもありました。 Success - Pardot 日本 運用されているのはこちらのグループみたいで…

SFDC:Pardotとサポートへの問い合わせ

ヘルプを見ているとPardotのことでサポートに問い合わせしたいときの流れについての記事を見つけました。 サポートへのお問い合わせ Pardot専用のサポートサイトがあるのかなと思ったのですが、Salesforceのサポートサイトと同じところから問い合わせすれば…

SFDC:Pardotのヘルプについて

Pardotには専用のヘルプサイトが用意されています。Pardotナレッジベースという名称で公開されていました。 Pardotナレッジベース こんな感じで検索ができます。 ただ、Pardot自体は基本英語のシステムとなりますので英単語で検索した方がいい場合もあるかも…

SFDC:Pardotのログインについて

PardotのログインページはSalesforceのログインページとは別に用意されています。 利用開始時にPardot用の管理者アカウントが1件用意されます。そのアカウントでPardotにログインして初期設定等を進めていく流れとなっていました。PardotのアカウントはSales…

SFDC:Pardotとは

PardotはSalesforce社のマーケティングオートメーションツールです。 Pardot(パードット) - B2B マーケティング支援 - セールスフォース・ドットコム 使いやすいマーケティングオートメーションツールで、見込み客を開拓し成功への道を切り拓く マーケティ…

SFDC:LEXのカスタマイズとページテンプレートの変更について

Lightningページをカスタマイズするときですが、レイアウトの大元はページテンプレートで管理されています。ここでテンプレートを決めて各コンポーネントを配置する感じです。 基本的にこだわりが無ければページテンプレートの変更はあまり行わなずコンポー…

SFDC:LEXのカスタマイズとLightningページのAPI名管理について

Lightning Experienceのカスタマイズを試していたのですがふと気づいたときに組織内に「FlexiPage1」や「FlexiPage2」といったLightningページが作成されている状態となっていました。 いつ作成されたのかなと確認したところ取引先や商談の画面をカスタマイ…

SFDC:TrailheadのService Cloud Platform Efficiencyをやってみました

知らない単語が出てきたりしたのでメモ。 スナップインを使用すると、モバイルアプリに次のものを配信できます。 ナレッジ、ライブエージェントチャット、SOSビデオチャット、ケース管理 モバイルコミュニティにより、顧客は次のことが容易になります。 任意…

SFDC:Trailheadのワークフロールールの移行をやってみました

Trailheadのワークフロールールの移行をやってみました。基本的に難しい内容では無いのですがステップ3のチャレンジでハマったのでちょっとメモ。チャレンジをやるときはユーザの言語を英語にした方が良さそうです。またplaygroundでまっさらな環境で始める…

SFDC:Apple Watchで使えるSalesforceアプリを試してみました

いつか使ってみたいと思っていたApple Watchを手に入れたのでSalesforceのWatchアプリを試してみました。 Apple Watchのセットアップ 箱から出すとこんな感じでした。本体と説明書、別サイズ用のバンドと充電器が入っていました。 充電方法はこんな感じで磁…

SFDC:Winter '18 Sandbox Previewのスケジュールが公開されました

Winter'18のSandbox Previewのスケジュールが公開されたみたいです。 Salesforce Winter '18 Sandbox Preview Instructions 日本でよく使うCS5はSeptember 8/9, 2017ということで9月の8日9日だと思われます。 ちなみにSandbox組織とは別にプレリリース環境が…

SFDC:Trailheadで学ぶデータ量が多い組織で押さえておきたいポイント

Trailheadにデータ量が多い組織で押さえておきたいポイントについてまとめられたモジュールが公開されていました。2017年8月時点では英語版のみですが日本語化されたら読んでおいた方が良さそうです。 Large Data Volumes | Salesforce Trailhead

SFDC:Salesforceがサポートするメールの形式について

こういった情報はあるのかのと思ったのですが、ヘルプに「Salesforce は、メールアドレスの認証において RFC 2822 に準拠しています。」と紹介がありました。 Salesforce はメールアドレスをどのように制限していますか? また、メールアドレスが有効な形式…

SFDC:取引先と取引先責任者の検索とグローバル検索

Salesforceを活用する際にもっとも重要なのは顧客情報だと思いますが、顧客情報を取引先と取引先責任者に登録した後はグローバル検索経由でアクセスするのが一番効率が良いと思います。 検索結果の画面で上部に固定の操作を行っておくと画面の上側に優先して…

SFDC:MavensMateサポート終了のお知らせと今後の開発ツールについて

Apex開発でいつもお世話になっているMavensMateのサポートが終了するとのことです。 MavensMate | Open Source Force.com IDEs まだPreview版ですがVisual Studio Codeをつかった開発が公式でリリースされたのでそちらを使って下さいとありました。 こちらが…

SFDC:Sandboxで活動のメール送信ボタンが表示されないときに確認すべきポイント

Sandbox環境を有効化したときに活動のメール送信ボタンが表示されないときに確認すべきポイントについてです。ページレイアウト上では表示設定されているのに実際の画面では表示されないといった状況に遭遇することがあるかもしれません。 そんなときはメー…

SFDC:Pardot Webセミナーの録画版

Pardot Webセミナーの録画版のリンクがSuceess Communityで共有されていました。何回かに分けてSalesforceとの連携からPardotのメール送信まで学べるみたいです。 Pardot ウェブセミナー

