tyoshikawa1106のブログ

- Force.com Developer Blog -

SFDC:Quipを利用するときに知っておきたいアプリ

Quipはチーム内でドキュメントを共有しリアルタイムに編集できる便利ツールです。チャット機能も用意されているのでコメントを入力しながらドキュメントを編集することができます。 Quip QuipはWebサービスとして公開されています。ドキュメントやチャットに…

SFDC:Saleforce World Tour Tokyo 2017 講演資料ダウンロードサイト

少し前になりますが、10月5日にSaleforce World Tour Tokyo 2017 講演資料ダウンロードサイトが公開されました。 Salesforce - セールスフォース・ドットコム - Salesforce World Tour Tokyo 2017 資料DLボタンと動画ボタンが用意されているので、当日のセッ…

Appleのダウンロードサイト

未だにYosemiteが入っているMacBookのOSをアップデートしようとしたところ、最新のOSにアップデートする処理が実行できませんでした。ソフトウェア・アップデート→AppStoreが開く→アップデートはありませんの流れで実行できませんでした。下記のダウンロード…

SFDC:Salesforce World Tour Tokyo 2017に参加しました

9月26日と27日の2日間で開催されたSalesforce World Tour Tokyo 2017に参加しました。基調講演では内閣官房の方が登壇され行政サービスをSalesforceで構築することを発表されていました。また大手スポーツ用品メーカーのミズノの事例やPardotの日本語化が発…

SFDC:Checkout機能で請求書のダウンロード

SalesforceにはCheckoutという機能が用意されています。この機能を利用することで毎月の請求書をダウンロードすることができます。 https://store.salesforce.com/ Checkoutのページ時にはアプリケーションメニューからアクセスできるようになっています。 …

SFDC:ファイルのメール添付と添付ファイルまたはコンテンツ配信リンクとして送信

ユーザがファイルをメールに添付する場合、ファイルを添付ファイルまたはコンテンツ配信リンクとして送信できます。以前は、すべての添付ファイルの合計サイズが 3 MB を超えている場合にのみファイルがコンテンツ配信リンクとして送信されていました。いく…

SFDC:取引先名を使用した取引先責任者の検索

取引先責任者の検索がこれまで以上に容易になりました。姓または名あるいはその両方と取引先名を入力してください。検索語に一致し、指定した取引先に関連する取引先責任者が返されます。 取引先名を使用した取引先責任者の検索

SFDC:メール-to-ケースでケースを送信したときのキューへのケースの自動割り当て

メール-to-ケースでケースを送信したときのキューへのケースの自動割り当てを利用することで、[サポート設定] ページで指定されているデフォルトのケース所有者は、選択したケース所有者で上書きされます。 以前は、キューへのケースの割り当ては、Outlook …

SFDC:Web-to-リードで使えるスパムフィルタリングの有効化 (reCAPTCHA)

Web-to-リードの機能にスパムフィルタリングの有効化 (reCAPTCHA)が追加されました。GoogleのAPIを利用することになるのだと思います。Web-to-ケースでも利用できるみたいです。 参考 Web-to-リード: reCAPTCHA Web フォーム入力規則 Web-to-ケース: reCAPTC…

SFDC:Chatterストリームの作成可能件数

Chatterストリームは特定の条件でフィードをグループ化して通知を受け取れるようになる便利な機能です。作成できる件数には上限があります。 作成可能なストリームの件数 → 最大5件 作成可能なエンティティの件数(フィードやレコード) → 最大 25 個 うっかり…

SFDC:Salesforce Connectの組織間アダプタで他組織とデータ連携

Salesforce Connectの組織間アダプタを利用することで他の組織のデータを外部データソースとして定義して、参照・作成・更新・削除といったことを行うことが出来ます。ちなみにここででてくるSalesforce Connectは有償で契約する必要のある製品だったと思い…

SFDC:取引先責任者のLigtningカスタムレコードページの関連レコードコンポーネントで上司の詳細を表示

LightningのカスタムレコードページはAppBuilderでカスタマイズできますが、関連レコードコンポーネントを使うことで上司の詳細情報をページに表示することができます。 上司は取引先責任者の標準項目です。 関連レコードコンポーネントを使えばこういったこ…

SFDC:メール送信アクションで設定できる定義済み項目の種類

メール送信アクションで設定できる定義済み項目の種類についてです。[宛先]、[CC]、[BCC]は定義済み項目を設定できます。返信先や転送先は設定できない仕組みとなっています。 参考 メールを送信アクションの考慮事項

SFDC:グローバルアクションで利用できるアクションの種類

Lightning Experienceではグローバルアクションを使うことで作業効率を向上できます。 利用できるのは下記アクションです。 レコードの作成 活動の記録 メモ キャンバス Visualforce Lightning コンポーネント ※標準の Chatter アクション ([投稿]、[ファイ…

SFDC:Lightning Experienceで使えるお気に入り機能の編集権限と登録可能ページ

Lightning Experienceにはお気に入り機能が追加されていてSalesforce内でよくアクセス出来るページをブックマークしておけます。 最大 200 個までお気に入りを追加できます。次のコンテンツタイプがサポートされています。 標準オブジェクトとカスタムオブジ…

SFDC:Lightning Experienceと取引先のマージ機能

Lightning Experienceでは取引先の重複確認とマージ機能がより使いやすくなっています。この機能を利用するには重複ルールの有効化が必要になっています。 重複ルールの有効化後に次のように重複データが有る状態にしました。 この状態で取引先の詳細ページ…

SFDC:Lightning Experienceのファイル添付投稿の再共有

Lightning Experineceでは添付ファイルがある投稿を共有する場合、投稿のみが共有され、ファイルは共有されない仕組みとなっています。 元の投稿を表示のリンクをクリックして元の投稿へ移動すればファイルを確認できます。 Classicのときはファイルも共有さ…

SFDC:SOQLのGroup byとToo many query rowsエラー

SOQLのGroup Byをつかって集計結果の取得を行うとき、対象件数が100件程度でもToo many query rowsのエラーが発生することがあります。発生原因ですが、Group ByでLIMITを指定して取得したとしても一度LIMITを気にせずに全件取得するためです。対象データが…

SFDC:Lightning ExperienceとChatterのすべての投稿表示

Salesforce ClassicのChatterページにはあったすべてのChatterフィードの表示をLightning Experienceで表示する方法についてです。LEXの場合は「会社の注目の投稿」で表示できたみたいです。 最初見たときは「上位の投稿」でフィルタリングされているため、…

SFDC:接続アプリケーションとパッケージの管理

接続アプリケーションとパッケージの管理についてです。接続アプリケーションをパッケージに入れることができるのは管理パッケージのみとなっています。 未管理パッケージの場合は選択肢に表示されないようになっています。 インストールした接続アプリケー…

SFDC:Winter'18 - デフォルトのアストロアイコンがより多くの場面で表示されるようになりました

Winter'18でデフォルトのアストロアイコンがより多くの場面で表示されるようになりました。 Astro Is Your Default Avatar in More Places 今まではユーザのプロフィールページだけでしたが、Chatterフィードでも確認できます。 ユーザ検索の結果でも表示さ…

SFDC:Winter'18 - ChatterグループのデフォルトのアバターアイコンとバナーがTrailhead仕様になりました

Winter'18でChatterグループのデフォルトのプロフィールとバナーがTrailhead仕様に変更されるそうです。 Groups Get a Trailhead Makeover プレリリース環境で確認できます。 あくまでデフォルトアイコンなので、きちんと設定すればそちらが反映されます。

SFDC:Winter'18 - lightningStylesheetsでVisualforceをLEXスタイルに変更

Winter'18でβ版ですがLightningStylesheetsという属性がapex:pageタグに追加されました。 Automatically Style Existing Visualforce Pages with Lightning Experience Stylesheets (Beta) これでapex:pageBlockタグなどでつくったVisualforceページをLEXス…

SFDC:Salesforce Trailhead Live Tokyo講演レポート

すべての講演レポートが公開されたみたいです。

SFDC:Salesforce DX Force.com IDE 2について

EclipseをつかったApex開発をするときにForce.com IDEが用意されていましたが、Salesforce DXに対応したForce.com IDE2が公開されているみたいです。 Salesforce DX Force.com IDE 2 Google日本語訳で翻訳したところこんな感じ。 Salesforce Developersのリ…

SFDC:『フローで高度な自動化を実現』Webinarの録画版動画が公開されました

下記ウェビナーの録画版動画が公開されたそうです。 2017-08-23 フローで高度な自動化を実現!〜 複数のオブジェクトの情報をまるごとコピー〜[SP] 関連 業務プロセスの自動化に関する動画 https://sfdc.co/VaCLb

SFDC:ユーザのライセンス切り替えとユーザ詳細ページの表示内容について

Salesforceユーザは作成後にライセンスのアップグレードは可能となっています。そのためChatter Freeユーザとして作成し後にForce.comライセンスやSalesforceライセンスへ切り替えることが可能となっています。 ユーザの詳細ページですが、ライセンスによっ…

SFDC:Winter'18 - Chatterに不在メッセージを表示

Winter'18で外出や休暇などChatterの確認が難しいときに、不在メッセージを表示する機能が追加されるそうです。 https://releasenotes.docs.salesforce.com/en-us/winter18/release-notes/rn_chatter_profiles.htm 設定で有効化すると外出中ボタンが表示され…

SFDC:Winter'18 - LEXのカレンダーに共有機能が追加されました

Winter'18でLEXのカレンダーに共有機能が追加されるとのことです。 Share Calendars with Coworkers in Lightning Experience Lightningのカレンダーは行動やToDoなどの活動や様々なオブジェクトの日付項目を条件にスケジュールを可視化できる便利な機能です…

SFDC:取引先の活動関連リストにケースの活動関連リストを表示する

ケースは取引先に紐付く形で登録することができます。 ケースと取引先が紐付いていてもケースの活動情報は取引先の詳細ページには表示されません。 ですが、ケースと取引先責任者が紐付くことで取引先責任者を経由して取引先にケースの活動情報を表示するこ…