SFDC:Chatterファイルのプレビューモードの条件について

Chatterファイルをアップロードしたときはプレビューモード機能によってダウンロードせずに内容を確認することが可能です。ですが稀にプレビューモードが実行できないことがあります。ファイルサイズが5MBを超えた場合正しく表示できない可能性があるそうで…

SFDC:Lightning ExperienceのKanbanビューと並べ替え基準の変更

Success Communityで知った話。Lightning ExperienceにはKanbanビューの機能がありますが、並べ替え基準の変更には少し特殊なルールがあります。 まず並べ替え基準の指定はテーブルビューのときに指定した条件がKanbanビューにも適用されます。 ですが商談オ…

SFDC:Lightning Design SystemとreRender

Lightning Design SystemをつかうとLEXのスタイルを適用したVisualforce開発がやりやすくなりますが、apexタグを中心に開発を行うときは注意が必要な部分があります。その1つがreRenderをつかった画面更新処理です。 次のように正しく表示されている画面でも…

SFDC:Trailmixを試してみました

TrailheadにTrailmixという機能が追加されたみたいなので試してみました。 お気に入りのトレイルやモジュール、プロジェクト、Superbadge から作成できるカスタムカリキュラムとのことです。私のTrailmixで自分が作成したTrailmixを確認できますが、Trailmix…

SFDC:Chatterのメール返信設定について

Chatterのメール返信機能を有効化すると通知メールに返信する形でコメントを投稿することができるようになります。 メール返信の有効/無効によって送信元のアドレスが『noreply@chatter.salesforce.com』/『reply@chatter.salesforce.com』というように切…

SFDC:データの各種レコードサイズについて

Salesforceの各種レコードサイズについてです。Lightning for Gmailで取込が用意になったメールメッセージは通常よりも消費サイズが大きいので注意が必要です。 Help | Training | Salesforce リード -- 2KB 取引先責任者 -- 2KB 取引先 -- 2KB 個人取引先 -…

SFDC:公開グループの作成上限と共通ルールの上限

公式なドキュメントを見つけられなかったのですが、制限は無いとの情報を見つけました。 Salesforce Public Group Limit - Salesforce Developer Community 間違いなく作成できる確証は得られなかったため、公開グループの上限数に関してはサポートにお問い…

SFDC:Lightning for Gmailのサポートライセンス

Lightning for Gmailのサポートライセンスは、Sales Cloud、Service Cloud、Force.com となっているそうです。

SFDC:データローダの推奨環境について

データローダの推奨環境についてです。データローダはクライアント OS Microsoft Windows または Mac OS X での利用をサポートしています。サーバOSでの利用は想定されていないとのことです。 データローダでサーバー製品はサポート対象となりますか?

SFDC:Salesforce DXの環境構築を試してみました - Part1

Salesforce DXの環境構築を試してみました。TrailheadのApp Development with Salesforce DXで学ぶことができます。 30日間利用できるトライアル環境が必要になります。 dx-signup | Salesforce Developers ログイン後の画面です。 CLIは下記URLからインスト…

SFDC:VF上書き設定後に標準ページに切り替える方法

忘れるのでメモ。下記パラメータを付与します。 /e?nooverride=1

SFDC:Apexで『Content-Type: multipart/form-data』のAPIを実行

ApexではHttpRequestをつかって外部APIを実行することができます。『Content-Type: multipart/form-data』の実行がうまくいかずに困っていたのですが、実行方法を教えてもらったのでメモ。 下記のcurlコマンドで実行できる処理があります。 $ curl -X POST -…

SFDC:Platform Eventsを試してみました

Trailheadを見ながらPlatform Eventsの機能を試してみました。 Platform Eventsの作成 設定で「Platform Events」と検索。New Platform Eventボタンをクリックします。 ラベルや説明項目を入力します。 拡張子は__eとなりました。 検証用に下記項目を作成し…

SFDC:Company-Wide Org Settings

TrailheadのCompany-Wide Org Settingsのモジュールでは組織設定 (タイムゾーンやマルチ通貨)やサイドバーカスタマイズ、ユーザインターフェイズ設定や検索結果の設定について確認することができました。

SFDC:UX Prototyping Basics

TrailheadにUX Prototyping Basicsのモジュールが用意されています。このモジュールでは開発前にプロトタイプの実装を行うことのメリットが紹介されていました。またSalesforce社ではどのようにこういった作業をおこなっているかも触れられていました。 Ligh…

SFDC:Lightning Data Serviceを試してみました

Lightning Data ServiceはLightningコンポーネント開発で利用できる便利な機能です。VisualforceのStandardControllerと同じような感じでApexクラスを用意せずに値を取得したりできます。 レコードの読み込み ldsDisplayRecord.cmp <aura:component implements="flexipage:availableForRecordHome, force:hasRecordId"> </aura:component>

SFDC:Commerce Cloudの事例サイト一覧

Commerce Cloudの事例サイト一覧が公開されています。 eCommerce Platform for Retailers | Demandware Commerce Cloudはショッピングサイトを構築できる製品で、多言語化対応やモバイル対応などもサポートするWebサイトを構築できるようです。またEinstein…

SFDC:GitHubでバージョン管理

TrailheadにGitHubをつかったバージョン管理についてのモジュールが追加されています。GitHubで何ができるかや初期セットアップ、基本的なコマンドの意味、プロジェクトのフローなどが解説されていました。 まだ英語版ですがChromeの日本語翻訳機能を使うと…